« 大阪、京都トークライブ告知ほか | トップページ | さよなら国立競技場&東大阪ラグビーイベント告知 »

日本代表、韓国代表戦メンバー

5月17日の韓国代表戦の日本代表メンバーが発表になった。スーパーラグビーのチームに所属していた、堀江翔太、マレ・サウ、立川理道が戻ってきた。レギュラー争いは一段と激しさを増している。ここに怪我などで戦列を離れているマイケル・ブロードハースト、ルーク・トンプソン、クレイグ・ウイング、田中史朗らが加わると、チーム力はもう一段階上がる。楽しみだ。JSPORTSは、韓国戦を17日の11:50~14:00、JSPORTS 3で生中継の予定。


◎日本代表 アジア五カ国対抗(A5N)2014 第3戦 対韓国代表 試合登録メンバー
1三上正貴、2堀江翔太、3畠山健介、4大野均、5真壁伸弥、 6ジャスティン・アイブス、 7リーチ マイケル◎、8ホラニ龍コリニアシ、9日和佐篤、10田村優、11山田章仁、12立川理道、13マレ・サウ、14藤田慶和、 15五郎丸歩/ 16平島久照、 17木津武士、 18山下裕史、19伊藤鐘史、20菊谷崇、21内田啓介、 22中村亮土、 23松島幸太朗
※◎はキャプテン

エディー・ジョーンズ ヘッドコーチ
「ベストの23人を選んだ。スーパーラグビーから戻って来た3人(堀江翔太、立川理道、マレ・サウ)はチームに慣れるのに少し時間がかかるが、スーパーラグビーでやってきた選手なので選ばざるを得ない。チーム内のポジション争いはとても激しくなっており、毎試合セレクションをするのが難しい。最近の試合でスターティングメンバーとして良いプレーをした木津や伊藤らも今回はベンチスタートとなっているくらいだ。今週も良い練習ができている。日本のライバルである韓国代表との試合は他のA5Nの試合よりも難しさを感じるが、チャレンジを楽しみにしている」

リーチ マイケル キャプテン
「毎試合レベルアップできている。ただ、良い試合をした後にもっと良い試合をするのは難しい。スリランカ代表戦と比べたら、韓国代表戦はディフェンスが多くなるはず。宗像サニックスブルースとの合同練習でディフェンスシステムはかなり良くなったと思う。韓国代表戦ではその成果を見せたい。スーパーラグビー組が帰ってきて、レギュラー争いがより激しくなった。自分と同じポジションの堀江恭佑も良くなってきて、自分もプレッシャーを感じるほどだ。チーム内での争いが激しくなるのはチーム全体のレベルアップにつながるので、みんなで向上していきたい」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 大阪、京都トークライブ告知ほか | トップページ | さよなら国立競技場&東大阪ラグビーイベント告知 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ありがとうございます。
    飛び級は少なくとも話題性という意味でのバリューがあるのに、それを自ら放棄しているのは得策ではないのかな、という気はします。

    ま、あまり強いこだわりがあるわけではありませんが。

    投稿: テルキー | 2014年5月22日 21:31

    >テルキーさん

    トップリーグ規約によれば、選手資格として、大学、高校等の大会に登録されていないことが挙げられているので、現状ムリなようです。

    時代錯誤な、意味のない資格条件だと思いますね。
    この条項1つを見ても、閉鎖的な体質が窺えて、何とも残念です。

    投稿: かもめのJONA | 2014年5月17日 22:07

    自分が初めて観た日韓戦が94年のW杯予選。(26-11。決勝だけキャップ対象試合でしたよね)

    90年代は接戦が多かった日韓戦も、最近は大差の試合が目につきますね。
    嬉しいやら淋しいやら…

    日本の為に、韓国ももう少し力をつけてもらって良きライバルとなってほしいものです。
    明日はアウェイですが、50得点くらいはノルマでしょうかね。

    投稿: 亮 | 2014年5月16日 23:52

    サクラフィフティーンの香港遠征メンバーにK選手が入った〜(^o^)/

    次は試合に出場して、cap獲得だ〜(^o^)/

    頑張れ〜K選手(^o^)/


    「エディーJAPAN」も頑張れ〜(^o^)/

    投稿: nick | 2014年5月16日 20:11

    スーパーラグビー日本参戦に対しては
    色々なご意見ありますが、その前に
    協会がOKしますかね?体質的にNGのような気がします。
    スーパーラグビーに現代表が出場するより
    優勝したパナソニックが出た方が強いような気がします。
    実際に代表と対戦したらパナソニックが勝つのでは?
    チームワークとディフェンス力は侮れないですよ。
    本当に2019年決勝トーナメントに進むためには
    代表が所属チームを離れ2年間位代表だけで試合し
    強化していくくらいじゃないと駄目ですね!!

    投稿: カズ | 2014年5月16日 17:07

    『怪我等で戦列を離れているマイケル・ブロードハースト』とありますが1週間程前の産経新聞に『家族との時間を優先するためジャパンを辞退』掲載されていました。真意の程教えてください。

    投稿: ずんた | 2014年5月16日 12:36

    ありがとうございます。
    個人的には、トップリーグの優勝チームかトップリーグオールスターチームだと違和感なく受け入れられるのかな、という気がしています。

    前者だとメンバーが限られてしまうので、後者にして、メンバーはほとんど日本代表、とすればいいのかな、と思っています。
    でも、その場合は、大学生は出れないのか。。。
    テーマは変わりますが、大学生でも、有望な選手はトップリーグにも出れるようにできないんですかね。Jリーグには高校生が出て、得点した事例がありましたが。


    投稿: テルキー | 2014年5月16日 11:48

    テルキーさんのお話ですが、
    スーパー12は、元々地域代表のプロ化からスタートしていますから、日本と言う地域のクラブチームという構造を創れば参加できるのではないでしょうか。

    ただ、この場合、純粋な意味でのナショナルチームとは、別物になろうかとは思います。ワイカト・チーフスと、ワイカト代表があるように。


    日本としては、代表=スーパーラグビー参加チームとしたいところでしょうけど、それはこれからの交渉事項なのではないでしょうか。

    投稿: かもめのJONA | 2014年5月16日 00:43

    韓国はライバルじゃないですね。昔は、実力が接近していた時期もありますが。

    さておき、日本代表がスーパーラグビーに加わるという話題をよく見受けますが、言ってみれば、Jリーグにタイ代表が加わるみたいな感じですが、こんなことが受け入れられるものなんですかね?

    スーパーラグビーというのはそんなに懐の深いものなんですかね。いかんせん詳しくないもので。

    投稿: テルキー | 2014年5月15日 22:10

    激しいポジション争いは大歓迎。

    GO☆FIGHT☆WIN エディーJAPAN(^-^)/

    サクラフィフティーンも頑張れ(^o^)/

    投稿: nick | 2014年5月15日 18:56

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/59647750

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表、韓国代表戦メンバー:

    « 大阪、京都トークライブ告知ほか | トップページ | さよなら国立競技場&東大阪ラグビーイベント告知 »