« TLセミファイナル土曜の結果 | トップページ | 愛好日記トークライブ2014・3月告知 »

TLセミファイナル日曜の結果ほか

2月2日は、秩父宮ラグビー場でトップリーグ・プレーオフセミファイナルが行われた。この試合は、昨日同様、アフリカ、中東の約70の地域と国でJSPORTSの映像が生中継された。もちろん、フーリー・デュプレア、ジャック・フーリー、アンドリース・ベッカーの母国・南アフリカ共和国でも放送された。

サントリーと神戸製鋼の戦いは、予想に違わぬ僅差勝負になった。立ち上がりは神戸製鋼が先手をとって仕掛けた。前半7分、連続攻撃からSO正面健司がディフェンスラインを突破して先制トライ。その後もスクラム、ラインアウトから波状攻撃を仕掛ける。しかし、追加点が奪えず、18分、今度はサントリーがWTB塚本健太のカウンターアタックからチャンスをつかんでFLジョージ・スミスがトライして同点となる。サントリーはSO小野晃征がトライを追加し、SHフーリー・デュプレアのキックで地域を進め、優位に試合を進めた。神戸製鋼も少ないチャンスをものにして、前半終了間際にLOアンドリース・ベッカーがトライを返し、14-12で前半が終了。

試合後、神戸製鋼の橋本大輝キャプテンは言った。「勝つチャンスはあったのに、そのチャンスを自分達で手放してしまったのかな、と思います」。その言葉通り、神戸製鋼はハンドリングエラーなどミスも多く、地域を返すキックもあまり伸びなかった。それでも、SO正面のグラバーキックをCTBジャック・フーリーが押さえていったんは19-17と逆転。観客席を大いに沸かせた。しかし、サントリーは直後の25分、NO8小澤直輝が4人、5人とタックルをかわしながらトライをあげ、22-19と逆転。35分、神戸製鋼の反撃のときには、ジョージ・スミスが伝家の宝刀「ジャッカル」で反則を誘い、最後の最後、神戸製鋼のインゴールからの攻めもスミスが堅実なタックルで仕留め最後のトライにつなげた。さすがの活躍である。

サントリーの大久保直弥監督は、試合内容にはやや不満な様子だった。「まさにファイナルという試合でした。なぜ勝ったのかよくわかりません。少し運が良かったのだと思います。(決勝戦は)チャレンジャーとしてパナソニックと戦いたい。最高のパフォーマンスを出し切りたいと思います」。アタッキングラグビーを存分に見せるまでに至らなかったのが、気になったようだった。試合を決めたトライをあげた小澤については、「いまチームの中で一番エナジーのある選手。HOとNO8の両立で一番よく練習した選手です」と称えた。

■トップリーグ・プレーオフセミファイナル結果(2月2日)
神戸製鋼コベルコスティーラーズ●19-27○サントリーサンゴリアス(前半12-14)

■ワイルドカード1回戦結果(2月2日)
キヤノンイーグルス●25-41○近鉄ライナーズ(前半15-24)
トヨタ自動車ヴェルブリッツ○32-17●リコーブラックラムズ(前半22-10)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « TLセミファイナル土曜の結果 | トップページ | 愛好日記トークライブ2014・3月告知 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    神戸にしてみれば勿体無い試合ですが、
    勝ち方を知っているサントリーが決勝に駒を進めたという印象です。
    今の神戸は昔の三洋電機を彷彿させ苛立ちます。(泣)
    私の予想が的中し、パナソニックVSサントリーですね!!
    決勝戦に相応しい高レベルな戦いを期待します。
    前回のような得点差は出ないとは思いますが、
    パナソニックのHB団は脅威ですね。この2人を中心に試合展開しそうな感じですが、
    サントリーはスミス、小澤で流れ止められるかが一つのポイントでしょうね。

    投稿: カズ | 2014年2月 4日 17:37

    放送観て感じたこと。

    ・前川選手が世界のスミスを突飛ばしてましたが、いいですね~あの闘志!やはりジャパンで見てみたい!
    ・レフリーの原田さんは笑顔もユーモアもあり、選手を名前で呼んだりしてコミュニケーションを取っておられ、すごく好きです。髪ばっさり切られたんですね(^^)
    ・野澤ゴリさんは相変わらず横文字多いですね!一昔前では絶対聞いたことのない用語がずらり。新鮮で勉強なります(笑)
    ・日本最高峰の舞台なわけですから、やはりこの観客数は淋しい。芝も残念。立ち見席と掲示板はどんな改修をしてるのか知りたいです。

    決勝は日本最高峰らしい舞台で、日本最高峰らしいハイレベルな試合を期待しています!

    投稿: 亮 | 2014年2月 3日 19:46

    いい試合だった。
    負けたのは勝ちに慣れていないからだと思った。昔の強いときなら、後半の優位な時間帯に2つ3つ取れたけど、今はまだ取れない。ま、仕方ない。

    SO正面、ベッカー、レギュラーシーズンのサントリー戦で見せなかった点は確実に効いていた。

    あとは、密集からの球だしのタイミングかな。ハーフの仕事だけど、それ以外の選手も意識を高めた方がいい。その点、ベッカーのトライに結びつけたフーリーの判断は良かった。

    日本選手権での戦いが楽しみだ。帝京とやらないかなあ。

    投稿: テルキー | 2014年2月 3日 08:36

    録画していたサントリー対神戸を観ました。

    ジョージ・スミス選手は凄い。小澤選手も良かった。

    試合は接戦で面白かった。
    まだサントリーの調子が上がってないから接戦になったって感じかな。

    決勝は楽しみ(^o^)

    攻めのサントリーと守りのパナ。勝つのはどっち?

    投稿: nick | 2014年2月 2日 20:57

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/59056727

    この記事へのトラックバック一覧です: TLセミファイナル日曜の結果ほか:

    » ラグビー近鉄ライナーズ、ワイルドカードまず一勝!! [IXY-nob]
    一昨日は、名古屋・瑞穂ラグビー場でラグビートップリーグのワイルドカード観戦。競技場に到着した途端雨脚が強まったものの、キックオフ時には雨雲は霧消。「これは近鉄にとって有利な状況だ」。実は相手のキャノンにはリーグ戦で雨の敗戦を喫していたのです。そんなスタンドの思惑に反し、前半早々相手に2トライを連続献上。でも、シーズンが深まってチームの意思が明確になってきていた近鉄は落ち着いて反撃。後半が始まると、インパクトプレーヤーを投入して、プラン通りの逆転。最後はトドメのインターセプト(トライ)。最終スコアは4... [続きを読む]

    受信: 2014年2月 5日 07:13

    « TLセミファイナル土曜の結果 | トップページ | 愛好日記トークライブ2014・3月告知 »