« 稲垣合流&ロンドンセブンズ&スーパーラグビー | トップページ | イタリア代表戦ランチイベント告知 »

トヨタ新加入選手&ロンドンセブンズ結果

トヨタ自動車ヴェルブリッツから、2014年度の新入団選手として、ニュージーランドのノースランド代表のSO・CTBデリック・カーペンター選手(183㎝、96㎏)の発表があった。選手登録の締め切りは、6月末なので、そのあたりまでに新加入選手の発表は続くだろう。まだまだ大物の加入があるかもしれない。

ロンドンセブンズに出場している男子セブンズ日本代表の大会第2日(5月11日)結果は以下の通り。日本はシールドトーナメント準優勝で大会を終えたが、準決勝でスコットランド代表を破り、存在感を示した。

◆シールド決勝
日本代表 12-36 アメリカ代表(前半0-26/後半12-10)
◆シールド準決勝
日本代表 26-19 スコットランド代表 (前半7-12/後半19-7)
◆ボウルトーナメント準々決勝
日本代表 19-21 カナダ代表 (前半5-7/後半14-14)

◎瀬川智広ヘッドコーチ
「前週末のグラスゴーセブンズに続いて、シーズンのフィナーレとなるロンドンセブンズに2大会連続して出場できたことは、我々にとって非常に大きな意味がある。結果を出せなかった要因であるスキル、フィットネス、フィジカルを向上させなければならないことはもちろん、大会を通じて一貫して力を出すための強いメンタルも必要である。選手・スタッフともにレベルアップする必要がある。また、ワールドシリーズの全9大会を戦い抜くためには、選手層を厚くすることも重要である。2014-2015シーズン開幕まで残された時間は限られているが、日本ラグビーフットボール協会をあげて最大限の強化に努めたい」

◎坂井克行キャプテン
「満足いく結果を出せず、課題が多く残った大会だった。この経験を次のステップに必ず活かして、世界と戦える日本のラグビーをつくっていきたい。2大会通じてアウェーで戦う難しさも学んだ。コアチーム入りしたことで、これが当たり前であることを強く自覚し、日本のセブンズのレベルを更に上げていきたい」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 稲垣合流&ロンドンセブンズ&スーパーラグビー | トップページ | イタリア代表戦ランチイベント告知 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    グラスゴーもロンドンもなかなか頑張ったなとの印象です。正直これだけの戦力でコアの中で戦っていくのは大変だと思います、瀬川コーチの言うとおりです。協会は今度こそ本当にセブンスの強化を図ってほしいものです。それから、昔はラグビーとサッカーは同じぐらいあるいはラグビーのほうが上の人気だったんですよ。オール早慶明の試合だってテレビで中継してたんですから。もっともそれからの強化策はサッカーとは雲泥の差でしたね。

    投稿: 山本 昭 | 2014年5月14日 11:07

    やはりセブンズも、ホントのトップとはまだまだ差があるようですね。
    来季から全シリーズ参戦ということで、序盤は国内シーズンと丸かぶりですから、選手選考・方向性を含め、注目して見ていきたいと思ってます!

    さて世間はサッカーW杯代表発表の話題一色ですね!もうイベントと化してる(笑)
    ラグビーファンからすると、生中継までされるような環境が素直に羨ましいなぁ~と…
    ラグビーの代表発表もいつの日か、世間を賑わす日が来たらいいな。

    監督「○○選手」
    報道人・世間「お~!」
    みたいなね(^^)

    投稿: 亮 | 2014年5月13日 23:13

    記事と関係なくてすみません。

    今日から女子強化合宿が始まります。

    頑張れ〜K選手(^o^)/

    投稿: nick | 2014年5月13日 07:12

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/59631469

    この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ新加入選手&ロンドンセブンズ結果:

    « 稲垣合流&ロンドンセブンズ&スーパーラグビー | トップページ | イタリア代表戦ランチイベント告知 »