« 関西大学A第6節結果 | トップページ | 11月、12月初旬のイベント告知です。 »

高校の京都代表は、府立桂!

20131117

11月16日、17日は、各地で全国高校大会の地区予選決勝が行われたのだが、僕は地元・京都の宝ヶ池球技場に行っていた。ラグビーマガジンにレポートを書くためだったのだが、決勝に進出してきた桂高校がどんなラグビーをするのかにも興味があった。

結論として、裏切られない試合を見せてもらった。マイボールのキックオフからのトライも見事だったし、インターセプトも準備していた通りらしく、モールからの一気のトライは京都成章のお株を奪うものだった。1、2年生がメンバーの半分以上を占める京都成章は、焦りもあってミスを繰り返した。それらも、すべて桂高校の想定通りだったようだ。「選手がプラン通り動いてくれました。試合中は選手に任せていたので、僕は特等席で試合を見させてもらいました。学校の先生をしていた良かったです」

桂高校の杉本修尋監督は、京都教育大学卒の50歳。数学の先生ということもあって、ラグビー的ではない発想と、理詰めのチーム作りで定評がある。杉本監督が指導したチームは京都のベスト4には行く。桂高校も10年前は合同チームでしか試合に出られなかった。この日も、ワンポイントで選手起用を考えるなど、興味深いチーム作りの話しを聞かせてもらえた。京産大など地元の大学にも出げいこに行き、体づくりも徹底して、ようやく全国レベルの平均体重90キロのFWを作ってきた。「とにかく食べさせて、90キロになったのは、1週間前です(笑)」。

桂高校は現3年生が中学の頃から注目されていた選手が多く、監督の次男である杉本頼亮選手がSOを務めて試合を組み立てている。今年のチームは昨年から、「今年は桂かも」と言われ続け、その期待に応えた形だ。京都成章、伏見工業以外の高校が京都の代表になるのは、実に19年ぶり。府立高校では、なんと、昭和39年の鴨沂(我が母校!)以来だ。ほんと、凄いことをやってのけましたね、杉本先生。花園も楽しみにしております。

大阪では、東海大仰星、大阪桐蔭、大阪朝鮮、奈良では、6年ぶりに天理が御所実業を破って出場を決めている。

■京都府予選決勝
京都府立桂高校○26-5●京都成章(前半12-0)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 関西大学A第6節結果 | トップページ | 11月、12月初旬のイベント告知です。 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    桂全国大会出場おめでとう\(^o^)/
    卒業して、ん十年農クラでは有名になったけど
    体育会系クラブでは、初めてなのでめっちゃくちゃ
    嬉しいです!
    是非花園には応援に行きたいと思います!
    まずは一回戦突破ガンバレ\(^o^)/

    投稿: のん | 2013年11月22日 20:14

    高校ラグビーと言えば、浦和vs深谷も非常に熱かったようですね。
    14-7。そしてやはりロースコアの競り合い、ここが宝の山。
    宝の山という意味は、お客さんがまた来るとか、競技人口が増えるとか、
    そういう意味合いです。ラグビーが普及繁栄すると意味です。
    オールブラックスを呼ぶのももちろん良いです。それはそれで。

    しかし昔の早明戦ではないですが、本当に競った試合、ロースコアで、
    それがあれば、大学だろうが高校だろうが、ラグビーは凄まじく胸を打つ、
    魅力的なスポーツコンテンツだと思います。そこを専門家は忘れないでほしい、
    そういう風に誘導してほしいと、いつも思っています。

    投稿: トンガリキッズ | 2013年11月20日 16:25

    桂高校ラグビー関係者のみなさん、おめでとうございます。
    私は現在48歳のサッカー部OBですが、我が子(現小3)がラグビーをしている関係で、京都でスタートコーチ資格やSA資格を取得して、現在小学生にラグビーを教えています。
    桂高校の徹底的に展開するラグビーに注目して、ずっとここ4年ほど応援してきました。昨年までは、学習塾時代にたくさん生徒を送り込んだ成章高校や前勤務地(IPU)の関係で伏見工を応援していましたが、今回はまた違った気持ちで花園で息子と楽しめそうです。現在は単身赴任で名古屋にいますが、年末年始は関西に戻り例年通り花園に・・・。京都桂高校の皆さんの活躍を、ベンチ上のスタンドから応援しますね!がんばれ!京都桂!

    投稿: 名古屋のオヤジ | 2013年11月18日 20:10

    選抜で秋の活躍を予感してました。実は、従兄の孫がフランカー。決勝は見に行きたかったのですが、ぎっくり腰をこじらせ速報待ちでした。林啓造君おめでとう/

    投稿: 栢森 泉 | 2013年11月18日 19:27

    大阪と迷ったのですが・・地元和歌山県の決勝を観戦に紀三井寺へ出掛けました。和歌山県も最近は和歌山工業が連続出場を続けていたのですが、熊野高が見事なDGで、13対10の接戦を制して出場を決めました。試合前は和歌山工の優勢が予想されていましたが、試合内容は熊野が常に先行し、終了直前の和歌山工の猛攻を凌いだ見事な勝利でした。

    投稿: 好きやねん | 2013年11月18日 16:14

    桂!
    弟の母校。私の生まれは桂病院。

    花園での旋風を期待しています。ベスト8には何とか進んでほしいです。
    あと、今回はダメでしたが、洛北にも頑張ってほしい。父の母校。

    投稿: テルキー | 2013年11月18日 06:55

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/58592699

    この記事へのトラックバック一覧です: 高校の京都代表は、府立桂!:

    « 関西大学A第6節結果 | トップページ | 11月、12月初旬のイベント告知です。 »