« 男子セブンズアカデミー開催中 | トップページ | 東芝ブレイブルーパス新体制 »

U20日本代表、決勝進出

「IRBジュニアワールドラグビートロフィー(JWRT)2014」に出場しているU20 日本代表は、第3戦のU20カナダ代表戦に勝利し、決勝進出を決めた。相手は、同日、U20アメリカ代表を破ったU20トンガ代表になった。あと一つ。これに勝てば上部大会のジュニア・ワールド・チャンピオンシップに参加し、上位国12チームの仲間入りとなる。

2014年4月15日(火)19:00
日本時間:15日(火)20:00
会場:香港フットボールクラブ
U20日本代表○37-12●U20カナダ代表(前半13-5)

◎沢木敬介ヘッドコーチ
「昨年の大会のカナダ戦はスクラムやラインアウトで負けた。今回はそのリベンジをすると意識して勝つことができた。ナミビア戦で出た課題だったBKのプレーも、しっかりといい集中力でトライまでつなげることができたと思う。FWもBKも前試合よりもレベルアップしている。ただ、次負けたら意味がない。次の試合では日本らしさを見せて勝ちたい」

◎松田力也キャプテン
「今日は前半から、前の試合の反省をしっかり生かしてトライを取りきることができて勝てた。BKは、前の試合よりもいい集中力を持ってFWの頑張りに応えられたと思う。(決勝戦の相手、トンガは)個人個人がポテンシャルが高いプレーヤーがいるという印象。これまでの反省点を修正し、ジャパンのプライドを持って戦い、必ず優勝します」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 男子セブンズアカデミー開催中 | トップページ | 東芝ブレイブルーパス新体制 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    結果が気になり、昨夜ずっと更新を待っていましたが、先にヤフーニュースで知ることとなりました(^^)

    いやぁ~本当良かった!
    ただ全ては次!これで負けたら何の意味もありません!
    精一杯日本の勝利を祈願します!!

    投稿: 亮 | 2014年4月16日 22:32

    サモアやフィジーと言われると、個人技でひっちゃかめっちゃかにされるイメージだが、トンガと聞くと、パワフルには違いないが、まだ勝てそうな気がする。

    何とかしてほしいな。

    投稿: テルキー | 2014年4月16日 21:13

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/59478419

    この記事へのトラックバック一覧です: U20日本代表、決勝進出:

    « 男子セブンズアカデミー開催中 | トップページ | 東芝ブレイブルーパス新体制 »