« 第37回みなとスポーツフォーラム | トップページ | 日本代表 激闘の記憶 発売 »

ついに松島幸太朗&マオリAB

日本のラグビーファンの多くが待望していた選手の日本代表バックアップメンバー入りです。ニュージーランド代表オールブラックスおよび、11 月3 日(日)からの日本代表欧州遠征のバックアップメンバーの追加選手の発表があった。桐蔭学園OBで、南アフリカのナタールシャークスに所属する松島幸太朗選手である。175 ㎝、88㎏、20歳。WTB、FBとして、今後の日本代表BKのキーマンになれる選手だ。

◎岩渕健輔日本代表ゼネラルマネージャー コメント
「松島選手については、ジョーンズヘッドコーチが実際にプレーを視察し、私もジョーンズヘッドコーチとともに何度も本人と話をした上で、以前から日本代表チームの構想に入れていた。準備期間が短い秋シーズンでは、日本代表の合宿や試合を経験している選手の方がチームの戦術理解度などの観点から力を発揮してくれると考え、現時点ではバックアップメンバーでの選出とした。松島選手の所属チームの試合日程に配慮して、このタイミングでの発表となった。南アフリカでのタフな経験を今後代表チームで活かしてくれることを期待している」

続いて、ニュージーランドの話題だが、NZ先住民族のマオリの地を引く選手で構成される「マオリ・オールブラックス」の北米ツアーのメンバーが発表されたのだが、これが豪華メンバーなのだ。キャプテンは、日本のコカ・コーラウエストでもプレーした、CTBティム・ベイトマン、SHピリ・ウィップーや、WTBザック・ギルフォードなど、オールブラックス経験者も6名含まれる。若い選手の能力をベテラン勢で引き上げていく遠征ということだろう。

The squad for the Maori All Blacks North America Tour is:

▽Hookers
Hika Elliott - Counties Manukau
Corey Flynn -Canterbury
▽Props
Ben Afeaki - North Harbour
Nick Barrett - Southland
Chris Eves - Manawatu
Kane Hames - Bay of Plenty
Joe Royal - Bay of Plenty
▽Locks
Jarrad Hoeata - Taranaki
Luke Katene - Canterbury
Joe Wheeler - Tasman
▽Loose forwards
Luke Braid - Auckland
Shane Christie - Tasman
Elliot Dixon - Southland
Liam Squire - Tasman
Blade Thomson - Taranaki

▽Halfbacks
Jamison Gibson-Taranaki
Piri Weepu - Auckland
▽First five-eighth
Ihaia West - Hawke's Bay
▽Midfield backs
Tim Bateman - Wellington
Charlie Ngatai - Wellington
Jackson Willison - Waikato
▽Outside backs
Kurt Baker - Taranaki
Zac Guildford - Hawke's Bay
Robbie Robinson - Southland
Andre Taylor - Taranaki
Matt Proctor - Welliington

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 第37回みなとスポーツフォーラム | トップページ | 日本代表 激闘の記憶 発売 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/58433494

    この記事へのトラックバック一覧です: ついに松島幸太朗&マオリAB:

    « 第37回みなとスポーツフォーラム | トップページ | 日本代表 激闘の記憶 発売 »