« 関東大学対抗戦A、3日の結果 | トップページ | トップリーグ2ndステージ日程&早明戦でユーミンが歌う »

スクールと中学をつなぐ13歳以下ラグビー大会(京都)

201311041

11月4日の朝は、京都市中京区にある島津製作所のグラウンドで行われた、京都バーバリアンズクラブ主催のU13(13歳以下)ラグビー大会「JUNIOR RUGBY U13 KYOTO Barbarians TROPHY」をのぞいてきた。試合機会の少ない中学1年生に試合機会を与え、小学6年生までを対象とすることで、小学校と中学校の垣根を取り払って一緒にラグビーを楽しむ大会である。これが記念すべき第1回目。

201311042

ラグビースクールや中学の単独チームあり、混合チームありの全10チームが、20分ずつの試合を行い、優勝を争う。チャンピオンになると、「バーバリアンズ・トロフィー」が贈られ、このトロフィー獲得のために今後はすべてのチームに挑戦権がある。ニュージーランドのランファリーシールドのような仕組みだ。そして、試合の後には、必ずアフターマッチファンクション(試合後の交歓会)をするように呼びかけている。

201311043

この日の大会でも、試合のあとは、選手達が体育館の会議室でアフターマッチファンクションを行っていた。お菓子をほおばりながら相手チームの選手と話し、レフリーのスピーチ、両キャプテンのスピーチがあり、優秀選手を両チームから選んで記念品を渡す。選手達は照れながらも、スピーチに拍手を送り、試合のことを語り合っていた。

参加していたのは、音羽中学、京都西ラグビースクール、向島中学、上京中学、藤森中学、同志社中学、洛南中学、西陵中学、四条中学、京都プログレラグビークラブ。単独チームでできないところは、合同チームで戦った。

雨が心配されたのだが、試合が始まるころには、太陽が顔をのぞかせた。子供達にラグビーを好きになってもらうように奔走した関係者の熱意に応えてくれたかのようだった。

201311044

そして、スタッフが着ていたこのTシャツ。背中には、「みんなで、京都にラグビー専用スタジアムを作ろう!」と書かれている。気合が入っている。夢がある。開会式であいさつしたバーバリアンズクラブ代表の大島さんが一言、「何やってもええから、楽しんで! 以上!」。最高のスピーチ。子供達は試合がしたくて、うずうずしている。楽しむことが一番大事なのだから。

中学、高校、大学、社会人で区切らずに、つながりを作る。それが生涯ラグビーを楽しむラグビー人を育てる。とてもいい試みだと感じた。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 関東大学対抗戦A、3日の結果 | トップページ | トップリーグ2ndステージ日程&早明戦でユーミンが歌う »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    村上さん、こんな大会があちこちで開かれるようになれば良いですね!
    最後の画像に見える子どもたちの顔は、まさにワクワク、ウズウズって感じでしょうか(*^-^)
    テルキーさんも書かれているように、大学もたくさんあって環境やエントラントは山ほど存在してるんですから、あとはどなたかが腰を上げるだけです。今回の大会はスポンサーがつくことで、協賛品やらTシャツにパンフレットなどが揃っていたようですが、そこは無くてもゲームはできます。やりたいなぁと考えている人々はきっといるはずで、会場とサポートする方たちが手を挙げてくだされば、あっちこっちで練習試合のノリで始められるんじゃないでしょうか?
    京都では中学校の大会はありますが、全部で15ほどもあるラグビースクールではジュニアチームの活動が盛んとは言い難いのが現状です。スクールの卒業生が『自分のホームチーム』として参加できる環境づくりも必要ではないでしょうか。

    投稿: GKpower | 2013年11月 5日 21:24

    こういう取り組みに、京都の大学が後援というか、関与したらいいのになあ。

    京都の選手には優秀な選手が多いはずなので、同志社でも立命館でも京産大でも龍谷でも大谷でも、どこでもいいから、若いうちからファン作りするような取り組みをしたらどうかなあ。

    合同イベントとかもありじゃないかな。

    投稿: テルキー | 2013年11月 5日 08:06

    記事と関係なくてすみません。

    もうすぐ私の地元で花園予選の決勝戦があります。

    ただ仕事の為試合を見に行くことができません(涙)。

    決勝に残った両校の選手の皆さん。どっちも頑張れ〜(^-^)/

    投稿: nick | 2013年11月 4日 18:55

    お疲れさまです。ゆくゆくは京都のトップリーグに出るチームが出てきてほしいですね。ラグビー専用グランドいいですね

    投稿: 堀内 | 2013年11月 4日 16:36

    素晴らしい企画ですね!!
    うちのラグビースクール、中学生の部がなくなってます。人数が揃いません。
    また、中1のお子さんは中学生の公式戦には体力差があるから出れない…と聞きました。
    2019年には、京都の新しいラグビー場で試合があるといいですね!?

    投稿: 頑張れ!!BRS!! | 2013年11月 4日 13:08

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/58512318

    この記事へのトラックバック一覧です: スクールと中学をつなぐ13歳以下ラグビー大会(京都):

    « 関東大学対抗戦A、3日の結果 | トップページ | トップリーグ2ndステージ日程&早明戦でユーミンが歌う »