« 男子7人制日本代表メンバー(東京、香港に向けて) | トップページ | ジュニア・ジャパン、高校日本代表の結果 »

サントリー勇退選手ほか&講演会のお知らせ

トップリーグのサントリーサンゴリアスが勇退選手・スタッフを発表した。小野澤選手は新しいチームに移籍する意向。

◎2013年度勇退選手
小野澤宏時、尾崎章、野村直矢、柳原瑞樹、山田亮介、ジョージ・スミス、パク スンチェ、シン ドンウォン

◎2013年度勇退スタッフ
坂田正彰(ゼネラルマネージャー)、浅田朗(アシスタントコーチ)、元申騎(アシスタントコーチ)、デイビット エッジャー(S&Cコーチ)、吉田一郎(ヘッドトレーナー)、白倉綾子(渉外兼通訳)
※2014-15年度の新体制は、後日発表

NTTコミュニケーションズシャイニングアークスが、新加入スタッフとして、ヘッドコーチのロブ・ペニー(元U20NZ代表、アイルランド・マンスターヘッドコーチ)、BKコーチのヒュー・リースエドワード(元シャークスシニア足スタントコーチ)を発表した。ペニーヘッドコーチは、2006年から2011年にNZのカンタベリー代表のヘッドコーチを務め、2012年からアイルランドにわたってマンスターを率いていた。

お知らせ◎関西セブンズ(4月5日、6日)の広報部長を務める冨岡耕児氏の講演会のお知らせです。

『タグラグビープロモーションアクティビティ』
3月27日(木)19時20分~20時50分
大阪産業創造館(大阪市中央区)
入場料:2,000円
主催:タグラグビープロモーションアクテビティ実行委員会
申し込み方法などはhttp://ptix.co/1dCjhMnを参照ください。
【講演内容】
NTTドコモレッドハリケーンズが大阪府より受託した、平成25年度大阪府トップアスリート小学校ふれあい事業の報告会です。同事業にてタグラグビーを通じて子どもたちと触れ合って直に感じたラグビーの普及振興の手応えと課題や青少年育成の方向性について講演します。参加者の皆さまとも小学校レベルのラグビー普及振興に関する意見交換の場も設けたいと思います、お気軽にご来場ください。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 男子7人制日本代表メンバー(東京、香港に向けて) | トップページ | ジュニア・ジャパン、高校日本代表の結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    今季サントリー小野澤選手不在
    と連覇が途切れたことは多少関連
    あることでしょう。国内で彼のプレーを
    もう一度見たいが、JAPANに関しては
    若い才能で挑んで欲しい。
    前回WCのフランス戦彼のデイフェンスには
    目を覆った。無気力?後日林氏がこの対応に
    関して痛烈に批判していたことを思い出しました。

    投稿: カズ | 2014年3月19日 08:33

    NTTコムの様に、毎年のように大量に選手を入れ替えたりするチームは何なんだろうと思いますねぇ。投入しているであろう資金に比べて成果の上がらない・・・特にシーズン後半は、「何がしたいのか全く分からないチーム」と言う印象を持ちました。指導陣が外国人に変わりましたが、選手が消化不良を起こして「二の舞」を踏むのではないかとも思います。

    投稿: 好きやねん | 2014年3月19日 07:46

    ついに来ましたか。心の準備をしなくては・・・と思っていたのに。いまだにできていなくて・・・。
     そう、小野澤選手です。
     永友監督が、現役引退した時に、「もう引退するのか。でも、誰かに引き止めて欲しい」と思っていました。
     直後に、小野澤選手のインタビューだったか、対談だったかが、雑誌に載っていまして。あのページを見てから、10年以上経ちました。
     さっき、北海道新聞みてたら、このニュースを知りまして。

     引退しても、移籍しても、現実、受け止められるか・・・心配です。

    投稿: 曽根崎あかね | 2014年3月19日 06:44

    NTTコムは本気ですね。強くはなかったけど面白い試合をするので好きなチームでした。
    ニュージーランドスタイルのパナソニック、オーストラリアのサントリー、そしてアイルランドのNTTコム。キャノンも本気そうだし来季も楽しみです。
    読売巨人軍スタイルの神戸製綱はどう変わるのか?これも別の意味で楽しみですね。

    投稿: ぶたまる | 2014年3月18日 22:50

    小野沢選手はどこに行くのかな?

    清宮ヤマハかトップリーグに復帰したサニックスに入ったら面白いかも。

    とにかくどこへ行っても頑張ってほしい。

    トップリーグトライ第1号である小野沢選手ならどこへいってもやれる(^-^)/


    頑張れ〜小野沢選手(^o^)/

    投稿: nick | 2014年3月18日 19:21

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/59314846

    この記事へのトラックバック一覧です: サントリー勇退選手ほか&講演会のお知らせ:

    « 男子7人制日本代表メンバー(東京、香港に向けて) | トップページ | ジュニア・ジャパン、高校日本代表の結果 »