« 香港代表戦キャプテンズラン | トップページ | 日本協会、スーパーラグビー参加意思表明へ »

日本代表対香港代表戦結果

201405251

5月25日は、国立競技場にいた。数々の夢をかなえるイベントに胸が熱くなったり、笑ったり。聖火台に火がともされた中での試合は、すっきりした内容を期待したけれど、ハンドリングエラーが多く、課題の多い試合になった。しかし、2015年のラグビーワールドカップ出場は決まった。選手も関係者もファンの皆さんも、安堵したことだろう。

日本代表は、開始2分、五郎丸歩のPGで先制すると、CTB立川のやわらかなロングパスをWTB藤田慶和がトライに結び付けて、8-0とリード。香港代表SOクリス・マッカダムにドロップゴールを決められたが、藤田、立川がトライを加え、30分までに20-3とした。この立川のトライは、WTB山田章仁がトリッキーなステップワークで3人のディフェンダーを引き付けたところでパスを出したもの。観客を沸かせた。

スクラム、ラインアウトの安定感はあったが、ボール争奪戦では圧力を受け、パスを出す選手と走り込む選手の呼吸が合わずにミスが連鎖した。後半も苦しい時間が続いたが、途中出場のLO真壁伸弥、FLヘンドリック・ツイが、アグレッシブに前に出て流れを引き寄せ、最後は突き放した。

「タフな試合でしたが、ワールドカップの切符を手に入れたのはファンタスティック」とエディー・ジョーンズヘッドコーチ。「次の目標は、来年のワールドカップで決勝トーナメントに進出すること。そのために準備を進めます」。ミスが多かったことについては、「日和佐はいま、香港のバスに乗っている」と、ジョークで答え、苦笑していた。

キャプテンのリーチ・マイケルは、ミスの多さについて、「僕が一番ミスしました」と反省モード。「空いているスペースを先に見てしまって落としているのは分かっているので、修正したいです」と話した。また、今後の課題については「試合中の問題解決能力です」とコメント。上手くいかなかったときに、試合中に選手同士でコミュニケーションをとって対応することをレベルアップさせたいということだった。

次は中5日で、サモア戦(5月30日、秩父宮ラグビー場)だ。報道陣から、「これは、ワールドカップのリハーサルになるか」と問われたジョーンズHCは、「ラグビーにリハーサルはありません。テストマッチとして戦う」と一戦一戦に集中して勝利を目指すと力を込めていた。

■試合結果
東京・国立競技場
17時03分キックオフ
日本代表○49-8●香港代表(前半27-3)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 香港代表戦キャプテンズラン | トップページ | 日本協会、スーパーラグビー参加意思表明へ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    試合内容はともかく、平原綾香さんの歌声が素晴らしかったですね。
    2019年を待たず、三度目のご登場を期待します。
    一方、ゆずのお二人のご登場も待たれる所。
    是非、来年のワールドカップ壮行試合で、『威風堂々』を熱唱して貰いたいですね。

    投稿: 坂石町分 | 2014年5月28日 23:22

    当然の結果ですね。
    ただ諸々出た課題はきっちり修正してもらいたい。"ボールぽろぽろラグビー"をやっていたのではベスト8なんて夢のまた夢だと思いますから…

    それにしても、最後の国立&ワールドカップ出場というのに、夜のスポーツ番組なんて何事もなかったかのように、もう1つのフットボール代表の特集ばかり。そしてスタンドも淋しかった。このスポーツがこの国においてまだまだマイナーなんだなぁと改めて痛感させられた日でもありました…

    さぁここからの4連戦が本当のテストマッチ!本選で戦うサモア、アメリカもいますし、仮想W杯だと思ってやってほしい!
    本気でベスト8を目標にしてるんだったら、この4連戦のノルマも自然と決まってきますよね!
    全ては「ジャパンが強くなってほしい!」という願いの下、これからは我々ファンも、時には厳しい目で見守っていく必要があると思います。

    投稿: 亮 | 2014年5月26日 22:44

    国立で観戦致しました。試合内容よりも試合前の人文字にあきれました。目標の2019人に対して612人しか集まらず、非常にお粗末で恥ずかしいものでした。
    この景色をスタンドで見てましたが、スカスカの人文字に旋回する複数のヘリは何とも空虚でした。開場時から来ていたファンをどうしてピッチに呼べなかったのか?せめて前日にでも再募集してれば、私は行きました。あのスリバチの底からの最後の景色を見たかった。
    2019の組織委員会やアンバサダーとか戦略室はなにやってるんでしょう?選手が早朝から厳しい三部四部の練習してるのに、集客やイベント成功の為にどれだけ努力してるのでしょうか?最後の国立で日本戦がガラガラなのに、地方で日本以外の試合などどうやって埋めるのでしょうか?
    エディーさんは他種目の監督に話を聞きに行ってました。JRFUは他の組織の集客やイベントの成功や失敗例をどれだけ知っているのでしょうか?
    私はラグビーは好きなのでラグビーを知らない人にバカにされるのは許せませんが、組織が自ら醜態を晒したのではたまったものではありません。

    投稿: カギノテ | 2014年5月26日 21:09

    サモア、カナダ、アメリカ、イタリアとのテストマッチ4連戦。絶対勝とうぜ。頑張れ〜「エディーJAPAN」(^o^)/

    投稿: nick | 2014年5月26日 20:08

    勝てばいい試合に勝ったということで、良かったですね。内容はどうでもいいのですが、さすがにノックオンが多すぎでしたね。いい部分は次出る可能性は低いですが、悪い部分はまた出ますからね。

    この時期、ハンドリングエラーが多いのは、毎年の恒例イベントではありますが、だからと言って、見ていてガッカリしない訳ではない(香港戦は、ちょうどいい味付けって感じで落ち着いて見てましたが)ので、サモア戦は、よろしくお願いしたいです。

    さあ、ここから楽しみな試合が増えてきますね。
    NZのような、ほぼ100%勝てない相手はいないわけで、内容ではなく、勝ちにこだわった試合を期待します。

    また、いい天気でできることを祈ります。

    投稿: テルキー | 2014年5月26日 12:13

    ワードカップ出場決定おめでとう^_^ミスも多く出たけど、昔のJAPANと比較すると数段にレベルUPしてなと感じます!サモア戦前にこういう試合ができて良かった!!

    投稿: まさ | 2014年5月26日 11:37

    日本一ラグビーがうまいプレーヤーを集めて編成したチームなわけですから、パスワークの精度はしっかり改善していただきたいです。ミスを恐れて慎重になりすぎては困りますけれど…。ハードな合宿の疲れが残っていたんでしょうか?
    今週金曜のサモア戦では、代表チームらしい高度なスキルとアイデアあふれるアタックに期待します。アップセットを鮮やかに決めて勢いに乗りましょう。応援してます!

    投稿: 奈良の近鉄ファン | 2014年5月26日 02:38

    キャプテンの若さが出た、そんな試合でしたね。

    問題は、空きスペースを先に見てしまうことの原因を認識できているかどうかですよね。
    もちろん、ベテラン勢やジョーンズHCは分かっているでしょうけども。

    香港のブレイクダウンにおけるあからさまな反則によるスローダウン、そしてレフェリングに対するフラストレーション。この辺りは、予測できたはずですが。
    それに加えて、リーチ君の余裕のなさ。
    ハンドリング・エラーよりも、レフェリーとのコミュニケーションや、ラフプレイ後注意を受ける時の態度とかで、それを感じましたね。

    彼自身の成長は不可欠だと思いますが、周囲のサポート、時には徹底的に叱り飛ばすことも必要かもしれませんね。

    投稿: かもめのJONA | 2014年5月26日 01:13

    国立最後の公式戦、日本代表のW杯出場決定日に、雑談のような書き込みで申し訳ありませんが、なでしこJAPANも今晩アジア王者を決めました。

    中国に2-1、豪州に1-0で勝ちました。両方一点差。そして見ていて「なんでしょう、この後頭部がピリピリ痺れる緊張感は」。見入ってしまいました。
    サッカーはロースコアですが不思議と勝ち負けがつく試合が多いですね。
    そして「ラグビーも人気が物凄かったときは明らかに今よりロースコアだった」という絶対事実。

    これからも2019年の日本でのW杯に向けて、いやラグビーの人気アップに対する(もしかしたら唯一の)正解策として、「ロースコアの方が良いのではないか。ロースコアゲームでなければ駄目なのではないか。ロースコアゲームに誘導すべきでは」というのを、「この通りお願いですから、日本協会さん、ずっと研究検証し続けてもらいたい」なぁと、なでしこJAPANテレビ中継を見ながら、ラグビーに思いをはせて、ずっと思っていました。

    ラグビー男子日本代表・サッカー女子日本代表、本日はダブルで、おめでとうございました!

    投稿: トンガリキッズ | 2014年5月26日 00:28

    最後の国立。残念ながら用事をしながらTV観戦でした。
    だけど、う〜ん……な内容でしたね。
    村上さんも解説で「今日の出来はいただけない」と苦笑されてましたが、
    国立競技場での「有終」を飾るには不満だらけでした。

    エディさんの標榜する「世界で一番パスの多いラグビー」も、
    あそこまでポロポロしてたら意味がない。
    しかもそれほどシビアな局面にも思えなかった。

    バックス展開でも外に広いスペースがあるのに、
    わざわざ狭いところを攻めたり。

    五郎丸のコンバージョンも、無風のホームゲームで8分の3はちょっと寂しい。
    相手が強豪でもプレースキックだけは計算できる得点源だけに、
    もっともっと精度を上げて欲しい。

    W杯出場、アジアNo.1、さよなら国立、平原綾香といったお祭りムードで
    忘れちゃいそうですが、サモア戦までにしっかり修正してほしいです。

    投稿: スコットランドの富士山 | 2014年5月25日 23:32

    JAPANワールドカップ出場おめでとう。どんな試合になろうと出場切符を掴むことが一番。来年のワールドカップに向け更なる飛躍を期待します。
    そして2019日本開催でJAPANラグビーが世界に強烈な印象を与えられるよう
    エディーとともに切磋琢磨していってもらえることを祈っています。

    投稿: tk | 2014年5月25日 23:16

    ワールドカップ出場おめでとうございます。

    最終結果ほどの点差は、感じない、少しドキドキした試合でした。

    いい形もあれば反省部分もあり。

    しかし、試合終わった後もプレーについてジェスチャー交えながら話し合ってる姿に次の段階に行ってくれると信じてます。

    ワールドカップでの目標はベスト8と力強い決意が聞けましたが、個人的には、2回大会のジンバブエ戦以来のワールドカップの勝利が1つでも見れたら、かなり嬉しい。

    ワールドカップ日本大会が決まった時から日本の国歌斉唱は、この方しかいないだろうと思っていた平原綾香さんが、国歌斉唱とジュピター歌って下さったのは有り難かったです。

    最後で申し訳ございませんがラグビーワールドカップイングランド大会の全48試合をJ SPORTSさんが中継する事も決定したようで、とても嬉しいニュースです。感謝しています。

    この勢いで女子ラグビー中継もして下さい。

    投稿: 池田亜樹 | 2014年5月25日 22:53

    前半途中から観ました(山田選手から立川選手のトライのとこは間に合った)。

    試合内容に課題はあるが、W杯決定おめでと〜(^-^)/

    次はサモア戦。相手は強いけど勝とうぜ(o^-')b


    頑張れ〜「エディーJAPAN」&「サクラフィフティーン」(^o^)/

    投稿: nick | 2014年5月25日 20:57

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/59704401

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表対香港代表戦結果:

    « 香港代表戦キャプテンズラン | トップページ | 日本協会、スーパーラグビー参加意思表明へ »