« 日本選手権・決勝結果 | トップページ | 4月5日、6日は関西セブンズフェスティバル開催 »

日本代表、強化試合追加ほか

昨日の日記で書いていなかったのだが、日本選手権決勝戦では、特筆すべき数字があった。パナソニックの反則(ペナルティー)数が、わずか、3だったこと。ブレイクダウン(タックル後のボール争奪戦)では、タックルした選手が意識高く退くシーンが何度もあった。それが、東芝が得意とするタッチキック、ラインアウト、そしてモールという流れを作らせなかった一つの要因でもあった。ピンチだから、あるいは押し込まれているから反則になってしまう、という面があるのだが、規律正しくプレーすることが勝利の近道だということをパナソニックは証明していた。

さて、すでに発表されている日本代表の春シーズンの試合に追加があった。2015年のワールドカップ・アジア最終予選を兼ねたアジア五カ国対抗2014(A5N)に臨む前に、選抜クラブチームとの強化試合が行われる。

日程:2014 年4 月26 日(土)
キックオフ:14 時00 分
会場:大阪・近鉄花園ラグビー場
対戦カード: 日本代表(JAPAN XV) 対 アジア・パシフィックドラゴンズ

アジア・パシフィックドラゴンズとは、香港に本拠を持つクラブで、試合や大会ごとにアジアや太平洋地域の選手を招待して編成されるチーム。2011 年に「アジア・パシフィックバーバリアンズ」として結成され、当初は15 人制中心の活動だったが、現在はセブンズ(7 人制)やテンズ(10人制)の大会にも参加する。2011年に世界選抜、2012年にはイングランド・プレミアシップのサラセンズを破ったほか、昨年11 月にはシンガポールクリケットクラブセブンズで優勝している。

メンバーは未定だが、アジアの選手、日本でプレーする外国人選手に加え、スーパーラグビーでプレー経験のある選手なども含まれる可能性がある。

続いてトップリーグの話題。NECグリーンロケッツから、2013年度勇退選手およびスタッフの発表があった。

PR吉村尚人、LO安田知生、FL浅野良太、SH藤戸恭平、PRキム・カンシク、総務・採用:横山洋、コンディショニングコーチ:キース・ロバーツ

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本選手権・決勝結果 | トップページ | 4月5日、6日は関西セブンズフェスティバル開催 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    これだけ熱戦だった試合で、パナの反則数3はすごいですね。
    2010-2011トップリーグシーズン(だったかな?)の際、村上さん達が三洋電機の反則数の少なさを挙げ、「他のチームが見習うべき、理想のチーム」とコメントしていたことを思い出しました。
    今年のパナソニックは、正に理想のチームだったと思います。

    国立まで見に行ってよかったー。

    投稿: 幸寿司 | 2014年3月11日 12:10

    昨日からピーターセンを見るたびに多部未華子ちゃんの顔を思い出すのはなぜだろうcoldsweats01

    今春、代表の試合は花園ではなしか~とガッカリしていました。
    追加試合happy01やった~
    このタイミングでよかった。休み取って行きます。

    アジア・パシフィックドラゴンズ、いいメンバーが集ってくれたら良いですね

    投稿: rute | 2014年3月10日 22:39

    パナソニックの反則3はお見事ですね。
    それに引き替え東芝は反則が続いてシンビンになったベイツはじめ、ちょっと多かったですねえ。

    パナソニックはエリック・バーンズ選手はじめ、攻撃も守備も動きが速くてお見事でした。トップリーグとの2冠おめでとうございます。

    投稿: ぱぐ | 2014年3月10日 20:57

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/59269919

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表、強化試合追加ほか:

    « 日本選手権・決勝結果 | トップページ | 4月5日、6日は関西セブンズフェスティバル開催 »