« グロスター戦結果 | トップページ | ロシア戦メンバー&放送予定 »

日本代表追加招集&奥克彦大使追悼試合

13日、欧州遠征中の日本代表から、負傷のため青木佑輔選手(サントリーサンゴリアス)が離脱し、湯原祐希選手(東芝ブレイブルーパス)が追加招集されるという発表があった。残る試合は、11月15日のロシア代表戦と、23日のスペイン代表戦になる。

13日は、もうひとつ、超党派の議員による「国会ラグビークラブ」が、11月18日(月)に、東京・秩父宮ラグビー場にて、2003年にイラクで殉職された奥克彦大使の追悼試合をすると発表があった。奥克彦大使はイラクにて北部イラク支援会議に出席するため移動中に銃撃された。追悼試合の対戦相手は、米国、アイルランド、英国、ニュージーランドなどの大使館の連合チームとなる予定。

奥克彦さんは、早稲田大学を卒業後、1981 年に外務省に入省。英国において研修し、イラン、米国での日本大使館勤務の他、国際経済第一課長、国連政策課長などを歴任。2003 年4 月に、在英国大使館参事官としての肩書を有したまま、イラクに長期出張。イラクの復興に向け、取り組んでいた。同年11 月29日、イラクのティクリート付近で被弾し、逝去。大使に昇任。兵庫県立伊丹高校時代には全国大会出場を果たし、早稲田大学でもラグビー部に所属。留学先のオックスフォード大学では、ブルーの称号こそ、とれなかったものの、日本人で初めてラグビー部の一軍選手となった。

※国会ラグビークラブ
超党派の国会議員により組織
会員数は、74 人(10 月31 日現在)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « グロスター戦結果 | トップページ | ロシア戦メンバー&放送予定 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/58571155

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表追加招集&奥克彦大使追悼試合:

    « グロスター戦結果 | トップページ | ロシア戦メンバー&放送予定 »