« 日本代表、カナダ戦結果 | トップページ | 見どころ多いイーストリーグ »

ジャパンセブンズ2014

6月8日は、秩父宮ラグビー場で「ジャパンセブンズ2014」が行われた。7人制ラグビーの全国大会だが、社会人と大学が混在した男子のトーナメントでは、1回戦で流通経済大学が東芝ブレイブルーパスを、14-0で破り、気を吐いた。

準決勝はパナソニックワイルドナイツ対リコーブラックラムズ、トヨタ自動車ヴェルブリッツ対帝京大学というカード。まずは前年覇者のリコーがパナソニックに快勝。続く試合は白熱の好勝負。トヨタ自動車が和田耕二の先制トライで、そのまま突き放していくかと思われたが、杉永亮太、磯田泰成、松田力也ら15人制のレギュラーメンバーを揃える帝京が粘り、後半3分、森谷圭介が自らのショートパントをキャッチして独走トライ。7-10とすると、6分、荒井康植がトライして12-10と逆転。決勝進出を決めた。

201406081

決勝戦はリコーブラックラムズと帝京大の対戦となったが、前半は帝京の堅いディフェンスで点数の動かない展開が続いた。その中でリコーがキニキニラウの2トライで、10-0とリード。だが、帝京も前半終了間際にトライを返して、12-7。リコーの独走を許さない、荒井康植のスピードあるバッキングアップも光っていた。何より、ブレイクダウンで互角に戦えるのが大きい。

後半、まずは帝京が森川由起乙のトライで14-12と逆転。リコーも松本友介がトライを返して、14-19。しかし、帝京は、リコーの攻撃を22mライン内でターンオーバーし、前原巧が70mを独走して、21-19と再び逆転する。そして、リコーがキックオフリターンでミスを犯すと、そこからつないで杉永亮太がトライして、26-19とリードを広げた。リコーもキニキニラウが自陣から抜け出してチャンスを作り、松本がトライ。コリン・ボークが難しいゴールを決めて、26-26の同点。そして、最後も、ボークのトライ、ゴールでリコーが勝利。197㎝、112㎏の巨体で攻守に動き回り、ゴールも決めたボークの恐るべき身体能力が印象的な優勝だった。トップリーグのリコーにまったく引けを取らない個人技と体力を見せた帝京も立派な準優勝だった。MVPは、コリン・ボーク。

男子の1回戦敗者トーナメントは、日本代表のデベロップメントチームと東芝ブレイブルーパスの対戦となり、東芝が、クーパ・ブーナの2トライ、大島脩平のトライなどで終始リードを奪い、24-12で快勝したが、デベロップメントチームも山下楽平が個人技からトライを返すなど意地を見せた。

女子トーナメントの決勝は、Rugirl-7と日体大女子の対戦。先制したのはRugirl-7で、山口真理恵が見事なスワーブで、ディフェンダーを振り切ったもの。日体大女子も前半終了間際に伊藤瑞萌がトライを返し、前半を終えて、10-5。後半も拮抗した展開になったが、最後は山口真理恵がトライをあげて、15-5。Rugirl-7が優勝を決めた。女子のMVPは、山口真理恵が獲得している。

201406082

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本代表、カナダ戦結果 | トップページ | 見どころ多いイーストリーグ »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    7人制は実際にプレーしたことが
    ないので何とも言えませんが
    戦術が15人制より複雑でなく
    個人のスキルで補えることと
    試合時間が短いから大学と社会人で差が
    出ないのではないでしょうか?
    この時期まさに世間はサッカー一色であまり
    個人的には嬉しくないのですが・・・
    7人制面白いと思いますよ!!
    少なくてもサッカーよりもね!!この魅力
    世間に伝わりませんかね!!山口選手という
    こんなに美人で魅力的選手いるのにね!!

    投稿: カズ | 2014年6月11日 18:33

    15人制だと社会人に手も足も出ない大学生が7人制だと好ゲームを展開できる理由は何なんでしょうか?

    個人的には、7人制の1日でポンポンと色んな試合を見れる仕組みは好きですが、ゴールキックがドロップキックになるのはあまり好きじゃないです。短い時間の時間制限を課したプレースキックだったらよりいいなと思うんですけどね。

    控え選手が全速力でキックティーを届けて、パッとボール置いてすぐ蹴る、みたいな。

    投稿: テルキー | 2014年6月 9日 12:07

    山口真理恵、本領発揮だったんですね。ホンマに早いもんなぁ。

    投稿: らぐじ~ | 2014年6月 8日 21:53

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/59781977

    この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンセブンズ2014:

    « 日本代表、カナダ戦結果 | トップページ | 見どころ多いイーストリーグ »