« TL2ndステージ12月1日の結果 | トップページ | 京都府立桂高校ラグビー部 »

松島幸太朗、サントリー入り

サントリーサンゴリアスに、11月の日本代表に選出されたばかりの松島幸太朗選手が加入することが明らかになった。すでに、南アフリカのシャークスは退団し、12月よりサントリーに合流する。トップリーグへの出場は来シーズン(2014年度)からとなるので、サントリーでの公式デビューは、来春の7人制大会になるだろう。その前に練習試合などではプレーする見込み。

◎松島 幸太朗 (マツシマ コウタロウ)
生年月日 :1993年2月26日(20歳)
身長 :175センチ、体重:87キロ
ポジション: WTB/FB
桐蔭学園高校出身。2010 年全国高校大会準優勝、2011年全国高校大会優勝、同年、SUPER RUGBY「Sharks」アカデミー入団。2012年「Sharks」U19に所属し、南アフリカU19選手権出場。南アフリカU-20代表候補選出。2013年 「Sharks」U21

◆本人コメント
「サントリーサンゴリアスへの入団をとても楽しみにしています。南アフリカで学んできたことを、練習、試合で発揮できるよう頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします」

追記◎トップリーグのセカンドステージ第2節に実施イベントが発表されているのだが、『2014年の年賀状は秩父宮で!「ピッチ撮影会」』。「12月7日、14日、21日の3日間、ピッチサイドにて撮影用ボードを使用した写真撮影会を実施。来場された方であればどなたでも参加可能。トップリーグロゴお正月バージョンも登場します!」とのことで、これ、いいんじゃないですか? 場所:秩父宮ラグビー場南側インゴール付近、時間:開場~11:50

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « TL2ndステージ12月1日の結果 | トップページ | 京都府立桂高校ラグビー部 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    よりによってサントリーですか~…
    サントリーには、若くて似通ったバックスリーが沢山いるのに。
    出来れば東芝とかで見たかった!

    投稿: 楕円大輔 | 2013年12月18日 03:37

    レベルの低い日本の大学を選んでくれなくて、嬉しいですね。
    代表レベルの選手には、こういう形をとる子がどんどん出てきてほしいです。

    日本人は変に小賢い大人が多いので、せめて大学で勉学を!と思う親も多いんでしょうね。

    大学に通学しながらトップリーグでプレイって選手も出てきて欲しいところです。
    もしくは、社会勉強になる仕事をしながらという形でもいい。

    投稿: かもめのJONA | 2013年12月 7日 10:49

    松島選手は20歳。同世代の大半は大学でラグビーをしている。そういう環境の差がどういう差になるのか、注目。

    大学では、帝京の育成力がずば抜けていると言わざるを得ない。他の大学も、本気の本気で対抗しないと、大学ラグビーの灯は消えてしまう(ぶっちゃけ、半分消えてると思う。)

    投稿: テルキー | 2013年12月 2日 21:18

    残念です。ナタールでもっとプレーをして欲しかったと思います。

    投稿: タフィ | 2013年12月 2日 19:05

    逸材の松島選手がトップリーグ入りすることは歓迎します。
    彼に限らず、才能ある若い選手たちがピッチ上で躍動する姿を間近に見られると思うだけでわくわくします。
    その一方、日本のプロ野球のように、すでに強くて有名で経済的に余裕のあるチームにばかり優秀な選手が集まり、戦力が偏ってしまう流れができてしまったらどうしよう、と一抹の不安も感じてしまいました。そうなってしまえば一方的な内容の試合が増え、見る方としては興がそがれてしまいます。
    状況によっては、チーム間の戦力の均衡化を図るため、ドラフト制度の導入も検討課題になってくるかもしれませんね。

    投稿: 奈良の近鉄ファン | 2013年12月 2日 15:27

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/58683521

    この記事へのトラックバック一覧です: 松島幸太朗、サントリー入り:

    « TL2ndステージ12月1日の結果 | トップページ | 京都府立桂高校ラグビー部 »