« 日本選手権2回戦結果 | トップページ | ラグマガ2014・4月号 »

サクラセブンズ、初の7位に

サクラセブンズ(女子7人制日本代表)が参加するIRB女子セブンズワールドシリーズブラジル大会第2日の試合結果が入った。日本代表は7位/8位決定戦でオランダに勝ち、7位で大会を終えた。これは男女日本代表を通じて、IRB主催のワールドカップ・セブンズやセブンズワールドシリーズでの最高成績となる。

◇試合結果(2月22日)
■カップ準々決勝
日本代表 0-27 オーストラリア(前半0-17)
■プレート準決勝
日本代表 5-10 ロシア(前半5-5)
■7位/8位決定戦 
日本代表 13-5 オランダ(前半5-0)


◎浅見敬子ヘッドコーチのコメント
「ブラジル大会は最後の最後までジャパンらしく走り切ることができたので嬉しく思います。ただ、世界の壁は厚く、特にオーストラリア戦では集中していてもミスが出てしまったり、オーストラリアに対して縮こまってしまうところがありました。その後のロシア戦は思い切り挽回し、勝てるゲームでしたが、勝てませんでした。そこに一枚壁があると痛感しました。
このチームは負けを知ったからこそ強くなれるチームなので、最後のオランダ戦は選手、スタッフ全員、勝とうという気持ちで1つになって戦えました。ただ、2人目のサポートの寄りの遅さや一人ひとりの強さにはまだまだ課題があります。ラグビーの上手さではなく、フィジカル面やスピード面が、今回も非常に世界との差を痛感させられた点です。しかし、私たちは運動量や反応の速さで勝ってきました。これを自信に思って、今年の9月又は10月に行われる『IRB女子セブンズワールドシリーズ2014-2015』のコアチーム昇格決定大会を勝ち抜き、来シーズンはシリーズ制覇を目指したいと思います」

◎中村知春キャプテンのコメント
「オーストラリア戦は圧倒的な差で負けてしまいましたが、ロシア戦はクロスゲームに持ち込むことができました。結果的に負けてしまいましたが内容としては悪くない試合だったと思います。敗因は、しんどいところでもう一歩の我慢ができなかったところです。オランダ戦は接戦を勝ちきることができました。シンビンも出ましたが、落ち着いてアタックできたところが勝因だと思います。
一段一段ですが大会7位まで上がることができて、チームとしての成長を感じます。これまで本当に多くの負けを知っている分、私たちは強くなれていると思います。9月又は10月に行われる『IRB女子セブンズワールドシリーズ2014-2015』のコアチーム昇格決定大会に向けて、まだまだ強くなる可能性があるチームです。アタックの幅を増やして、しっかり粘り強い日本のラグビーを体現していきたいと思います。皆様からの応援、ありがとうございました」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本選手権2回戦結果 | トップページ | ラグマガ2014・4月号 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    セブンスも、男子大学生15人制について、「試合数を増やしたい」と言って無理矢理、春季大会創設、冬の大学選手権1試合増加とかしてるんですから、「試合数を増やす」でやってほしいですね。

    大学ラグビーも、地方大学の公式戦がほぼ10月で終わるとか、間違っています。もう一度考え直してほしい。12月に3試合して4強を決めるなら、今のようなプール制を取らず、トーナメント制にすれば、32チーム出られます。3試合で(32→16→8→4)

    また、16チームによる大学選手権という枠を変えないのなら、

    「裏大学選手権」として、九州や中部や東北のチーム、それに3大リーグの6位とか7位とかを上手く16チーム集めて、トーナメントを、関東の大学のジュニア選手権のように、大学のグラウンドを使って「手弁当ベース」で、開いたらいいじゃないでしょうか。決勝は秩父宮とか花園とか駒沢にして…。張り合いを持たせてあげるために…。

    12月まで公式戦をやらせてあげたいです。やらせてあげましょうよ。ほぼ10月一杯で公式戦終了、あとは練習試合を強いるというのでは、地方大学が可哀相です。11月12月が、人の身体と季節の感じからして、ラグビーの一番美味しいシーズンではありますまいか。

    投稿: トンガリキッズ | 2014年2月25日 03:39

    記事と関係なくてすみません。

    サントリーのジョージ・スミス選手が日本選手権終了後フランスに渡るようですね。

    残念です。これ程日本ラグビーに残した功績が大きい外国人選手はいないと思います。全てのプレーがお手本でした。

    でもまた日本に帰ってきてくれると信じてます。

    その時まで(^o^)/~~


    ジョージ・スミス選手の後がまって、やっぱり南アの暴れん坊なのかな?

    あるかもね(^-^)/

    投稿: nick | 2014年2月24日 13:25

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/59185369

    この記事へのトラックバック一覧です: サクラセブンズ、初の7位に:

    « 日本選手権2回戦結果 | トップページ | ラグマガ2014・4月号 »