« A5Nキックオフ・場所&トップリーガーふれあいイベント | トップページ | 東京セブンズ2014・2日目 »

東京セブンズ2014初日

201403221

3月22日、東京セブンズ2014開幕。JSPORTSの打合せのため、朝7時半に会場入り。駐車場に設置された大型テント(セブンズガーデン)では、飲食しながら大型テレビで試合が観戦できるようになっていて、お昼ごろには大いに盛り上がっていた。朝8時過ぎには、写真の通り、入場を待つ列もあって、飲食ブースも準備万端。子供達の姿が多いのは嬉しい。

201403223

201403224

初日は、参加16チームを4つのプールに分け、総当たり戦。第一試合では、フィジーとフランスが大接戦。その後の試合に期待感を抱かせる内容だった。NZ、南アフリカが実力を見せつけたが、アメリカがサモアを破り、フィジーと引き分けるなど健闘。日本代表は、カップトーナメント進出を目指して、初戦のアルゼンチン戦に挑んだが、惜しくも引き分け。ロマノ・レメキ(ホンダヒート)の先制トライ以降も、何度もチャンスを作っただけに残念な結果だった。優勝候補の一角である南アフリカには完敗だったが、パントキックを追ったジェイミー・ヘンリー(PSIコストカッツ)がそのボールをキャッチして、南アフリカのデュプレアをハンドオフ一発で弾いて、右コーナーに飛び込んだトライは観客席を沸かせた。プールマッチの最後にはケニアと対戦し、藤田のトライで食らいついたが、結局7-12で負け。最終的にアルゼンチンと勝ち点、得失点差、得失トライ差で並んだが、プール内の総得点で上回ったアルゼンチンが3位、日本は4位となった。やはり、コアチームに上がらないと強化は難しいと痛感する1分け2敗だった。

2日目の第1試合は、9時から(※ごめんなさい。当初、10時になっていました。ご指摘ただいた皆様、ありがとうございます)。ウェールズ対スペイン、第2試合が、サモア対日本ということになる。

201403225

実況席はこんな感じ。アナウンサーは住田洋さん(写真)。顔は出ないのに、ジャパンのジャージで気合が入っていた。

23日の順位決定トーナメントは白熱すること間違いなし。最後のカップトーナメント決勝戦は、16時43分キックオフの予定。天気も良さそうなので、ぜひご観戦を!

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « A5Nキックオフ・場所&トップリーガーふれあいイベント | トップページ | 東京セブンズ2014・2日目 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    東京セブンズ盛り上がってますね。


    今日、私の地元でもセブンズの大会がありました。

    人数が足りないチームに混ぜてもらって大会に参加。

    人数不足とはいえメンバーの中には関東強豪大学出身の選手や現役の関東強豪大学の選手らなかなかのチームです。

    特に現役の選手は凄い。さすが大学王者です。

    チームはどうにか決勝に進出。
    決勝の相手チームには高校を卒業したばかりの選手もいて、しかも花園3回戦までいったチームのレギュラー。

    ずるい。私のトイメンだぞ(笑)。
    試合の方は接戦を制して優勝。

    私はワントライとって少しチームに貢献(^o^)v

    チームの優勝はもちろん。約60m走りきってのトライは嬉しかったな(^o^)v

    まだまだ走れる。これが私にとってイチバンの収穫でした。

    レフリーも1試合担当して、長い1日が終わりました。

    でもセブンズって難しいな。

    投稿: nick | 2014年3月23日 17:46

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/59337928

    この記事へのトラックバック一覧です: 東京セブンズ2014初日:

    « A5Nキックオフ・場所&トップリーガーふれあいイベント | トップページ | 東京セブンズ2014・2日目 »