« セブンズアカデミー&TL加入、退団選手・スタッフ | トップページ | 男子セブンズ瀬川HC決意を語る »

東芝・立川選手出場停止に

東芝ブレイブルーパスの立川剛士選手が、公式戦3試合出場停止の処分を受けた。サントリーサンゴリアス戦での危険な行為に対する処分。日本ラグビーフットボール協会規律委員会によるもの。公式発表は以下の通り。立川選手は決勝戦には出られなくなった。

■競技規則・規律違反の内容と処分
該当選手:立川剛士選手(東芝ブレイブルーパス)
違反:危険なプレー(競技規則第10条4-a、c)
後半38分=サントリーサンゴリアスの選手への危険なプレー(拳および膝での殴打、蹴ること)
処分内容:公式戦3試合の試合出場停止
※出場停止対象試合:
第51回日本ラグビーフットボール選手権大会 決勝、
日本ラグビーフットボール協会主催試合、IRB(国際ラグビーボード)の承認した国際試合、ならびに日本ラグビーフットボール協会の承認した試合 計3試合

殴る、蹴るという行為は激しいプレーとは異質の危険な行為なので処分は当然ですが、この反則前後の事象について、僕なりの見解を書いておきたいと思います。

まず、ラグビーという競技は、試合中、常に相手とつかみ合い、引っ張り合っている競技です。モールやラックといった密集戦に相手を巻き込むことでディフェンスの人数を減らして、スペースを作って攻める。これは、どのレベルのチームも普通に行っていることです。モールやラックに参加している選手間での引っ張り合いは正当なプレーです。またモールから離れようとする選手がジャージをつかまれて怒っていることがありますが、これも一連のプレーで致し方ないシーンです。密集周辺では常にこのようなことが行われており、それがエスカレートして密集から離れた位置にいる選手を押し倒したり、引っ張り合うことも、ときおり起こります。ここは、レフリーがしっかり見て、モールにもラックにも参加していない選手のオブストラクションは反則を取るべきです。

今回の件は、ラックに参加しようとした立川選手をサントリーの選手が引っ張っています。ラックに参加していない選手なのでオブストラクションの反則(ペナルティー)だと思います。もし、立川選手が報復行為をしなければ、引っ張っていた平選手が反則を取られて終わるべきシーンです。しかし、ペナルティーは両チーム同時には出ません。原則として後の報復行為がペナルティーになります。ですから東芝にペナルティーが科されるのもラグビーのルール上、致し方ないのです。いずれかのチームに科したペナルティーが、その後の報復行為や過度のクレームによって瞬時に覆ることは国際試合でも珍しくありません。

ただし、その原因となった選手も処分すべきだし、少なくとも注意はするべきです。この場合は、東芝にペナルティーを科した上で、両選手にイエローカードを出すか、平選手にイエロー、立川選手にレッドが適当だったと思います。もちろん、レフリーが反則をとるかどうか以前に、選手が自ら反則をしないように心掛けることが最も大事なのは言うまでもありません。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « セブンズアカデミー&TL加入、退団選手・スタッフ | トップページ | 男子セブンズ瀬川HC決意を語る »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    おっしゃっていることには間違いございません。
    しかし、今回のプレー立川選手の暴力行為がなかったとして、
    本当にレフリーが平の悪質なプレーをきちんと取っていたかは疑問。
    TMO任せなほどまったく何も見ていなかったわけだから。
    トップを裁くレフリーである以上、今日の両チームの入れ込みよう
    からあれくらいは察して直ちに笛を吹いてほしかった。

    投稿: ひろ | 2014年3月 9日 16:39

    村上さんのご意見を読んで、そうか両方のチームにペナルティはないのか、ということがわかりました。最後に後味が悪い感じでしたので、あとでサントリーの選手にも厳重注意があったと知って、少し気が晴れるところがあります。
    子どもたちも見に来ている中で、ああいうことはやらないで欲しいです。

    あすは国立競技場に観に行きますが、東芝・パナソニック両チームとも、フェアプレーでやってもらいたい、と願っています。いい試合を見せてください。

    投稿: ぱぐ | 2014年3月 8日 19:52

    >編集長さま
    なるほど私の思い違いだったようです。ご指摘ありがとうございます。少しアタマを冷やします。

    それと、一日遅れてのサントリー厳重注意、やはり違和感ありますよね。

    投稿: 天ぷらそば | 2014年3月 7日 23:18

    明治対同志社における退場の話はよく父から聞きます。
    あれがなけりゃ5連覇。これが父の口癖。ま、それも帝京に塗り替えられそうではありますが。

    一回、そのシーンを映像で見たいのですが、何とかならないものですかね?

    投稿: テルキー | 2014年3月 7日 21:25

    >天ぷらそばさま

     TMO⇒立川ペナルティの判定⇒デュプレア(”ではなく、ピシの”)タッチキック⇒ラインアウト⇒密集で東芝オフサイド⇒ニコラスPG失敗⇒試合終了

     の流れで、試合が終了しました。
     さすがに、この流れまで編集されてはいません。

     サントリーにも制裁がでましたが、立川選手の措置と一緒に発表すればいいのに。。。と思ったのは私だけでしょうか?

    投稿: 編集長 | 2014年3月 7日 18:23

    私は花園ラグビ-場において目の前で立川選手と平選手のやりとりを東芝の廣瀬君の応援に来ている吹田RSの子供たちとスク-ルのコ-チとして見ておりました。
    確かに平選手のボ-ルをもっていない立川選手への執拗なからみは明らかな反則行為です。(ノ-ボ-ルタックルかバ-ジングかオブストラクション)なんかなあ~
    しかし、この反則行為に対して報復をした立川選手の暴力行為は指導者としては断じて許す事はできませんので主審の立川選手に対するイエロ-カ-ドも正解です。
    問題は手前タッチサイドにいた副審がどれだけ平選手の執拗な妨害行為に対して主審に説明したかどうかです。
    結論としては村上さんの見解と同じなのですが、スク-ルの指導員としては暴力行為は絶対にダメですよと言う戒めになった点ではあのジャッジは評価できます。
    今回、発表された立川選手の3試合出場停止処分については東芝フアンの私としては納得行かない部分ではありますが日本協会のマッチオフィシャル(元A級レフリ-の方がされていると聞いています)方がビデオ画像などみて判断されたので仕方がないかもしれません。
    この処分に関してはこの試合の主審は関与されていない事だけは付け加えておきます。
    それよりも、東芝7年ぶりの日本一頼みまっせ!!

    投稿: ぼちぼちでんな | 2014年3月 7日 11:58

    本件村上さんの解説有難うございました。
    沢山のコメントがありますが、皆様一つ
    大切なことを忘れていませんか?
    ラグビーは「紳士のスポーツ」なのです。
    ですから、暴力など問題外、レフリーに文句やクレームもNG
    試合に勝っても喜んではいけません。私もかつて1プレヤーとして
    そのラガーマン精神を貫き、誇りに思っていました。
    最近のプロ化でこのような精神が失われていること残念に思います。
    極端な話し日本のプレヤー全員にこのラガーマン精神が宿っているなら
    日本のラグビーが最弱でも構わないと思っております。もっと突き詰めて言えば
    精神もない。チームも弱いなら日本国にラグビーなど必要ありません。
    最近の人気低迷の背景にはこのような事情があるのでは・・・と個人的にそう思います。
    又、トップリーグ準決勝という高いレベルの試合なら、先ずは平選手にペナルテイーを。
    ラフプレーに味方のキャプテン達が当事者を諌める等の行為があってしかるべきでした。
    技術はあっても大切な何かが置き去りにされた試合だったと思います。
    この件で1981年大学選手権準決勝。明治VS 同志社戦。
    何もしていない同志社の大島選手に対してラフプレーで退場させたことを思い出しました。
    大島さんには数年前子供のラグビーのことで相談にのって頂きました。
    ラグビー史上最悪の事件に巻き込まれた方ですが本当に人間的に立派で素晴らしい方でした。
    ああ・・・ここにもラガーマンがいると。大変感動したことを覚えています。


    投稿: カズ | 2014年3月 7日 09:32

    村上さん、ご意見にはほぼ全面的に賛成です。因果関係にしっかりと目を配るべきですね。TMOを使えばいくらでもできるはずですから。一点だけ、お願いです。報復行為という用語は「暴力」と言い換えて欲しいです。こんなに安易に「暴力」行為が発生するスポーツは存在理由がありません。どんな社会でもこんな行為は厳罰に処されます。

     この選手は、初めての処分ではありませんよね。JK時代のテストマッチでも同じような報復行為としての「暴力」で処分されているはずです。一般社会では実刑です。処分は軽すぎるしケアも軽いです。本人のためにも、今後のラグビー人気隆盛のためにも、処分を重く(1~2年の出場停止)及びカウンセリング等による手当もお願いしたい。

     髭を増やそうと増毛剤を飲んで2年間の出場停止(私の周りでは、そんな言い訳なんか誰も信じてませんが)になった選手もいるわけです。これは3試合くらいの措置では、ラグビーにマユを顰めているお母さん方に「うちの息子にもラグビーやらせようかしら」なんて思ってもらえません。

    投稿: 青高OB | 2014年3月 7日 01:12

    村上さんの仰る通り立川選手の報復行為は黒。しかし、TMOになった事でそこに至るまでの流れ(平⇒立川、畠山⇒小川・ベイツへの妨害行為)をアップのスロー映像であれほど詳細に見る事ができたわけですから、ここへ来て立川選手のみへの追加処分には違和感があります。村上さんの仰る通り、少なくとも相手選手への注意も必要だったと思います。本当に何のためのTMOなのか・・・。

    1日の記事のコメント欄で、NHKBSでの再放送(4日深夜)でTMO判定中の映像が全てカットされて放送された事を書きましたが少し補足を。試合当日もTV観戦しておりました。今回の件に関わる試合終盤の流れは、TMO⇒立川ペナルティの判定⇒ニコラスPG失敗⇒試合終了だったと記憶しています。ところが再放送では、TMO(判定中の映像は一切なし)⇒立川ペナルティの判定⇒デュプレアタッチキック⇒ラインアウト⇒密集で東芝オフサイド⇒ニコラスPG失敗⇒試合終了に加工・編集がなされていました。割と自然な感じで。追加裁定前の再放送の映像に手が加えられていた事になります。(もし間違いがありましたら、どなたでも遠慮なくご指摘願います)

    投稿: 天ぷらそば | 2014年3月 7日 00:44

    村上さん
    見解ありがとうございました。
    もやもやがすっきりしました。
    この件は自分ではノーサイドです。

    投稿: タマモクロス | 2014年3月 6日 23:23

    協会はTMOで確認しているのに平選手は何のおとがめなし
    東芝にはペナルティを与えさらに立川選手の出場停止処分。

    公平でないと思います。

    映像で見ましたがあきらかにサントリーの選手は非紳士的に
    プレイを妨害しております。立川選手やベイツ選手、小川選手が
    プレイにすぐに戻るには他にどんな方法がったのでしょうか?

    立川選手が怒るのもおかしくないと思います。
    殴る蹴るがいけないのは重々承知ですがサントリーの選手の
    プレイが許されるなら立川選手も手を振り払っただけと言えると
    思います。

    また立川選手が報復行為をしなければとありますが、レフリーは
    まったく立川選手をみておらず、小川選手のプレイを見て
    TMOを出しています。サントリーにペナルティを課しているとは思えません。レフリーの程度をあげるべきで、せっかくのTMOなのですからもっとプレイを真剣に見、判断してほしいと感じました。

    投稿: 非紳士的 | 2014年3月 6日 22:23

    こういった行為で決勝出れないなんて、とてももったいないですよね。
    前川、山下、矢富選手辺りも熱くなりやすいような…
    熱い闘志はもちろん必要ですが、不必要な行為で出場停止やシンビンでチームに迷惑かけることになりますから、頭は冷静でいてほしいですね!

    投稿: 亮 | 2014年3月 6日 20:38

    村上さんがこのように言及されるのは希で、さすがにこのケースは と思われたのでしょうか…

    レフリングの瞬間のHCの挙動をカメラで抜いて流すべき(笑)ですよね。

    観る側の目も養われると思います。

    ジャパンラグビーもレフリングも向上するしかない、レフリングは過程が見えないから現場で見ると傲慢に感じますが、努力していると信じたいです。

    話変わって(笑) あのケースで田中投入があるとは思いませんでした。

    チームで信頼を得ている田中すごい!
    ボクはあのままアーロンスミスだ!と思ってました(笑)

    投稿: けんじ | 2014年3月 6日 20:13

    やっぱり報復行為はいけない。だから東芝立川選手の出場停止は仕方ない。

    気の強さが立川選手のウリだけど、あの場面は感情を抑えてほしかった。

    また平選手の反則に対してパンチじゃなく、感情をコントロールしプレーでサントリーにやり返してほしかった。一流選手ならなおさら。

    残念です。私はパナファンだけど、立川選手は同世代なので。とにかく残念。


    それでも決勝戦では熱く激しく感動的な試合をみせてほしいです(^-^)/

    投稿: nick | 2014年3月 6日 19:46

    村上さんの仰る通りですよね!!
    個人的には今後ラグビーで許される正当なファイト以外(ラフプレー)についてはもっと厳罰でもいい気がします。
    ただ、やはり相手も正当なプレーでなければ罰は必要だと私も思います。
    ラフプレーをしてしまう選手というのは悪癖となってると思います。
    相手側がお咎めなしならば、シーズン終盤に狙い打ちや挑発行為が起こる可能性がありますよね…

    投稿: タツヤキ | 2014年3月 6日 19:22

    以前の試合でもサントリーのラックに参加していない選手を掴み離さないプレーは気になってました。テクニックなんでしょうがちょっと汚いラグビーですね。
    おっしゃるようにオブストラクションですが、今まで他のレフリーが見逃していたのが表面化したとおもいます。
    立川選手も結構荒っぽいプレーヤーですが、やっぱり報復行為はだめですね。ついてなかったです。

    投稿: 某コーチ | 2014年3月 6日 17:57

    この件で村上さんが意見を述べられたのは良かったです。
    ラグビーの反則防止には、ペナルティーを厳罰にするより、反則はしてはいけないことという認識を広めることに重きを置いて頂きたく思います。ペナルティーがあるから反則しないのではなく、反則すべきでないから反則しないのだと。ひとつのラグビーの誇りだとも思います。
    そのためにも、このようなケースでは、村上さんのような有名なジャーナリストにはっきりと意見を言って頂きたいです。

    投稿: ぶたまる | 2014年3月 6日 17:46

    おっしゃる事、もっともだと思います。

    ただ、その上であえて書きますが、立川選手、以前からラフと言うかダーティと言うべきなのか分かりませんが、以前から相手選手を苛立たせるような振る舞いが目に付きませんか?
    たとえばプレーオフになっているにもかかわらず相手選手がポジションに戻ろうとするコースを遮りつつ肩を当てるような挑発的な振る舞い。
    偶然なのかも知れませんが良く見ます。
    平選手の行動が正当化される訳ではないでしょうが今回の行動にもそれまでに積み重ねられたものあったように思います。

    激しいスポーツですから難しい面はあるでしょうが立川選手には自らにそういった所がなかったかを省みていただければと思います。

    投稿: あらへん | 2014年3月 6日 17:12

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/59247115

    この記事へのトラックバック一覧です: 東芝・立川選手出場停止に:

    » サントリーの平選手にもペナルティーを [銀杏(いちょう)の並木道]
    ラグビー日本選手権のセミファイナルで、東芝・立川選手の報復行為に対して協会が出場 [続きを読む]

    受信: 2014年3月 7日 02:06

    « セブンズアカデミー&TL加入、退団選手・スタッフ | トップページ | 男子セブンズ瀬川HC決意を語る »