« 高校日本代表、伊・仏遠征第1戦結果 | トップページ | 全国高校セブンズは、アシックスカップ2014に! »

60万回のトライ、3月15日より渋谷で公開ほか

以前、このブログでも紹介したドキュメンタリー映画「60万回のトライ」(本編106分)が、韓国の第15回全州国際映画祭にノミネートされた。今年は「韓国映画部門」応募作品は124篇、その中から11篇が選ばれた。2014年5月1〜10日の映画祭で上映されるという。大阪朝鮮高級学校ラグビー部の真実の物語が韓国で見てもらえるわけだ。韓国の人たちはどんな感想を話すのか、聞いてみたい。

3月15日からは、東京・渋谷駅・文化村前交差点左折の「オーディトリウム渋谷」で本格放映が始まる。連日、10:30~。一般1,500円、学生・専門学校生1,300円、シニア・会員1,200円。ラガーシャツ着用、またはラグビーボール持参の方は、1,000円。3月15日、16日は、朴思柔監督が来場。3月20日(木)には、ナレーションを担当した 根岸季衣さんほか、連日、さまざまなゲストを交えてのアフタートーク有り。僕は24日に登場予定です。他のゲスト、映画の詳細などは、公式HPでご確認ください。
http://www.komapress.net/

3月29日からは、大阪・第七藝術劇場(十三駅近く)にてロードショー(4月4日まで、10:00、12:20と1日2回上映、4月5日~11日は、11:50から1日1回、4月12日~18日14:50から1日1回)。4月以降、名古屋・シネマスコーレ、4月11-15日神戸映画資料館、札幌、広島など全国順次ロードショー(韓国では夏以降、劇場公開予定)。

さて、以下は発売中のラグビー関連の本の紹介。

まずは、高校ラグビー漫画「オールアウト」(講談社刊)。「頭を使え。ラグビーは体の強さを競うスポーツじゃない」、「フォワードが10センチ後退すると、バックスは、1メートル後退しなくちゃならなくなる」、「僕たちのボール」などなど、ラグビー愛好家なら、「そうそう」って、うなずくコメントが並ぶ。

201403132

こちらは、JSPORTSのコメンテーター仲間でもある野澤武史さんにもらった本。「僕らが部活で手に入れたもの」(スタジオ タック クリエイティブ刊)。野澤さんはじめ、各界のアスリートが部活で得たものを語っている。野澤さんのコーナーのタイルとは「練習の量と質を突き詰める」。170㎝の小柄な体で、いかに日本代表までになったのか。一日1,000回の腹筋と背筋を自らに課して量でハンディを克服した時代、そして、質に移行していく頃のことを率直に語っている。

201403131

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 高校日本代表、伊・仏遠征第1戦結果 | トップページ | 全国高校セブンズは、アシックスカップ2014に! »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    初回上映を観てきました。ラグビーや学校生活を通じて、仲間や繋がりを得、成長して行く高校生が、爽やかに描かれた良い映画でした。 終わった後自然と拍手をしていました。 応援したい映画です。

    投稿: KAW | 2014年3月15日 14:03

    先日の日本選手権決勝、主審は(東芝ファンにダイレクト、ダイレクトと指摘された後半のケース以外は^^)ナチュラル笛でなかなかよかったと思いますが、無線で副審からなど(?)TMOの要請があると、試合をもちろん止めざるをえませんでした。

    そしてスピアータックルの反則の確認のケースなど、時間がかなり掛かり、やや試合が間延びしました。言いたい事は、TMOはなるべく迅速にという意識をもう一度、確認していただきたい事です。

    投稿: トンガリキッズ | 2014年3月14日 14:39

     本題とは関係ないのですが、IRBの2013年の年次報告書(irbyearinreviewlr100.pdf)を見たら、アメリカの選手人口が140万人以上になってますけど、これって本当なんでしょうかね~?

    投稿: トリック | 2014年3月13日 22:01

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/59287099

    この記事へのトラックバック一覧です: 60万回のトライ、3月15日より渋谷で公開ほか:

    « 高校日本代表、伊・仏遠征第1戦結果 | トップページ | 全国高校セブンズは、アシックスカップ2014に! »