« さあ、日本選手権・準決勝&NTTコム退団選手スタッフ | トップページ | ジュニア・ジャパン第1戦結果 »

愛好日記10年目&日本選手権準決勝結果

本日、ラグビー愛好日記は10年目に突入。ほぼ日記で3日以上は間隔をあけないようにしてきたが、よく続いたなぁ。きょうで、3、231回目の更新。今後もできるかぎり、ほぼ日記でラグビー情報を書いていきたい。ただ、これは個人の日記なので、原則として自分の目で見たことを書き、見ていない試合や大会は触れないか結果のみ、噂話は書かない、というスタンスは続けたいと思う。イベント告知は変わらず続けます。

さて、3月1日は、東大阪市の近鉄花園ラグビー場にいた。日本選手権準決勝のサントリーサンゴリアス対東芝ブレイブルーパスは激闘になった。前半から東芝がスクラムでは圧力をかけていたのだが、チャンスでトライを獲りきれず、サントリーはスクラムからのサインプレーなどで2トライ(FB有賀、FLツイ)を奪い、前半を終えて17-6とサントリーがリード。風下の東芝にとっては、ぎりぎり許容範囲の点差だった。

後半開始早々にも、サントリーは再三の好判断でチームを引っ張っていたSHデュプレアのトライで24-6とリードを広げた。しかし、ここから流れは東芝に。13分、サントリーはLO真壁キャプテンが負傷退場。もともと負傷欠場の篠塚に続いて、本来のLO2人がいなくなったのは東芝とのタフなFW戦に影響したと思う。

その直後、東芝はSH小川の好タッチキックで相手陣深く入ると、モールからFLベイツがトライ。21分には、ゴール前のスクラムを押し込み、サントリーがスクラムを崩したとして東芝にペナルティートライが与えられる。このあたりからは接点で東芝が前に出るシーンが目立ち、サントリーも後半投入されたジョージ・スミスが再三ボールに絡むなど対抗したが、「このレベルの試合では、一度失った流れを取り戻すのは難しい」(サントリー大久保監督)という言葉通り、25分にも東芝がモールを押し込んでトライを奪い、25-24と逆転。そのまま東芝が逃げ切った。

最後にサントリーがPGチャンスを得たが、タッチライン際の難しい位置だったこともあり、サントリーCTBニコラスのキックはゴールをそれた。トップリーグで1月に対戦した時は、最後に東芝SH小川の50mのロングPGがわずかに届かず、30-29でサントリーが勝利した。裏返しのような結末だった。

「非常に残念です。無冠に終わったことを真摯に受け止め、次につなげたい」と大久保監督。勝った和田監督は、「サントリーにずっと負けていたので素直に嬉しいです。前半はトライを獲り急いでいたが、FW戦は支配していると感じていました。試合の中で、こうやってトライを獲るんだという意識が統一されていったように思います」と選手達が自ら勝利への道筋を見つけたことを称えていた。

これで、3月9日の決勝戦は、パナソニックワイルドナイツ対東芝ブレイブルーパスということになった。

■日本選手権・準決勝結果
神戸製鋼コベルコスティーラーズ●5-46○パナソニック ワイルドナイツ(前半5-13)
サントリーサンゴリアス●24-25○東芝ブレイブルーパス(前半17-6)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « さあ、日本選手権・準決勝&NTTコム退団選手スタッフ | トップページ | ジュニア・ジャパン第1戦結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    ルールについての質問をしたジャパンファンです。ラグビーリパブリックでの小林深緑郎さんコラムと先月・今月のラグマガ「ルール講座」で詳細に解説いただき、大変よくわかりました。本当にありがとうございました。

    投稿: ジャパンファン | 2014年5月25日 11:25

    準決勝でのパナ山田選手のプレーに関し、ルールについての質問をさせていただいた者です。とぅいがまらーさん、ご意見ありがとうございます。
    トライは、インゴールでグラウンディングしたときに与えられます。グラウンディングとは①ボールを持って地面につける②ボールを押える(インゴール内で地上にボールがある時、そのボールを手、腕、あるいは前半身のうち首から腰の間を使って、ボールを押える)のいずれかとされています。インゴール内で地上にボールがあるとき、②の方法でボールを押えれば(一瞬でよいのはもちろんです)トライになりますが、そうでなければトライになりません。ですから、インゴール内で地上のボールに「触れた瞬間」にトライが成立するというのは誤りだと思います。
    もしインゴール内で地上のボールに「触れた瞬間」にトライが成立するのなら、地上のボールに指先で横から触れても(この場合、上記②の「押える」に該当しません。)トライが成立することになってしまいます。また、インゴールの端で地上にあるボールを拾い上げて中央に回り込んでトライしようとしても、インゴールの端でボールに「触れた瞬間」にトライが成立してしまうことになります。インゴール以外の場所でならノックオンになるような触れ方で、インゴールで地上にあるボールに触れても、グラウンディングは成立しないので、トライにはなりません。
    インゴールで地上にあるボールを押えようとした場合でも、トライが成立せず、ノックオンの定義に該当して、ノックオンになることがありえる、と思うのですが…。本当に「ノックオンという判定はありえない」のでしょうか。

    投稿: ジャパンファン | 2014年3月 8日 07:16

    終了間際のプレーと判定について同じく疑問を感じます。グレーゾーンのプレーがある事は理解できますが、立川選手を黒とするならば平選手も真っ黒でしょう(畠山選手のも)。似たようなプレーは前半にも少々ありましたが(サントリー7・8番)、あのへんまでがグレーかなと思います。何のためのTMOなのかと・・・。一緒にTV観戦していた小学生の甥もあきれていましたよ。

    ちなみに、NHKBS4日(深夜1時~2時50分)の再放送ではTMO中のシーンは全カットされていました。別角度からのアップ映像は一切なし(畠山選手のも)。割と上手にカットされていましたが、試合当日の生放送を見ているので誤魔化されませんでした。110分の枠があって放送時間の都合ではないでしょうし、何の配慮があったのでしょうか?

    投稿: 天ぷらそば | 2014年3月 5日 20:16

    今更ながら、サントリー対東芝戦の終了間際の立川選手のペナルティについて質問です。あのペナルティは報復行為を働いた立川選手が悪いということだと理解していますが、最初にオフサイトポジションから後ろに回って羽交い絞めにした平選手はお咎めなしというものなのでしょうか?報復をした選手だけペナルティなら、やったもん勝ちになってしまうと思うのですが。

    投稿: タマモクロス | 2014年3月 4日 20:26

    確かに最近の観客動員は深刻な問題です。しかもトップリーグは
    ラグビーファンというより従業員が業務で応援に来ているという
    印象がありますから・・・先週のラグビーウイークリーで増保さんが
    2019年日本のWCのこと話されていましたが・・・海外から
    30万人来日??前回WCは140万人で25億の赤字ですよ!!
    国内で110万人以上の観客見込めますか?1万5千円以上するチケット
    を購入して平日から会社休んで観る人いますか?マニアの私でさえ自宅観戦
    と宣言しているくらいだし!!ホンマに心配ですね~
    最近大パッシングを受けた森元首相のコネ使いまくっても難しいのでは?
    先の話しはさており、とりあえず日曜日最後の試合盛り上がること期待します。
    好ゲームになるかは?東芝FWの圧力がどの程度か??・・・だと思います。
    前の試合の結果は参考にならないでしょう。

    投稿: カズ | 2014年3月 4日 17:47

    10周年おめでとうございます☆
    約1年前にこのブログを知り、今や覗かない日はありません(^^)
    速報性があり、本当に貴重な情報源となっています。ありがとうございます!
    好き勝手コメント書き込むこともできるし、今後とも宜しくお願いいたします(^^)

    準決2試合はスタンドが淋しすぎて選手が可哀想に思えました。国立決勝は、ある程度埋まった中でプレーさせてあげたいなぁ…

    投稿: 亮 | 2014年3月 3日 22:07

    準決勝なのに、寂し過ぎる観客数…つい先日IRB会長が来日して、日本人はビッグイベントが好きだから、2019の観客動員は心配して無いとおっしゃってましたが。すでに帰国されている事を祈るのみです。
    原因としてはまず、「小雨と寒さ」(新国立競技場と神戸ウィングでやれば屋根付き)。
    「プレイオフの焼き直し」(ウインドウマンスの11月に4週間も休む位なら、寒さが厳しくないこの時期に決勝戦を)
    「花園で府中ダービー。駒沢に関西チームが登場」
    (POファイナリストが関東のチームなので、準決勝駒沢ダブルヘッダー、二回戦花園ダブルで良かったのでは)。
    「駒沢に馴染みが無い」(国立が建て替えになる以上、味スタ・駒沢・三ツ沢・日産が代替場になる筈。ファンへ駅からのアクセスの告知を徹底すべき※サッカー天皇杯は日産、高校は埼スタ。ラグビーは何故発表しない?※駒沢のすぐにめくれるインゴールの人工芝はいただけないが、いつもより何故かゴールポストが長かったのは良かった)。

    投稿: 坂石町分 | 2014年3月 3日 20:57

     日本選手権準決勝十分堪能しました。ありがとうございました。グラウンドコンディションが良くない中、選手・スタッフ・関係者の皆さん、お疲れ様でした。
     Eテレのどちらをライブで観ようかとずーーーーいぶん悩んだ挙句、東芝・サントリーが僅差の接戦になるのではないかと思い、駒沢をライブで、花園を録画で観ました。
     駒沢…最後は東芝の闘志が上回ったという感じでしたが、サントリーのニコラス選手のなんとも無念の表情がこの試合の激闘を物語っていました。これまで数多くの素晴らしいキックを決めてきた彼の最後の最後が外れました。…外れてしまいました。運命のいたずらでしょうか。タッチを狙う選択肢もあったのでは、という見解もあるようですが、このあたりが何とも言えない勝負の妙、ラグビーの面白さでもあります。
     花園…神戸ブランド復活を熱望する関西のファンの方々の心情は察するに余りあります。あの七連覇の赤い軍団を知っている私もそう思っています。ジャック・フーリーの使いどころがなかったというか封じられたというか、これもパナソニックの仕掛けが上回ったということではないでしょうか。(話がそれますが、こういう面はJAPANが国外の強豪に対するときのスタンスにつながるのではないかと思います。卓越したフィジカルやスキルを持つ外国の強豪選手に戦術で対抗する、ということ。)
     なにはともあれ、今のトップリーグを牽引する四強の激突はラグビーの面白さやトップリーグの進化を見せてくれました。さすがだと思いました。
     さあ、楽しみな決勝です。良いコンディションに恵まれますように。電気屋さん対決ですね。パナもシバもがんばれ!!個人的には、大野選手の男らしさが大好きです。

    投稿: たまいちとせ | 2014年3月 3日 12:38

    今更ですが、サントリーvs東芝の件、
    トンガリキッズさんに同感です。
    タッチに出してもワンプレー残るのですから。
    ベストキッカーのキックに自信があったのでしょうか?
    悔いのの残らない選択だったらよかったのですが。
    次のシーズンまでが長い…

    投稿: よっちん | 2014年3月 3日 09:58

    ジャパンファンさん。
    ノックオンの定義は仰る通りです。
    小林さん指摘の「ボールは地上にあるのだからノックオンという判定はありえない」の意味は、
    ①小林さんの判断では山田が触れた時、ボールは空中ではなく「地上」。
    ②インゴール内で地上のボールに「触れた瞬間」にトライが成立しプレーは終了する。
    ということです。
    あれがインゴールでなかったら、山田が触れたボールは前方に転がっていますのでノックオンとなります。

    しかし、神戸製鋼というチーム…。
    この戦力でこの試合内容…。個々を比べたらパナソニックより大分上なのでしょうが。
    何かが大きく間違っているとしか思えません。昨年も書きましたが、ジャック・フーリーいなかったら、いったいどんな順位にいるんだか。

    投稿: とぅいがまらー | 2014年3月 3日 08:18

    僕も、東芝対サントリー戦の後半終了間際に東芝選手がパンチングでペナルティを取られた場面は納得いきませんでした。

    あの場面、サントリーのBK選手が東芝FBを意図的に抱え込んで動きを邪魔していました。東芝FBがパンチングの仕草をしたのは、それに怒ってのことでした。

    それになのに、サントリー側の妨害行為にはおとがめなしとは……。適切な判定だったのか非常に疑問です。

    もしニコラス選手の最後のPGが決まってサントリーが勝っていたら、かなり後味の悪い試合になるところでした。

    投稿: 奈良の近鉄ファン | 2014年3月 2日 22:45

    ルールについての質問です。
    パナ対神鋼のJスポーツ実況席で、前半30分頃のパナ山田選手のプレーに関し、「(インゴールの)地上にあるボールに飛び込んだのだから、ノックオンという判定はありえない。」というコメントがありました。
    手元のルール本にノックオンの定義は①プレーヤーが落としたボールが前方へ進む②プレーヤーが手または腕でボールを前方へ叩く③ボールがプレーヤーの手または腕に当たって前方へ進み、そのプレーヤーがそのボールを捕り直す前にボールが地面または他のプレーヤーに触れる、とあります。地上にあるボールに飛び込んだ場合も、②または③に該当する場合があり、ノックオンになることがありえると思うのですが、間違っていますでしょうか?
    実際には、映像を見る限り、山田選手は地上にあるボールに飛び込んだのではなく、はね上がって空中にあるボールに触れているので、質問の前提とは違うのですが…。
    よろしくお願いいたします。

    投稿: ジャパンファン | 2014年3月 2日 21:57

    村上さん、10年目突入おめでとうございます。根気よく続けられててお見事だと思います。

    BSが自宅で観られない(=ラグビーウィークリーが観られない)ラグビーファンの方に、このブログを紹介して喜ばれたことがあります。

    東芝は正直だめだと思っていたので、最後に逃げ勝って驚き喜びでした。
    来週はお天気が良くなりますように。

    投稿: ぱぐ | 2014年3月 2日 21:44

    ブログ10年目に突入とは、早いですね。
    それに、まめに更新されていて脱帽です。
    2019年まであと5年。これからも期待しています。

    きのうの神戸製鋼対パナソニック戦、駒沢で観戦しましたが、
    神戸ファンとしては、辛いものがありました。
    パナソニックは、いいチームになりましたね。
    決勝戦が楽しみです。

    投稿: サファイヤ | 2014年3月 2日 18:46

    神戸の惨敗は予想通り。
    BKを中心とした華麗なラグビーを
    展開したい・・・もう10年以上もこのイメージを
    首脳陣が引きずっている感があります。
    なぜなら監督はずっとBK出身ですよね!!
    総監督が平尾氏なら普通はFW出の方をそのポジションに
    置くと思うのですが・・・個人的には大西一平氏が最適だと
    思いますよ。痛くて激しい神戸ラグビー復活させて欲しい
    ものです。ホンマにホンマに!!

    投稿: カズ | 2014年3月 2日 18:34

    村上さん10年目突入おめでとうございます!
    噂に流されない日記を書くってすごい技ですね。
    これからもよろしくお願いいたします。

    サントリーvs東芝は、まさに
    「長いリーグ戦(選手権ですが) 締めくくるキックは  ゴールをそれた」
    でしたね。
    ジョージスミスの最後としては、ちょっと寂しい試合でした。

    でも最後のペナルティ、あれは東芝だけにペナルティが出たことに納得がいきませんでした。

    そして、パナの山田のトライが幻になったときの実況の土居さんの「え~!!!」に笑ってしました(^^)

    決勝は、ちょっと目に見えているかな~。

    投稿: ねこぷ~ | 2014年3月 2日 12:15

    NHKのEテレで見させていただきました。
    パナソニックの防御、目から鱗が落ちました。

    試合終了後それまでもチラチラ見ていた東芝サントリー戦最後のところ。
    本当に最後のところだけ見た印象という勝手なものですが。
    PGを狙うのはどうだったんでしょう?
    難しい角度ながら「まあ入れてくれる」と思ったのでしょうが。
    疲れていた時間帯ですし「外したら負け」のリスク背負った選択肢には疑問が。
    あと5分あったら狙っても良かったとは思うのですが。
    あと10メートル内側だったら狙っても良かったとは思うのですが。
    タッチから攻撃をゴール前で継続では?
    非常に安易ですが「攻める気持ちの強さが無くて負けた」という印象を持ちました。

    投稿: トンガリキッズ | 2014年3月 2日 10:49

    ふくやんさん!おっしゃるとうりです。個々の潜在能力は十分なのに
    チームの能力につなげられない。これは明らかに首脳陣の責任。

    試合内容があまりに酷いし屈辱的。ひょっとしたら突破できるんじゃない
    きっとできるだろう、こんなにいい選手がいるんだからという偶然性に依拠した
    ラグビースタイルでは勝てない時代性をどう理解してるのか。

    パナソニックにとっては快感100%。でもこんな試合相手に失礼だろう。
    いかんともしがたい「口惜しさ」をなんとしても解決してほしいと切望!
    神戸を愛するゆえになんともはや・・・・。

    投稿: フジピー | 2014年3月 2日 09:50

    神戸ファンとしては見るに耐えない試合でした。苑田監督の「課題」→「修正」はいつになったら克服されるのか。個人技があるから下位チームや中堅どころには勝てる。しかしパナやサントリーにはここ10年勝てない。同じことの繰り返し。これが普通のチームならいい。でも大学から有能な選手がたくさん毎年入部し、外国人も超一流でこの有り様は首脳陣に失格の烙印を押さざるを得ない。もうくだらないプライドなんか捨てて他チーム出身の有能な人にみてもらえばどうか。もう怒りを越えて呆れてます。あのメンツでこの点差は本当に情けない。もう末期症状です。

    投稿: ふくやん | 2014年3月 2日 06:51

    今日は久々の週末出勤。出張をしてるので、録画してる試合は見れていませんが、どうやら見なくていいようです。仕事が減って良かった!?

    正直、予想としては10点差くらいで負けるかな?と思ってたんですが、やっちゃいましたね。

    今シーズンはかなり長かったので、選手層の厚さがより大事だったんでしょう。神戸はまだまだ4強の中では薄い。薄いなら薄いなりの工夫が必要なはずなのに、慶応相手にフルメンバーで臨んでいるようでは…

    来年は、一戦一戦の戦い方だけでなく、長いシーズンを意識した戦い方をしなければならない、と首脳陣が痛感してくれていたらな、と願います。

    投稿: テルキー | 2014年3月 2日 01:24

    雨だったものの準決勝にしては観客が少なく寂しかったですね。地上波放送で4000人に届かないのは協会の力不足かなと思います。2019年に向けて、初めてテレビを見た人の印象は大事なので決勝は工夫をお願い致します!

    投稿: まさ | 2014年3月 1日 20:15

    おめでとうございます
    そしていつもありがとうございますm(_ _)m

    しかし6ネーションズ スーパーラグビー共に好ゲームがありますね。

    レベルズ チーターズ戦は
    …なんで堀江いないんだ!(笑)

    去年からは想像出来ないようなホームゲーム
    ベンチにいるだけでも絆が深まるような…
    田中も今節は本気の勝負ですね
    アーロンスミスの出来は素晴らしかったですから…

    アイルランド イングランド戦も いやーすごかったです。


    投稿: けんじ | 2014年3月 1日 20:04

    愛好日記10年目突入おめでとうございます。


    神戸対パナをTV観戦しました。

    パナはリザーブを含めみんな良かったです。

    田中選手と堀江選手の不在を全く感じさせませんでした。

    それにしても神戸製鋼…。

    決勝は東芝対パナ。

    国立ですっげー試合をみせてほしいですね(^-^)/

    投稿: nick | 2014年3月 1日 19:38

    村上さん、お誕生日おめでとうございます。

      3231回、私がここのサイトに初めて書き込んで、3年位経った気がしますが・・・、どうなのやら?
      東日本大震災の直前だった気がしますが。

      我が家にスカパーつけたのと、相前後します。

      今では、ここのサイトに来るのは、生活の一部というか、癖というか、何というか。

      できれば、私の目の黒い内は続いてほしいです。

    投稿: 曽根崎あかね | 2014年3月 1日 19:10

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/59219013

    この記事へのトラックバック一覧です: 愛好日記10年目&日本選手権準決勝結果:

    » ありがとう ブラッキー! [ココロミ]
    JoshuaBlackieありがと日本ラグビーファン。7年steelers選手たのしかたでした。日本ラグビーがんばれ #finishline http://t.co/RBJdnqThUs03/02 12:50 ジョシュ・ブラッキー選手が、神戸製鋼を退部するようです。 こちらこそ、ありがとうと言いたいです。きのう、ゲームが終わってから胴上げをされていた選手がいたんですが、遠くて誰だかよく見えませんでした。ん? 誰だれ? ブラッキー!? なんで胴上げされてる?? って、その時は意味が分からなかっ... [続きを読む]

    受信: 2014年3月 2日 15:48

    » 日本選手権準決勝 神戸製鋼 対 パナソニック観戦記@駒沢 [ココロミ]
    試合結果&スケジュール | 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 前半36分 神戸 パナソニック陣10Mライン付近、ラインアウトから連続で攻め込み22Mライン付近でラックを形成 ラックから9猿渡‐12ウイング‐10正面と回し、10正面が裏にキックしたボールを自らキャッチしそのまま左端にトライ 5‐13 10正面のゴール失敗 5‐13  はい、↓ 神戸製鋼、正面選手(左端)の唯一トライシーンです。手前にブラッキーがいますね。 行ってまいりました。小雨降る駒沢オリンピック陸上競技場。全てにおいて、パナソニ... [続きを読む]

    受信: 2014年3月 2日 17:22

    » 正面選手、ラジオに生出演 [ココロミ]
    インフォメーション | 神戸製鋼コベルコスティーラーズ ABCラジオに正面健司バイスキャプテンが生出演2014.03.12更新 3月14日(金)夕方5:25~7:00放送の「武田和歌子のぴたっと。」内の 「ムキムキ!ノーサイド劇場」に出演します。 ABCラジオ(1008kHz)   正面選手がラジオに生出演するそうです。しかし、この時間は、会社にいるから逃してしまいそうだけど、正面選手の生声、ぜひ聴きたい! 好きな選手なので興味津々です。どんな話が聴けるのかな。今シーズンの反省とか、早くも来シー... [続きを読む]

    受信: 2014年3月12日 14:38

    « さあ、日本選手権・準決勝&NTTコム退団選手スタッフ | トップページ | ジュニア・ジャパン第1戦結果 »