« 日本代表、スリランカ戦結果 | トップページ | トヨタ新加入選手&ロンドンセブンズ結果 »

稲垣合流&ロンドンセブンズ&スーパーラグビー

日本代表合宿に、負傷のために離脱していた稲垣啓太選手(パナソニック ワイルドナイツ)が合流するという発表があった。2013年度シーズン、ルーキーながらパナソニックでレギュラーポジションを獲得し、FW第三列並みのタックル数で活躍。トップリーグ新人賞、そして日本代表にも選出された。

トップリーグ終了後に一度インタビューしたことがあるのだが、実はシーズン中から肘の痛みを抱えており、終盤は、顔も洗えないほどに悪化していたそうだ。だから、シーズン後の手術は日本代表選出前から決まっていることだった。彼の課題は、インターナショナルレベルで通用するためにさらに体を大きくすること。そのトレーニングをするにも、肘が悪くては「トレーニングもできないですから」と話していた。彼の加入で、すでに熾烈なレギュラー争いが続く日本代表のFW第一列の競争はさらに激しいものになる。

ロンドンセブンズに参加している男子セブンズ日本代表は、プール戦でオーストラリア、フィジー、スペインに敗れ、ボウルトーナメント準々決勝に進むことになった。

◎瀬川智広ヘッドコーチ
「プール3試合ともボールポゼッションが低く、ディフェンスする時間が長いゲーム展開になった。粘り強くディフェンスすることができずに失点を重ね、ゲームの流れを作れなかった。アタックでもトライを取り急いでしまい、チャンスを得点に結びつけられなかった。ワールドシリーズでは小さなミスが勝敗を大きく分ける。最終日は気持ちを切り替えて、チーム全体で意思を統一し、必ず勝利を手に入れたい」

5月11日の午後、JSPORTSで放送されたスーパーラグビーの解説をしたのだが、混沌とする順位争いの中で、7回優勝の実績あるクルセイダーズ(ニュージーランド)がじわり浮上してきた。11日は、オーストラリアのレッズとの対戦だったのだが、オープンサイドFLのリッチー・マコウを筆頭に、レッズの連続攻撃を網で包み込むようなディフェンスで食い止め、後半開始からの20分間で3トライを畳み掛けた。NECグリーンロケッツのWTBネマニ・ナドロは先制トライをあげたほか、攻守に大きな体をフルに使って大活躍。もう一人のWTBジョニー・マクニコル(23歳)の気の利くプレーにも感心させられた。次週は、ホームのクライストチャーチで総合首位のシャークスと対戦する。ここでも勝てば、いよいよクルセイダーズが優勝争いの主役に躍り出る。今季はスーパーラグビーをあまり見ていない皆さんも、ここから面白くなるので、見始めてみてはどうだろう。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本代表、スリランカ戦結果 | トップページ | トヨタ新加入選手&ロンドンセブンズ結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    クルセイダーズもマコウが戻ってきて調子上がってきましたね。
    ナドロもNECで試合するよりも何かイキイキしてるような。
    ってか、フィットネス変わりすぎ。(笑)始めテレビで見たとき、あまりに身体つきが変わってるんで分からなかったですよ。
    後はこれでキャプテンのキアラン リードが復帰したら、どんなに強くなるか。

    村上さんの仰る通り、これからの試合が一番面白いかも。

    投稿: 幸寿司 | 2014年5月12日 09:42

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/59626125

    この記事へのトラックバック一覧です: 稲垣合流&ロンドンセブンズ&スーパーラグビー:

    « 日本代表、スリランカ戦結果 | トップページ | トヨタ新加入選手&ロンドンセブンズ結果 »