« 日本協会、スーパーラグビー参加意思表明へ | トップページ | 30日の日本代表メンバー »

男子セブンズ日本代表スコッド発表&東大阪市イベント告知

5月27日午後、日本ラグビー協会で男子セブンズ日本代表のスコッド発表会見があった。代表委員会のセブンズディレクター本城和彦氏と、男子セブンズ日本代表の瀬川智広ヘッドコーチが出席し、今後の強化について語った。

27名のスコッドは、9名のコアスコッドと、18名のトレーニングスコッドに分かれており、コアスコッドは、日本代表の遠征や合宿、アカデミーなどセブンズに関する年間約150日の活動すべてに参加する予定。大会登録メンバーは、原則12名なので、残り3名がトレーニングスコッドからその都度召集されることになる。つまり、コアスコッドは、選手個々、チームとも話し合いの末、セブンズを優先して活動することができる選手。トレーニングスコッドは、15人制にも力を入れたい意向の選手、15人制代表と試合時期が重なる可能性がある選手など、150日すべてには参加できない選手ということになる。

実際に、15人制に専念したいということで、スコッド入りを辞退する選手もいたという。本城氏は、「大半は瀬川ヘッドコーチの思う通りのメンバーになっている。セブンズに対して熱意を持っている選手、ということは大前提」と話した。リーチマイケル、山田章仁、福岡堅樹、藤田慶和の15人制代表選手たちについては、エディー・ジョーンズヘッドコーチとも話し合いはできており、スケジュールの許す範囲での参加になる。瀬川ヘッドコーチは、「軸になるのはコアスコッドで、15人制代表の選手については、ジョーカーとして考えています」と、大事な試合での切り札的にプレーさせる意向を示していた。

瀬川ヘッドコーチは、今後の当面の目標について、「10月に韓国で行われるアジア競技会での金メダル、セブンズワールドシリーズ2014-2015でのトップ10入り、2015年はオリンピックのアジア予選を突破すること」と語った。本城氏によれば、コアスコッドの内、外国籍の3名については、アジア競技会やオリンピック予選にからむ大会に出場できないが、今後、日本国籍を取得する意向で、すでに申請済みの選手もおり、日本のパスポートが取得でき次第、試合に出場できるようになるという。スコッドは、6月1日より始動する。

◎男子セブンズ日本代表2014-2015シーズンスコッド
◇コアスコッド
ロテ・トゥキリ(北海道バーバリアンズ)、橋野皓介(キヤノンイーグルス)、坂井克行(豊田自動織機シャトルズ)、豊島翔平(東芝ブレイブルーパス)、ロマノ・レメキ(ホンダヒート)、小澤 大(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)、渡邊昌紀(リコーブラックラムズ)、ジェイミー・ヘンリー(PSI コストカッツ)、羽野一志(NTT コミュニケーションズシャイニングアークス)

◇トレーニングスコッド
ラトゥイラ レプハ(近鉄ライナーズ)、山田章仁(パナソニック ワイルドナイツ)、桑水流裕策(コカ・コーラレッドスパークス)、田中渉太(ヤマハ発動機ジュビロ)、シオネ・テアウパ(豊田自動織機シャトルズ)、細田佳也(NECグリーンロケッツ)、笠木大(NTT ドコモレッドハリケーンズ)、リーチ マイケル(東芝ブレイブルーパス)、長野直樹(サントリーサンゴリアス)、高井迪郎(九州電力キューデンヴォルテクス)、萩澤正太(クボタスピアーズ)、鶴岡怜志(宗像サニックスブルース)、加藤誠央(九州電力キューデンヴォルテクス)、彦坂匡克(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)、山下楽平(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、福岡堅樹(筑波大学3 年)、山本浩輝(筑波大学4 年)、藤田慶和(早稲田大学3 年)

お知らせ◎東大阪市でのラグビーイベントについて、以前にもお知らせしましたが、5月25日の日本vs香港戦パブリックビューイングは、当日の模様が読売新聞大阪版に掲載されるなど、大盛況だったようです。そして、6月1日は、ラグビーレジェンドの皆さんによるトークショーがあります。「クレアホール・ふせ」にて15:00~17:00、入場料500円。申し込み不要。ゲスト=宮地克実、宮本勝文、児玉耕樹、川村幸治、大畑大介、司会/村上晃一。以下、主催者より、割引企画のお知らせです。

※近隣の布施ラインシネマで上映中の「グラス☆ホッパー」との連動企画としてチケット半券による割引をいたします。
1=「グラス☆ホッパー」半券持参で、6月1日の「トークショー」無料入場!
2=「トークショー」入場券持参で、6月2日~6月6日の「グラス☆ホッパー」を500円で観覧!

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本協会、スーパーラグビー参加意思表明へ | トップページ | 30日の日本代表メンバー »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ①ロテ・トゥキリ(北海道バーバリアンズ)、②橋野皓介(キヤノンイーグルス)、③坂井克行(豊田自動織機シャトルズ)、④豊島翔平(東芝ブレイブルーパス)、⑤ロマノ・レメキ(ホンダヒート)、⑥渡邊昌紀(リコーブラックラムズ)、⑦ジェイミー・ヘンリー(PSI コストカッツ)、⑧ラトゥイラ レプハ(近鉄ライナーズ)、⑨山田章仁(パナソニック ワイルドナイツ)、⑩桑水流裕策(コカ・コーラレッドスパークス)、⑪シオネ・テアウパ(豊田自動織機シャトルズ)、⑫リーチ マイケル(東芝ブレイブルーパス)、⑬彦坂匡克(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)、⑭山下楽平(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、⑮福岡堅樹(筑波大学3 年)、⑯藤田慶和(早稲田大学3 年)
    この中から12人を選んでほしい。
    コアは、ロテ、橋野、レメキ、ヘンリー、山田、桑水流、テアパウ、マイケル、福岡、藤田この10人ですよ! NZL,FIJI,RSA,ENG、後は大混戦、上記メンバーで連携できれば、かなり行けると思います!

    投稿: 佐久間康之 | 2014年5月27日 23:39

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/59714824

    この記事へのトラックバック一覧です: 男子セブンズ日本代表スコッド発表&東大阪市イベント告知:

    « 日本協会、スーパーラグビー参加意思表明へ | トップページ | 30日の日本代表メンバー »