« グラス☆ホッパー東京上映決定 | トップページ | 山田章仁、閖上の子供達を招待 »

菊谷崇選手、英国サラセンズへ

トヨタ自動車ヴェルブリッツの菊谷崇選手(33歳)が、渡英し、イングランドの最高峰リーグ「プレミアシップ」のサラセンズ入りすることが明らかになった。退社はしないが、本人の希望による挑戦で、まずはサラセンズのトレーニングに参加し、実力が認められれば試合にも出場することになる。そのあたりは、今後の頑張り次第ということになりそうだ。したがって、渡英期間なども未定。

トヨタ自動車ヴェルブリッツは、チームコメントを発表。「これまでトヨタに多大なる貢献してくれた菊谷選手の更なる成長の機会として、今回の渡英の経験が、本人の成長につながる事を期待しています」。

サラセンズは、かつて岩渕健輔さんがプロ契約したチームで、来日したこともあり、エディー・ジョーンズ日本代表ヘッドコーチが、ヘッドコーチを務めたこともある。現在は、日本代表のスポットコーチとして、サラセンズのLOであるイスティーブ・ボースウィックが参加するなど、日本ラグビーとのつながりは深い。菊谷選手がプレミアシップの選手たちとトレーニング、試合をすることで、さらに成長し、日本代表FWをレベルアップさせてくれればと思う。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « グラス☆ホッパー東京上映決定 | トップページ | 山田章仁、閖上の子供達を招待 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    菊谷選手頑張って下さい。ストリトル、アシュトン、スティーブンス等個性豊かな布陣のチームと思います。頑張って下さい。

    投稿: タフィ | 2013年12月15日 12:25

    日本のNO8菊谷選手がトヨタから抜けるのは寂しいですが、ラグビーの発祥地でもある英国のサラセンズへのチャレンジ!野球、サッカーに続いてラグビーの世界でも日本を代表する選手として頑張って欲しいと思います。

    ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために!
    頑張れ菊谷!頑張れNO8!

    投稿: 濱田八郎 | 2013年12月13日 09:35

    サッカー同様、多くの選手がレベルの高い環境で揉まれ、その経験を代表に還元することで強化のスピードは飛躍的にUPすると思います。(田中選手が良い例)。ただ渡英が18日ということで、このトップリーグの大事な時期に?という気もしますが。。

    さて、先日の花園でのトップリーグの録画観てて、甲高い女性の声援(悲鳴に近い?)がずっと聞こえてきてましたね(笑) 熱狂的な方もいるもんです(^^)

    投稿: 亮 | 2013年12月12日 23:51

    菊ちゃん、すごい。頑張って。がんばって。その間、リーグ戦で見れないのは残念だけれど、応援しています。

    投稿: 玉井千歳 | 2013年12月12日 22:11

    以前から、まぁ無いものねだりなんですが(笑) プレミアリーグの試合をJスポーツで観たいですね。

    またスーパーラグビーとは雰囲気が全然違うし、もしあのフィールドに菊谷が立ったら…
    泣けますね(笑)


    投稿: けんじ | 2013年12月12日 21:44

    ワールドカップで勝つ為には、トップリーグのレベルアップだけでは、とても追い付かないと思います。ティア1の1部リーグでのプレー経験者が、もっと増えていかないと厳しい感じがします。
    2019年W杯。ジャパンのスコッドの半数まで、海外組が増えていてくれれば、あるいは・・・
    ところで、日本チームのスーパーラグビー参戦は、やはり非現実的なんでしょうか?海外チームの外国人枠の問題を考えると、これが近道な気がしますが…

    投稿: 坂石町分 | 2013年12月12日 21:02

    いいぞ〜!もっとも〜っと海外挑戦する日本人ラグビー選手が増えたらいいな。

    頑張れ〜菊ちゃん(^o^)/

    投稿: nick | 2013年12月12日 19:27

    嬉しいニュースですね。
    中途半端で帰国せず、試合に出られるまでは帰らないくらいの覚悟で、頑張ってください。

    個人的にはJAPANのNo.8は菊谷選手だと思っています。
    応援しています。

    投稿: 1st.fe | 2013年12月12日 00:38

    菊谷選手のチャレンジおもいっきり応援します。我々サポーターは応援する事しかできませんがこのチャレンジには色んな意味があると思います。ファイト菊〜!

    投稿: ラグビー大助 | 2013年12月11日 22:36

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/58738567

    この記事へのトラックバック一覧です: 菊谷崇選手、英国サラセンズへ:

    « グラス☆ホッパー東京上映決定 | トップページ | 山田章仁、閖上の子供達を招待 »