« 中野くん&福知山ラグビー祭告知 | トップページ | 東大阪ラグビートーク »

日本代表、サモア代表戦結果

5月30日は、秩父宮ラグビー場で日本代表対サモア代表戦を取材。試合後に、JSPORTSのインタビューを担当した。立ち上がりは、反則、ミスから失点してしまう悪い流れだったが、リーチ マイケルキャプテンが「きょうは、ペナルティがあっても、みんなよく声が出て修正できていた」と話した通り、ピンチを招いても大崩れすることなく、集中力高く戦い続けた。

前半11分、CTB松島幸太朗がタックルを上手いボディーバランスでかわして抜け出すと、FB五郎丸、WTB藤田とボールが渡ってトライ。五郎丸が難しいゴールも決めて、7-7とする。五郎丸がPGを加えたあと、25分には、ラインアウトからのモールを押し込んで、ディフェンス陣を集め、CTB田村のロングパスでディフェンスをずらして、最後は藤田がトライし、17-7と差を広げた。

後半の立ち上がり、ミスタックルもあってサモアにトライを許したが、完全に崩されたのはこのトライだけで以降は粘り強く守り、五郎丸が着実にゴールキックを決め、次第に点差をつけた。後半30分、サモアにターンオーバーを許したが、サモアの選手がこぼしたボールを拾った松島のトライは、卓越した加速力を見せつけたもの。勝負を決めると同時に観客席を大いに沸かせた。

「まあまあの内容でしょう。たくさんのチャンスを作ったのに、それを生かすことができなかった。しかし、セットプレーは継続して良くなっているし、ディフェンスも向上している。松島は、いいプレーをした。今後が楽しみ」。エディー・ジョーンズヘッドコーチは、淡々と振り返った。

リーチキャプテンは、「きょうの試合は人間性のテストだ!」と選手に話したという。「準備とスキル、フィットネスは相手より上回っている。大事なのは気持ちだと思っていました。ただ、規律のところで我慢できず、流れを悪くしてしまった」と語った。

82キャップと、歴代最多キャップ保持者になった大野均選手は、「キャップ数よりサモアに勝てたのが嬉しいです。一瞬一瞬を常に大事にしてきた結果です。この場に居続けられるように頑張っていきたいです」と、静かな口調で話していた。

■試合結果
日本代表○33-14●サモア代表(前半20-7)

お知らせ◎明日(5月31日)早朝、NHK総合で、午前5:40~5:50まで、NHK映像ファイル≪あの人に会いたい「大西鐵之祐(元ラグビー日本代表監督)」≫ が放送されます。ぜひ、ご視聴を!

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 中野くん&福知山ラグビー祭告知 | トップページ | 東大阪ラグビートーク »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    相手がどうのこうのというのはありますが、幸太朗くんの華麗なステップでのラインブレイクは今後の期待を抱かせるものでした。

    実質大学から始めたという大野均さんの最多キャップも凄い!
    本人の努力の賜物であると同時に最近テストマッチの数増えたなぁと(^^)
    一昔前だったら30キャップくらいで、凄いなぁと思ったもんだけど。
    ここまで来たら100いってもらいたい!

    さて遅ればせながら本日、代表のレプリカシャツ購入しました!
    これ着てイタリア戦行きます!(飛行機の中でも着るかは迷い中・笑)

    投稿: 亮 | 2014年6月 2日 19:06

    現時点において、
    ジャパンのIRBランキングがイタリアより上なのですが、本当でしょうか。

    イタリアが14位。

    弱くなりました?

    投稿: ラグビーファン | 2014年6月 2日 18:19

    五郎丸よ。

    松島のスピードについていけないでどうすんの!

    ジャパンのBKは意識改革が必要だ。

    投稿: たてちん | 2014年6月 2日 13:33

    2軍相手のサモアに勝って当然。
    しかしながら、来年WCの予選でどのような
    戦術で挑むのか?不透明!!FWが強くなったことは
    認めるが、南アフリカ、スコットランドに対して
    FW勝負で勝機があると思えない。FW戦を何とか持ちこたえて
    BKのスピード勝負なら日和佐の存在は不可欠。
    BKは選手起用方や個人の資質を含めて問題山積みのだと
    思います。

    投稿: カズ | 2014年6月 2日 08:44

    売店の数が少なすぎる。本気で客を呼ぶ気あるのか???

    投稿: トリ」 | 2014年6月 1日 13:49

    録画してたSRレッズ対ハイランダーを観ました。試合は惜しくも負けてしまいましたが田中選手ナイストライ!

    次はPNC。「エディーJAPAN」を頼んだぞ(^o^)/

    投稿: nick | 2014年5月31日 19:29

    エディー監督の第一声から推察すると、勝っても素直に喜べない「まあまあ」の相手だったということでしょうか。
    あれほど圧倒したのは、平尾ジャパン以来ではないでしょうか。
    あの後のW杯では本気のサモアにやられちゃいましたが。
    FWが強くなっているのは間違いないので、カナダやイタリアにもスクラムで勝てるかどうか楽しみです。
    今のチームはキャプテンも含めて若いというか、発展途上といった感じですね。
    まあ去年のチームも廣瀬が戻る前は結構ミスしてた気がしますが。
    去年は堀江、田中、廣瀬といった選手が入ってチームに芯が入った気がしました。
    この3人は今年は出場するんでしょうか。
    リーチキャプテンは廣瀬、冨岡といった東芝の名主将から多くを学んで欲しいですね。
    松島の腰の据わった走りは素晴らしいですね。
    まだ21歳だし、ワールドクラスの選手になって欲しいです。

    投稿: 岡山スポーツファン | 2014年5月31日 19:24

    日和佐選手のデキには確かに疑問が残る。

    彼に対して、日本の高速ラグビーの申し子的な期待をかけ過ぎなのかなと思う、その結果、自分は焦ってミスするし、味方にも、ノックオンさせたいの?と思うような難しいパスを放っている。

    彼にはポイントに行くスピードだけを求めて、あとは普通にやってくれたらいいから、というスタンスがいいような気がする。

    投稿: テルキー | 2014年5月31日 17:20

    サモアも2軍みたいな感じでしたから、素直には喜べませんが、とりあえずはよかった。最近思うんですが、SHの日和佐選手の出来が悪い気がします。もうちょっとゲームの流れを読むというか、コントロールする力がほしいです。今日なんて、もっとモールを使ったり、スクラムでガンガンプッシュさせれば、もっと楽な展開ができたはず。ボールさばきを含め、田中史との差が歴然なのはちょっと残念です・・・。内田選手にも期待してますよ~~!!

    投稿: dai797 | 2014年5月31日 14:15

    danger松島幸太郎の図抜けた身体能力がインターナショナルレベルである程度は通用するかもしれない、という光明を見せてくれた試合。
    代表キャップ保持者ひとりという「サモア代表」チーム編成でジャパンと対戦するのは失礼ではないかsign01
    きのうの相手と試合内容では、ジャパンの力は量れない。
    アウェイでの2試合と飛車角落ちのイタリアに実力勝ちしてはじめて評価される。

    投稿: エリス少年 | 2014年5月31日 12:17

    初キャップの選手だらけのサモア相手とは言え、ちゃんと圧倒して勝つことができました。50点くらい入ってても不思議ない内容。

    スクラム・モールをバンバン押して、バックスも外に回せば簡単に抜ける、本番ではこんなことないわけで、本番では間違いなく点差は詰まるでしょうが、楽しみをつなぐことができました。

    特に10点から17点にしたところ、ひとり少ない相手からペナルティーをもらった時に、タッチを狙って、ラインアウトモールで攻め、アドバンテージをもらった時に、すぐに外に出して取り切る。結果よりも、そのプロセスが良かった。

    逆に、早々に17点にしたのに、前半が20点で終わったのは、言われなくても反省してるでしょ。

    ま、勝って兜の何とかですね。

    投稿: テルキー | 2014年5月31日 07:29

    これはサモア代表でしょうか。
    ディフェンスはバラバラ、スクラムはあまり強くないアイランダースと言えども見たことないくらい弱い、アタックは個人頼みだけ。
    驚いたのはテストマッチをしに来てるのに、キックティーを持って来て無いようだった。一昔前のタイプのキックティーに「JRU」とマジックで書いたのを使ってた。
    JAPANはシェイプはやめたのだろうか。アタック時に複数のプレーヤーが走りこむ様子はほとんど無し。サモアのギャップだらけのディフェンスに普通の一次攻撃でオーバーラップしてしまうからトライも取れるけど。
    JAPANは大きくなったけど強くなったのだろうか。次のイタリア戦に期待しよう。イタリア代表には是非とも自前のキックティーを持って来て欲しいものである。
    個人的にはパナソニックvsイタリア代表の法が面白そうに思える。そのくらい今日のJAPANは期待感も魅力もなかった。
    今回は掲載してほしいです。

    投稿: ぶたまる | 2014年5月31日 06:52

    録画してたサモア戦を観ました。

    やった〜!勝った〜!よかった〜(^o^)/

    FWの勝利。特にスクラム圧勝!ほんと日本のスクラム良くなってますね。

    大野選手おめでと。

    松島選手すげぇ!

    リーチ主将は気合いが空回りしてるかな。

    立川選手の前に出るプレーはいい。


    やっぱり「JAPAN」が勝つと気分がいい(^-^)/

    投稿: nick | 2014年5月31日 05:42

    ラグビーの試合を行う気候とは思えないコンディションの中、両チームのチームとしての習熟度に差がありすぎました。反省点はペナルティーの多さと五郎丸の二つの「どノックオン」に代表されるミスの多さだと思います。

    投稿: 好きやねん | 2014年5月31日 05:28

    中身はどうあれ、勝ち続けてるのは大事やと思いますが、、、
    日曜の国立にしろ、今日の秩父宮にしろ、観客数についても言及が欲しいです。
    牧歌的な雰囲気は嫌いじゃないけど、ラスト国立でさえ満員にならんのに、5年後の決勝に日本が進出しても、8万人が埋まるとは思えん。

    投稿: まさを | 2014年5月31日 02:20

    「今日の試合は人間性のテストだ」
    私の老婆心を吹き飛ばしてくれる言葉ですね。そして、わずか一戦で修正して結果を出してくれました。
    名将の第一条件は、適切なリーダーを選ぶことであり、又、育てること。

    やはりエディさんの目に狂いはなかった、と思わせてくれる期待感たっぷりです。
    リーチ君の今後の成長も目を離せない!

    投稿: かもめのJONA | 2014年5月31日 01:59

    まずは勝利おめでとう!
    ディシプリンの改善については、レフェリーとのコミュニケーション能力をもっと高める必要がある。
    キャプテンが特に、熱くなり過ぎずにしっかりコミュニケーションを取り続け、それをチームとちゃんと確認すること。
    リーチ選手にはぜひここを身につけて欲しい。カナダ戦、アメリカ戦とアウェーの洗礼を受ける試合は、ここを磨く最高の機会でもある。
    チームの地力がついてきているだけに、強いチームにアウェー感の中で勝ち切るためにもここは今すごく重要なポイントだと思う。

    投稿: CTB | 2014年5月31日 01:27

    ワールドカップの上の方と比べたらまだまだかもしれませんが、いい流れになってきてると思います。
    進化は感じます。

    勝ち続けていわゆるプレッシャーも克服していってほしいですね。

    私も恥ずかしながら某国家資格試験を複数回不合格になった経験があるのですが、本番の独特な空気の中で実力を出し切りいい結果を出すには嫌でもつらくても実戦練習しかありません。

    慎重と大胆と計算づくの絶妙なブレンドに乗り切れたら勝利があるように思います。

    投稿: ガンダム | 2014年5月31日 01:20

    今日の試合は圧勝してもいいくらい、セットプレーが安定してました。五郎丸選手のミス連発はW杯ではあってはなりませんね。ただミスよりライン参加した際のスピードの無さの方が気になりましたね。
    松島選手のスピードは魅力なので、今後も楽しみです。

    投稿: ラグビー好き | 2014年5月30日 23:44

    見ている全員の箸が止まって試合に見入っていました。

    大野選手が印象に残った試合2010年のパシフィックネイションズのサモア戦。

    あの日は、確かサッカーワールドカップの日本対スペイン戦の日で放送時間帯も近かった。

    ラグビーファンの私には、この日の大一番はサモア対日本戦でしたね。
    あの日は「ニコラス〜」と叫んでました。

    2019年ワールドカップに代表で期待していた松嶋選手の今日の姿にワールドクラスの予感。

    個人的には、竹中選手にも代表に名を連ねて欲しい。
    きっと課題もあったんだろうけど、ラグビーファンが集まると、良かったプレーしか出てこない。

    ビールで酔う前に日本代表の戦いに酔ってしまった。
    大野選手には100キャップと言わずに2019年のワールドカップにも代表でいて欲しいです。

    自分達は、努力したけど、遥かに届かなかった世界。でも長い日本ラグビーの歴史の中には、自分達の思いも少しは繋がって今日があると思うと、とても泣けます。

    ラグビー日本代表、嬉し涙をありがとうございます。

    投稿: 池田亜樹 | 2014年5月30日 23:15

    秩父宮へ行く予定が、都合でキャンセル。帰宅後、ヤフーのトップに小見出しと写真があり、一気にテンションMAX(笑)
    次のイタリア戦も法事で行けない・・・

    明日はJAPANのレプリカで街を歩きたいと思います。

    投稿: Do | 2014年5月30日 22:44

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/59731745

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表、サモア代表戦結果:

    » 日本代表、サモアに勝利よ。 [ココロミ]
    日本代表「リポビタンDチャレンジカップ2014」第1戦 対サモア代表 レビュー - ラグビー日本代表公式サイト日本代表対サモア代表戦、キックオフには間に合わなかったけど、前半途中から観戦しました。 ゴールポスト裏で観ていたら、日本代表の選手たちが、どんどんこっちに向かってきて、最後は藤田がトライ!  えへへ、藤田のトライが間近で見られちゃったよ、ラッキー(^.^) ってな気分。↓ トライを決めて握手をするCTB13松島、WTB14藤田、FB15五郎丸の選手たち。  ↓ FB五郎丸(左)のキックも成功... [続きを読む]

    受信: 2014年6月 2日 15:07

    « 中野くん&福知山ラグビー祭告知 | トップページ | 東大阪ラグビートーク »