« 男子セブンズ日本代表、あと2勝 | トップページ | セブンズ坂井キャプテンに勲章&パナソニック新加入選手 »

男子セブンズ日本代表、コアチーム昇格

3月30日、男子7人制日本代表が香港スタジアムで行われた「香港セブンズ(HSBCセブンズワールドシリーズ2014-2015コアチーム昇格決定大会)」で優勝。セブンズワールドシリーズ2014-2015のコアチーム(15チーム)昇格が決定した。これで、オリンピックに向けてのセブンズ強化を本格化する舞台に出て行けるわけだ。

◇試合結果
■準決勝
日本○19-14●ロシア(前半7-14、後半7-0、延長前半5-0)
■決勝
日本○26-5●イタリア(前半19-0、後半7-5)

◇瀬川智広ヘッドコーチ
「セットプレーの安定のために起用した桑水流が期待に応えて彼の持っているスキルを発揮してキックオフで活躍してくれた。2トライはできすぎ。桑水流だけでなく、選手全員が良くやってくれた。今回の12人の選手だけでなく、アジアシリーズを戦った選手、一緒に練習した選手、みんなの勝利。鍵となると考えていた準決勝のロシアは乗り越えられたことで、選手はリラックスして決勝に臨むことができた。ウォーミングアップから身体が動いていて、良い入りができた。最後にトライを取られたのも取り損なったのももったいなかったが、試合を通じて日本がボールを支配できたことは、このチームの成長の証だと思う。昨年は決めたことしができなかったが、一年間、新たな引き出しを作ってきて、選手自身が良い判断をできるようになった。決勝の試合前は、『チャンスというものはそうあるものではない。コアチーム入りがすぐそこにあるのだから逃すな。やってきたことを全部出そう。そして、こんな舞台でできることは幸せなのだから、セブンズを楽しもう』と話した。コアチーム入りを果たして、これはまだスタートではあるが、日本のセブンズにとって本当に大きい一歩だと思う」

◇坂井克行キャプテン
「予定通り。やりました。選手個々の一番良いところを最大限出した内容だった。つるさん(桑水流)が一人でキックオフを取り、パワフルな外国人選手が突破し、スピードのある選手が仕留めてくれた。準決勝がああいう形だったので、逆に決勝はリラックスできた。準決勝は競り勝つ内容だったので、決勝は入りが良かった。表彰式は景色が今までの香港セブンズとは違った。これだけの大観衆の中でプレーできたことは誇り。この舞台に立てるのも、一緒にアジアを戦ったメンバーがいたから。彼らを忘れてはならない。全員で勝ち取った優勝だと思う。今回は男子が先にコアチーム入りを決めることができた。女子にも是非コアチームに入って欲しい。日本のセブンズの最高成績は女子が記録しているので、今度は男子が新たな記録を築きたい」

◇桑水流裕策選手
「先制できたのが大きかった。トンネルでピッチに出るのを待っている時、一昨年、昨年とこの香港で昇格を逃したことを思い出し、イタリアには絶対に勝ちたいと思った。自分は縁の下の力持ちのはずなのに、2トライもできるとは」

◇藤田慶和選手
「最高です。表彰式でスタンドの上に上った時の景色は最高でした。二年前もこの香港でコアチーム入りをかけて戦い、その時は昇格をかけた試合にことごとく負けてしまったので、そのリベンジができて嬉しい。ロシア戦であの状況から守り切り、勝ち切れたところにチームの成長が表れていた」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 男子セブンズ日本代表、あと2勝 | トップページ | セブンズ坂井キャプテンに勲章&パナソニック新加入選手 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ロシアにリードされていたときは前日までの精彩がなく、やっぱりだめかと思いましたがよく追いついて、延長戦で勝ちました。力がついてきたのか意気込みが違うのか、チームのまとまりを感じました。決勝戦は見違えるようなすばらしいできでした。出番の少なかった福岡の見事な中央突破、観客もそのスピードに驚いてました。でも、これからです。協会も片手間の仕事ではなく本当に本腰を入れて強化策を進めてほしいものです。今のような中途半端な取り組みではとても世界の上位にはなれません。

    投稿: 山本 昭 | 2014年4月 1日 11:21

    いや〜
    生で見たかった。

    東京セブンズ見に行きました。SEVENSの大会これからファンとして盛り上げて行きたいです。

    投稿: コーチ | 2014年4月 1日 03:36

    きたきたきた〜〜!!!

    イタリア戦、最後の橋野のダメ押しトライと思いきや、豪快なダイビングノックオン!?
    あれ、パフォーマンスなんでしょうか??
    それともマジボケ??

    ロシア戦のサヨナラトライ、鳥肌ものでした。

    投稿: Do | 2014年3月31日 20:09

    記事と関係なくてすみません。

    パナに入団するN君。頑張れ〜(^-^)/

    投稿: nick | 2014年3月31日 19:33

    準決勝を粘り強い戦いにこのチームの真価があったと思います。
    来年、オリンピック代表資格メンバーでの戦いは今まで以上にタフでしょうが、期待しています。

    投稿: 同志 | 2014年3月31日 11:03

    おめでと〜(^-^)/

    このままリオまで突っ走れ〜(^o^)/

    投稿: nick | 2014年3月30日 22:24

    東京セブンズを見ていて、やってくれそうな気はしていましたが、本当にうれしいです。来シーズンはセブンズ大会開催中のトップリーグとの兼ね合いなど問題は山積でしょうが、一歩一歩良い方向に進んでほしいものです。

    昨日「60万回のトライ」観て来ました。泣かせようとする過剰な演出があるわけでもないのに、後半は涙が止まりませんでした。大阪朝高の周辺の日常がそのまま映し出せれていて好感の持てる内容でした。上映後には監督のトークショーがあり、製作意図などが本人の口から聞けたのも良かったです。

    投稿: うれし恥ずかしこむら返り | 2014年3月30日 21:30

    よしよしよーし!!!
    結果が気になって1日仕事が手につきませんでした(笑)
    まさに最高のタイミングでのコア入りですね!
    今後はシリーズと国内シーズンとの絡みから、どういったチーム編成になるかも含め、ますます興味もって観ていけそうです!
    本当良かった~(^^)

    投稿: 亮 | 2014年3月30日 21:27

    やりましたねhappy01絶対に負けられない戦いを勝ちきったのは、成長の証。
    いろいろ課題はあるでしょうが、このまま、コアチームてあり続けられ、リオ・オリンピック出場に向けて、走り続けよう。

    投稿: ライガー | 2014年3月30日 20:03

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/59382460

    この記事へのトラックバック一覧です: 男子セブンズ日本代表、コアチーム昇格:

    « 男子セブンズ日本代表、あと2勝 | トップページ | セブンズ坂井キャプテンに勲章&パナソニック新加入選手 »