« 女子セブンズアカデミー&U20決勝メンバー | トップページ | 日本代表、20日の宮崎 »

ジャパン宮崎合宿&U20日本代表結果

19日の朝、羽田空港から宮崎へ。機内アナウンスで、宮崎は小雨、気温18度という情報が入る。空港に到着すると、雨はほとんど降っていなかったが肌寒かった。

201404191

午後、日本代表が練習しているグラウンドに行く。FW陣はウエイトトレーニングからスクラムセッション。ダルマゾコーチの指導を見ているのは面白い。選手の姿勢や、歩幅を細かく修正しながら、8人で組み合い、角度を変え、どんなことにも対応できるようなセッションが続く。大野選手に話を聞いてみると、「実際に試合では起きないようなこともやるのですが、これだけやっておくと、何が起きても対応できると思います」と話していた。ちょっとでも、力を抜いた選手がいると、ダルマゾコーチから厳しい指摘がとぶ。選手も緊張感があるだろう。

201404192

BKはグラウンドで軽くボール回しをしてからウエイトトレーニングへ。

ホテルに帰り、テレビでNHK宮崎を見ていたら、ラグビー日本代表が必勝祈願で宮崎神宮へ参拝する情報を伝えていた。聞くところによると、宮崎では連日ラグビー日本代表の情報が報道されているとのこと。ワールドカップになると、全国各地でこういうことが起こるということなのだろう。

そして、気になっていたU20日本代表がやってくれた。「IRBジュニアワールドラグビートロフィー(JWRT)2014」の決勝戦でトンガに勝利。来季からのJWC(ジュニアワールドチャンピオンシップ=トップ12チームの選手権)昇格を決めた。セブンズ日本代表のワールドシリーズのコアチーム入りの快挙に続く朗報である。

■試合結果
U20日本代表○35-10●U20トンガ代表(前半10-3)

沢木敬介ヘッドコーチ
「昨年からぶれずに強化してきたことが、最後に成果として現れた。来年、上のステージ(JWC)に上がるので、この世代を強化するしっかりとしたプランニングをして、すぐにでも実行しないといけないと感じた。今日は、全員でジャパンのプライドを持って戦うという約束だった。やってきたことを信じてやりきるということをとにかく意識していた。一つひとつのプレーに勝ちたい気持ちがこもっていた。全員での勝利だと思った」

松田力也キャプテン
「このチームで必ず勝って帰ることが目標だった。やってきたことをやりきろうといつも話していたので、その結果が出たと思う。トンガは一人ひとりが強かったが、ロータックルや速いアタックを意識し、ジャパンとしてやるべきことを80 分通してやりきれたところが良かった。自分自身としてはJWRT 出場が3 回目で、U20 日本代表は最後だったので、何としても昇格したくて(キャプテンとして)みんなをサポートしようとやってきたので本当に嬉しい」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 女子セブンズアカデミー&U20決勝メンバー | トップページ | 日本代表、20日の宮崎 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    やりましたねhappy01happy01happy01
    セブンズに続き、Uー20も昇格を決めるなんて。

    投稿: ライガー | 2014年4月20日 12:18

    U20JAPANやりましたね。

    やった〜(^-^)/


    ヤングJAPANが結果を出した。
    次は「エディ-JAPAN」が頑張る番だ!

    GO★FIGHT★WIN(^o^)/

    投稿: nick | 2014年4月20日 10:40

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/59497818

    この記事へのトラックバック一覧です: ジャパン宮崎合宿&U20日本代表結果:

    « 女子セブンズアカデミー&U20決勝メンバー | トップページ | 日本代表、20日の宮崎 »