« サニックスワールドユース5月2日 | トップページ | 日本代表、フィリピン戦結果 »

フィリピン戦日本代表ほか

5月3日の博多は快晴。サニックスワールドユース大会はお休みだが、博多は、どんたくで盛り上がっている。

本日、フィリピンで行われる5月3日(土)日本代表のアジア五カ国対抗2014(兼ラグビーワールドカップ2015アジア地区最終予選)第1戦のメンバー23名は以下の通り。

◎対フィリピン代表、日本代表メンバー
1三上正貴、2湯原祐希、3畠山健介、4ジャスティン・アイブス、5伊藤鐘史、6ヘンドリック・ツイ、7リーチ マイケル、8ヘイデン・ホップグッド、9日和佐篤、10田村優、11松島幸太朗、12中村亮土、13村田大志、14藤田慶和、15五郎丸歩/16長江有祐、17木津武士、18山下裕史、19大野均、20堀江恭佑、21内田啓介、22林泰基、23廣瀬俊朗

エディー・ジョーンズ ヘッドコーチ
「私たちの一番の目的は来年のワールドカップの出場権を獲得することだ。その初戦となるこの試合に向け、現時点でのベストメンバーを選んだ。初キャップとなるホップグッド、松島、村田、堀江、林の5選手は努力を積み重ね、チームに順応している。今週のフィリピン代表戦でのパフォーマンスが非常に重要な経験となるはずだ。先発15選手の総キャップ数が250と若いチームではあるが、日本代表らしいプレーを楽しみにしている」

5月3日、4日、HSBC セブンズワールドシリーズ 2013-2014 第8 戦・スコットランド大会「グラスゴーセブンズ」に出場する男子セブンズ日本代表の大会登録メンバーは、以下の通り。

■男子セブンズ日本代表 グラスゴーセブンズ登録メンバー
1.桑水流裕策、2.橋野皓介、3.ロテ・トゥキリ、4. ジョセファ・リリダム、5. 細田佳也、6.坂井克行◎、7.小澤大、8.合谷和弘、9.大島佐利、10.渡邊昌紀、11.小原政佑、12.小川高廣

追記◎コメント欄にスーパーラグビーが2016年より拡大されることに関するご質問ありましたが、僕は、日本代表スコッドで編成したチームが、スーパーラグビーに参戦してほしいと願っていますし、そのために国内シーズンは1月いっぱいで終え、2月からは各種代表の活動期間にあてるべきだという考えです。スーパーラグビー参戦については、エディー・ジョーンズ日本代表ヘッドコーチも「日本代表は参戦すべき」と記者会見などで明言していますし、岩渕健輔ヘッドコーチもラグビーマガジン誌上で「参加を模索中」と発言しています。動きはあるし、日本協会としてはっきり意思表示してほしいと思いますが、選手が個人のプロ選手として活動していない日本では、所属チームとの調整が一番難しいところです。いずれにしても、オールジャパンとして一致団結し、2019年ワールドカップまでの強化としても積極的に参加の方向で調整してほしいと思っています。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « サニックスワールドユース5月2日 | トップページ | 日本代表、フィリピン戦結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    村上さんのポジティブなご意見。力づけられました。寡聞にして日本の関係者の発言も知らず僭越なことを申し上げました。実現のための障害は多々あるかと思いますが、日本のラグビーコミュニティー全体がSR参加を目標と定め、そのためには何をすべきかを考えてくれたらと思います。まず手を挙げましょう!
    資金難にあえぐSR側としては巨大なマーケティングの可能性を秘めたアジアをぜひ引き入れたいと思っているはず。交渉の利はこちらにあります。
    これからも、村上さんのような発言力のある方がグイグイ世論を引っ張って行ってください。

    投稿: 澁谷 | 2014年5月 5日 11:24

    2019に決勝トーナメントへ行く為には、ティア1と年間10テスト組める強国とは違うのだから、ジャパンでのスーパーラグビー参戦しか方法は無いのでは?
    トップリーグを11月にも2~3試合やれば、1月中にファイナル迄消化が可能。もし日本選手権を存続させるなら、SRのスコッド抜きで2月以降に開催。
    秩父宮ナイター開催や、Jr.ジャパンで挑む事になるであろうアジア5ネーションズとのダブルヘッダー開催。春うらら観戦日和の4~5月に国内四大都市でホーム戦を行えば、人気面でも貢献してくれる筈。海外トップクラブと毎年定期的に国内で対戦している球技は他に無いし、マスコミの注目度も高くなるのでは?

    投稿: 坂石町分 | 2014年5月 4日 17:01

    A5Nのフィリピン戦は勝ったようですね。試合内容はわかりませんが、初戦を無事に勝利して良かったです。


    「JAPAN」つながりで。私の地元からまだ代表選手が出ていません。

    でも遂に私の地元から代表選手が誕生しました。

    女子15人制ラグビー日本代表です。

    っと言っても代表に選出されただけ。

    ぜひ試合に出場しCapを獲得して、真の「JAPAN」になってください。

    頑張れ〜K選手(^-^)/

    投稿: nick | 2014年5月 3日 20:31

    追記の部分、全面賛成します!

    組織としてのバックグラウンド(大方は金銭面となるでしょうが)と、運営方法等々、越えなければならない壁はたくさんあると思いますが、何とか参加してほしい!

    チーム名は、「ジャパン チェリーブロッサムズ」になるんですかね?

    投稿: かめめのJONA | 2014年5月 3日 16:00

    日本チームのスーパーラグビー参入について村上さんの前向きなご見解をうかがえて大変心強い思いです。
    2月以降は代表の活動期間にするべきとのお考えにも賛成です。日本一を決める大会としての役割に疑問のある現行の日本選手権は廃止してもいいと思います。
    SR参戦実現に向けて、引き続き積極的に提言をしていただければ幸いです。ファンとしても後押ししていきます!

    投稿: 奈良の近鉄ファン | 2014年5月 3日 15:49

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/59574829

    この記事へのトラックバック一覧です: フィリピン戦日本代表ほか:

    « サニックスワールドユース5月2日 | トップページ | 日本代表、フィリピン戦結果 »