« 2013年8月11日 - 2013年8月17日 | トップページ | 2013年8月25日 - 2013年8月31日 »

2013年8月18日 - 2013年8月24日

昨夜の愛好日記トークライブ

金曜日の夜は、下北沢で「ラグビー愛好日記トークライブ」だった。ゲストはスポーツジャーナリストであり、ノンフィクションライターの生島淳さん。こんなに、多種多様な話をしたの、僕のトークライブ史上初めてだった気がする。

日米大学スポーツ比較をメインに語ろうと思っていたのだが、その前に、生島さんの取材分野でもある、世界水泳、高校野球のことを話す。高校野球では投球制限の議論の問題からスポーツの安全対策、そしてラグビーのスクラムのルール改正を話し、世界水泳では瀬戸大也選手の個人メドレー金メダルから、スポーツ科学の常識が次々に覆ってきたことについてさまざま訊いた。ラグビー日本代表も、この春は試合期でも筋力トレーニングを続け、体を大きくしながら試合でも結果を残している。僕が大学生の頃は、ウェートトレーニングが一日おきのほうがいいと言われた時代だ。スポーツ科学、医学は日進月歩。ほんの数年前の常識がどんどん変わっていく。そこからドーピングの現状、遺伝子と、話はどんどん膨らんだ。

日米大学スポーツ比較では、アメリカの大学の選手獲得が公平に行われていること。奨学金を出せる人数、選手に会いに行く回数、希望する大学を見学に行く学校数まで決められているという。だからこそ、コーチの手腕が問われるというわけだ。アメリカの大学の「ランキング制度」も興味深かった。記者などの投票により、毎週、ランキングを決め、それをもとに全国大会の組み合わせなどが決められていく。前年の順位ではなく、今の強さを客観的な意見を参考に決めていく。日本でも不可能ではない制度だと思う。

その他、いろいろ話したのだが、生島さんが凝っている歌舞伎のことも面白かった。歌舞伎役者さんの体幹の強さ、踊りの美しさなどから、日本人の特性を語ってもらった。ラグビー選手も日本舞踊をやったほうがいいかも、なんて真面目に語った。

生島さんが愛好日記ライブに来てくれたのは7年ぶり。次は7年も空けずに来てもらおう。いろんなスポーツ現場の話しはラグビーファンの皆さんが聞いても、十分に楽しめるものだと思った。生島さん、ありがとうございました。

愛好日記ライブ、次は、11月22日に企画中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップリーグ公式アプリ

昨夜は、大阪・梅田で、ラグビーファンの皆さんと「花園アフターマッチfanクション」のオフ会だった。坂田好弘さんをゲストに、わいわいがやがやとラグビー談義。大阪駅前第1ビルのB2F「但馬」。ラグビー居酒屋で、楽しい時間を過ごした。皆さん、レジェンドの参加がちょっと信じられない感じだったのが、面白かった。

今夜は下北沢で生島淳さんとの「ラグビー愛好日記トークライブ」。楽しみだ。

さて、トップリーグの開幕が8月30日に迫った。きょうのプレスリリースで、開幕戦が行われる2013年8月30日(金)より、スマートフォン向け「トップリーグ公式アプリ」のサービスが開始されることが明らかになった。

全チームの選手名鑑、チーム情報、試合日程、結果、各種スタッツ(データ)など、順次コンテンツを充実させていくとのこと。概要は以下の通り。

スマートフォン向け「トップリーグ公式アプリ」
■サービス開始日:Android版2013年8月30日(金)(※iPhone版は9月上旬開始予定)
■対応機種:Android(OS2.3以上)、iPhone(OS4.3以上)
■インストール方法:Google PlayストアまたはAppストアにて「トップリーグ」で検索の上、インストール
■価格:9月末までは全サービス無料。10月以降、一部コンテンツに関し月額315円(税込)にて販売予定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップリーグ・プレビュー収録

水曜日の午後は、JSPORTSスタジオで、24日に放送される「ジャパンラグビー トップリーグ13/14 プレビュー ~網走ラグビーフェスティバル~」の収録をしていた。ちょうど、スタジオに入っているときに、外は豪雨だったみたいだ。実況の谷口広明さんと、編集された1時間番組に声を入れていく。

トップリーグ全チームの監督、キャプテンのインタビューが入っているので、駆け足ながら、全体像をつかむには分かりやすい作りになっている。網走で、秦一平選手と一緒にある大物選手に会いにいったのだけど、これは必見。主要な外国人選手も紹介されている。ピックアップされた数名のトップリーガーの今年の抱負もけっこう楽しい。ミヤッキーは元気でいいなぁ。箕内選手、そっか、ラグビー始めてもうそんなに経つんだなぁ。なんて、いろいろつぶやきながら収録した。

収録が終わった頃には、お台場周辺には雨は降っていなかったが、京都に帰る新幹線が止まった。三島~新富士間で豪雨との情報。結局、45分ほど遅れて京都に到着した。タクシーの運転手さんに、「東京から来ると、京都はむっと暑いですか?」と問われ、「いや、東京も変わりませんわ、むしろ夜は東京の方が暑いかもしれません」と答える。これは、実感。もう、どこに行っても暑い。網走だけは、寒かったけど。現地の映像で、自分がカーディガンを着ているところを見て、肌寒かったことを思い出した。この番組は、24日、正午からJSPORTS1で放送される。その日の夕方は、ザ・ラグビーチャンピオンシップもある。予定は以下の通り。

■ザ・ラグビーチャンピオンシップ2013 ~南半球4カ国対抗戦~
8/24(土)午後 4:25~
ニュージーランド vs. オーストラリア
J SPORTS 4【生中継】

8/25(日)午前 4:00~
アルゼンチン vs. 南アフリカ
J SPORTS 1【生中継】

■ジャパンラグビー トップリーグ13/14 プレビュー
~網走ラグビーフェスティバル~
8/24(土)午後 0:00~1:00 J SPORTS 1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸トークライブのお知らせ

きょうは神戸でのトークライブのお知らせ。

数年前から神戸を中心に開催している「ラグビートークライブ・プレミアム」の第4弾の開催が決まりました。このイベントは、2019年、ラグビーワールドカップ日本開催決定を機に、スポーツとビジネスの新しいコミュニティで神戸を元気にするイベント、ということで開催しています。

第1回は箕内拓郎選手、第2回は元木由記雄さん、第3回は平尾誠二さん、そして今回は、現役日本代表選手である伊藤鐘史選手(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)です。日本代表のこと、神戸製鋼のこと、そして地元・神戸のこと、さまざま語ってもらおうと思います。そして、第2部では、「ブランディングパネルディスカッション」として、高田恵太郎さん(株式会社ぜんまい代表取締役)、大久保かれんさん(FM COCOLO DJ)に、主催者代表の永末春美さん(株式会社ホスピタリティ・ブランディング取締役社長)も加わって、ブランディングの重要性、スポーツブランドを通じての地元神戸活性化についてトークライブを繰り広げます! 懇親会もあり。

【日時】
2013年9月18日(水)
18:30 受付開始
19:00~19:30 伊藤鐘史&村上トークライブ
19:30~20:00 ブランディングパネルディスカッション
20:00~21:00 懇親会

会費= 5,500円 〔トークライブ、懇親会費(フリードリンク、軽食)サ・税込)〕
会場=NEO BISTRO ARGOT (ネオ・ビストロ アルゴ) 各線三ノ宮駅より徒歩4分
   http://www.argot.jp/
住所:〒650-0001 神戸市中央区加納町3-5-6 FPB2F
TEL:078-393-2004

進行:村上晃一
メインゲスト=伊藤鐘史(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)

申し込み方法=info.hb@bwg.co.jp までメールにて。お名前、電話番号、参加人数をお書き添えの上、申し込んでください。定員になり次第締め切り。受付が完了した方には、メールが返信されます。会費は、当日、受付にてお支払いください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユース日本代表結果

8月16~24日に中国・南京のユース・オリンピック・スポーツ・パーク(Youth Olympic Sports Park)で開催されていた「第2回アジアユースゲームズ」のラグビー競技(7人制)最終日の男子7人制ユース日本代表、女子7人制ユース日本代表の結果が届いた。

男子は3位決定戦で中華台北を33-7で下して銅メダルを獲得、女子は決勝で中国に28-14で勝って優勝、金メダルを獲得した。


◎女子7人制ユース日本代表結果
8月19日(月)
準決勝
日本 48-0 香港(前半26-0)
メダル決勝
日本 28-14 中国(前半0-14)

◎男子7人制ユース日本代表結果
8月19日(月)
準決勝
日本 12-19 香港(前半12-0)
3位決定戦
日本 33-7 中華台北(前半12-7)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アジアユースゲームズ2日目結果

8月16~24日に中国・南京のユース・オリンピック・スポーツ・パーク(Youth Olympic Sports Park)で開催されている第2回アジアユースゲームズのラグビー競技(7人制)第2日の試合結果は以下の通り。男子7人制ユース日本代表は3勝1敗でプールA2位となり、19日の準々決勝でプールB 3位の中国と対戦。女子7人制ユース日本代表は4戦全勝でプールA1位となり、19日の準決勝で香港と対戦する。

■試合結果
8月18日(日)
<男子>
プールA 第3戦
日本12-24タイ(前半7-17)
プールA 第4戦
日本 40-19中華台北(前半14-14)
<女子>
プールA 第3戦
日本 38-0カザフスタン(前半21-0)
プールA 第4戦
日本 26-0中国(前半7-0)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

« 2013年8月11日 - 2013年8月17日 | トップページ | 2013年8月25日 - 2013年8月31日 »