« TL2ndステージ最終節・土曜の結果 | トップページ | TLプレーオフ組み合わせ他&京都トークライブ告知 »

TL2ndステージ最終節・日曜の結果

日曜日の朝、家を一歩出ると一面の雪化粧。もしやバスが動いていないのでは?と心配したが、大きな通りに出れば問題なく、西京極へ。ここではトップリーグ・セカンドステージグループAの2試合が行われたのだが、体感気温は0度くらい。観客の皆さんにも過酷な寒さだった気がする。僕は一試合目をJSPORTSで解説したが、放送席にカメラが置かれていたため窓は全開で外と気温は変わらず。手袋をしても指先が冷たかった。

第1試合は、ここまでセカンドステージ6戦全勝のパナソニックと全敗のNECの対戦だった。霜村誠一、ホラニ龍兄弟、ユ・ヨンナムら主力を怪我で欠くパナソニックは、NECの激しく前に出てくるディフェンスの前で大苦戦。堀江キャプテンが「我慢して攻めればスペースが空くのに、ミスをしたり、我慢しきれていなかった」と話した通り、ゲインラインを越えられずに攻めあぐんだ。ただディフェンス面は安定しており、NECのFWラッシュでNO8日高にトライを奪われたものの、後半9分、CTB大澤のPGで10-10に追いついた。

後半12分には、SOベーリック・バーンズを投入。好判断でスペースにボールを運び、次第に試合の流れを引き寄せる。10-15とリードを許した後半33分、NO8バツベイのトライで逆転すると、ノーサイド直前にWTB山田章仁がインターセプトからダメ押しトライをあげ、セカンドステージ全勝とグループA1位通過を決めた。

第2試合は、トヨタ自動車とキヤノンの戦い。ともにワイルドカードの進出は決まっているが、一つでも順位をあげるために必勝を期した試合だった。前半はトヨタペース。FBイエーツの2トライ、SO文字のPGで18-7とリードする。しかし、後半に入るとキヤノンもモールを押し込んでトライを返して18-12に迫る。その後、突破力のあるFLトムソンを投入し、さらに攻勢に。文字にPGを決められるも、25分には、連続攻撃からWTB橋野がトライして、21-19と2点差に追いすがった。キヤノンサポーターも大いに盛り上がったが、この日、フィールドプレーでもトヨタを牽引した文字のPGで突き放された。

「必ず勝って6位になろうと、強い気持ちで臨みました。前半、積極的にボールを動かせたのは良かったです。ワイルドカードはチャレンジャーの気持ちで戦いたいです」(トヨタ・廣瀬監督)

他会場も含め、日曜日の結果は以下の通り。神戸製鋼が勝ってプレーオフ進出。九州電力は敗れて自動降格が決まった。

■TLセカンドステージ第7節(1月19日開催分)結果
パナソニック ワイルドナイツ○27-15●NECグリーンロケッツ(前半7-10)
キヤノンイーグルス●19-24○トヨタ自動車ヴェルブリッツ(前半7-18)
神戸製鋼コベルコスティーラーズ○38-36●東芝ブレイブルーパス(前半26-15)
コカ・コーラウエストレッドスパークス○37-26●九州電力キューデンヴォルテクス(前半17-7)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « TL2ndステージ最終節・土曜の結果 | トップページ | TLプレーオフ組み合わせ他&京都トークライブ告知 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    私は、駒沢陸上のトップチャレンジへ。関東協会主催試合と言えば、スピーカーの音量を節約して、反則の種類やトライした選手の名前が聞き取れないのは、最早お馴染みですが。今回は何と、バックスタンド側のスピーカーを完全に切って、メインスタンドのみの放送。メイン側は日陰なので、強風吹きすさぶ中ひなたのバック側で見る人が多かったのですが。
    大学選手権に続いて売店が出なかったのはまだ許せるとして(何人か係員に売店が何処にあるか尋ねてる人はいましたが)、スピーカーの音量をケチるとは、毎度の事ながら呆れるよりありません。有料試合の体をなしていないと、言えるのではないでしょうか。

    投稿: 坂石町分 | 2014年1月23日 12:25

    ヤマハvsサントリー戦、観戦しました。

    最後のキックパスは「何故蹴った??」という思いがぬぐえなかったのですが、
    サンスポの記事で清宮監督が「引き分けも勝ち点4もいらなかった。目指したのは勝ち点5だけ」と言っていたのを読んで
    少し合点がいった気がします。
    でも時間も時間だったし、ん~、やっぱり悔やまれますね…。

    この日はとってもいい天気で上着を脱いで観戦しましたが、翌日の
    西京極は雪が舞っていたのでびっくりしました(^_^;
    村上さん、寒い中お疲れ様でした。

    投稿: ねこぷ~ | 2014年1月20日 18:32

    神戸対東芝をテレビにて。

    神戸は勝ち点1を取るのが最低ラインだったが、意外にも、前半20分過ぎに達成。

    たまには楽勝させてもらえるかな、と思ったけど、東芝は全く甘くなかった。

    後半30分過ぎに足が鈍り、東芝の攻めが強まったときには、いつもの負けパターンかと思ったけど、そこを耐え、逆にフーリーがダメ押しトライを決めたのには、思わず快哉。

    正面選手を10番に固定してからは、試合内容が良化。次にサントリー戦で接戦できればホンモノかな。

    投稿: テルキー | 2014年1月19日 23:34

    記事と関係なくてすみません。

    今日は高校ラグビー新人戦のアシスタントレフリーをしてきました。

    私の地元は2強時代でこの2校が頭3つくらい抜けてます。

    しかし今日は2強の一角を3番手の高校が追い詰めた。
    試合は大接戦。選手は大変だったと思いますが、私はアシスタントという特等席で試合を楽しく観ることができました(^o^)v

    特定のチームや地域ばかり勝っていたらつまらないです。

    まんべんなく強いチームや地域が増えれば日本ラグビーのレベルが上がりますからね。
    昨日のサントリー対ヤマハといい大接戦は大歓迎です(^-^)b

    私は筋肉痛だけど(笑)、気分よけ明日をむかえられます(^o^)v

    投稿: nick | 2014年1月19日 18:40

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/58973674

    この記事へのトラックバック一覧です: TL2ndステージ最終節・日曜の結果:

    « TL2ndステージ最終節・土曜の結果 | トップページ | TLプレーオフ組み合わせ他&京都トークライブ告知 »