« 男女7人制代表朗報! | トップページ | 日本代表追加招集&奥克彦大使追悼試合 »

グロスター戦結果

欧州遠征第2戦(11月12日)、日本代表は、スコットランド戦からメンバーを大幅に入れ替え、JAPAN XVとして、イングランド・プレミアシップの名門クラブ、グロスターと対戦。5-40(前半5-26)
で敗れた。グロスターには、元オールブラックスのSHジミー・カウワン、元イングランド代表CTBマイク・ティンドルらが出場していた。

◎日本代表メンバー
1長江有祐、2青木佑輔、3山下裕史、4真壁伸弥、5伊藤鐘史、6ジャスティン・アイブス、7堀江恭佑、C 8菊谷崇、9日和佐篤、10田村優、 11今村雄太、12林泰基、13霜村誠一、14山田章仁、15藤田慶和/16堀江翔太、17平島久照、18浅原拓真、19大野均、20マイケル・ブロードハース、21小野晃征、22松島幸太朗、23徐吉嶺

スコット・ワイズマンテル ヘッドコーチ代行
「(アジア予選で1位になり出場した場合)2年後のワールドカップで2試合を行う会場で試合ができて良かった。施設をテストできたという意味ではとても大きい。ボールを持っている時は、とてもポジティブだった。次のステップは、スキルの問題をしっかり修正すること、そしてボールが停滞している時に正しいオプションをチョイスできるようになることだ」

菊谷崇ゲームキャプテン
「いい準備ができ、いい立ち上がりをできたのは良かった。しかし、結果は5-40だったことは反省しなければならない。相手の陣地まで行って取りきれなかった場面が何度もあった。 (リポビタンDツアー2013は)あと2試合あるので、このメンバーからレギュラーにプレッシャーをかけていきたい」

平島久照
「負けたのが単純に悔しい。次の試合に向けて修正するところはいっぱいある。スクラムはいい部分もあったが、相手のプレッシャーを自分たちの勢いに変えることができていなかった」

堀江恭佑
「結果は残念だったが、久々の試合で楽しんでプレーすることができた。少し緊張もあったが、思い切りできたところもあった。自分の課題も見つかったので、切り替えて今これからの2試合に出られるように頑張りたい」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 男女7人制代表朗報! | トップページ | 日本代表追加招集&奥克彦大使追悼試合 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    DFの不揃いからあっさり取られてしまうのは、これまでのJAPANの試合を思い出させました。シェイプも見切られてしまっている感じ。インターセプトした田村は走りきれない、藤田は相手ウィングに抜かされてボールキャッチされトライ献上。この二人あたりでも走力はこのレベルだと並(並以下?)なのでしょうか・・映像全部見ていないのですが、いいところもあったようで・・外人頼りだと日本人が強くならないし・・難しいですね。

    投稿: nori | 2013年11月14日 22:07

    オールブラックス戦、スコットランド戦から、
    出続けている選手もいますよね。
    いろいろ考えての事でしょうが。
    この試合だけに出る選手にしても、全体のパフォーマンスが
    下がって、持ち味を発揮できなかったのでは。無念でしょうね。

    結果として、ラグビーの試合になっていないというか、
    今回の欧州遠征を台無しにする「日程の過密さ」なのでは。
    本番の予行演習もいいのですが、
    その予行演習の負荷を掛ける事より、優先すべきチェック項目、
    たくさん有ったのではと残念に思います。
    準備万端最高のコンディションでスコットランド等と戦わせてほしかったなぁ……。

    投稿: トンガリキッズ | 2013年11月14日 00:12

    こういうメンバーのほうが「日本代表」という気がして、試合観たかったです。
    正直1/3以上が日本人ではないというのは。。。
    この試合も放送してほしかった。

    投稿: ポロリ | 2013年11月14日 00:09

    メンバーを見ると、防御網崩壊も仕方ない気もしますね。
    代表では見たことのない選手も交じってるわけなので。
    能力の問題ではなくて、コミュニケーション、チーム力の問題でしょうか。

    投稿: かもめのJONA | 2013年11月13日 22:26

    完敗か〜(涙)。

    詳しい内容はわかりませんが、孤立してターンオーバーされカウンターでトライ?

    期待の山田選手はノートライ、松島選手は負傷、ヤマハ堀江選手はシンビン…。

    まぁBチームのほとんどが久しぶりの試合。こんなもんでしょう。

    でもこのBチームが強くならないと「JAPAN」が強くならない。

    また残りのテストマッチにこのBチームから抜擢される選手がおそらくいるはず。


    頑張れ〜Bチーム!頑張れ〜「エディーJAPAN」!頑張れ〜山田 & 松島 & 堀江恭(^o^)/

    投稿: nick | 2013年11月13日 19:44

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/58566434

    この記事へのトラックバック一覧です: グロスター戦結果:

    « 男女7人制代表朗報! | トップページ | 日本代表追加招集&奥克彦大使追悼試合 »