« ラグマガ2014年8月号ほか | トップページ | フィジー&同大対天理大&戸嶋さん逝去 »

アンドリュー・エリス、神戸製鋼入り

6月末は新シーズンの選手登録締め切り期限ということで、各チームから追加新加入選手が次々に発表になっている。6月18日には、パナソニックワイルドナイツが、クルセイダーズFLジョージ・ホワイトロック(27歳、190㎝、106㎏、オールブラックス1キャップ)の加入を発表していた。そして、きょうは、クルセイダーズの大物SHがトップリーグ加入というニュースがあった。

クルセイダーズ、オールブラックスで活躍してきたSHアンドリュー・エリス(30歳、182㎝、90㎏)である。オールブラックスで26キャップ。スーパーラグビーの常勝チームで、長らく活躍してきた。今季のスーパーラグビーが終了次第の来日となるようだ。

アンドリュー・エリスのコメント
「私と私の家族は、これから始まる新たな冒険にエキサイティングな気持ちでいます。日本でのプレーは私が常々叶えたいと思っていたことであり、それを神戸製鋼コベルコスティーラーズのような誇るべきチームで叶えられることを、とても幸運に感じでいます。両親が神戸で3年間仕事をしていた関係で過去に訪れたこともありますが、この神戸という街と日本の文化が大好きです。コベルコスティーラーズカラーをまとうことを楽しみにしています」

ギャリー・ゴールドヘッドコーチ
「アンディが神戸への加入を決めてくれた事は非常に名誉なことです。私たちは大きな宿題を持つチームであり、世界最高の選手達を魅了するチームでありたいと考えております。アンディは、偉大なオールブラックスというだけでなく、長い間、成功を収め続けているクルセイダーズで不可欠な選手であり続けました。彼は貴重な経験を持って、チームの一員となりますが、これから先、アンディとともに戦うことをチーム全員が楽しめるようになると確信しています」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ラグマガ2014年8月号ほか | トップページ | フィジー&同大対天理大&戸嶋さん逝去 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    外国人枠どうやってやりくりする気なんだろう・・・?(--;

    投稿: 某神戸ファン | 2014年6月30日 21:32

    koteー2さま

    多分、レス違いかと。(・_・;

    投稿: パルベリー | 2014年6月29日 17:36

    ナベゾ様
    レフリーの試験を受けた時に、高音の笛を使うと選手がイライラするから低い音の笛を使うようにと指導されたことがあります。
    選手が気持ち良く試合をするように、音の高さにも注意されているのではないでしょうか。
    個人の意見ですので違っていた場合はご容赦下さい。

    投稿: 楕円ジャンキ〜 | 2014年6月27日 20:45

    ありがとうございます!
    これで週明けは朝から大自慢で講釈できます。
    野田社はラグビー用も作っているんですね。
    ラグビーW杯でもドスの効いた鶴の一声 耳にできるのでしょうか。
    せめて 笛だけでも 決勝進出して欲しい!

    投稿: ナベゾ | 2014年6月27日 19:45

    「宿題」ではなく「宿願」かと。
    でも宿題の方が言い得て妙ですね。
    大きな宿題(笑)。

    投稿: たっけん | 2014年6月27日 15:06

    パルベリーさま

    ラグビーで使用するホイッスルとしてはアクメ社の「NO.58 1/2」が有名ですよね。
    http://www.capweb.jp/cap/syouhin/shoping.asp?act=prod&prodid=997
    のコメントによると、「ラグビーレフェリーのホイッスルは「低い音」と決められています。高い音では、選手を刺激してしまい、ラフプレーが多くなってしまう恐れがあるからです。」だそうです。また、穴の押さえ方で音色に変化を加えられます。

    私の地域ではレフリー資格を習得すると、このホイッスルが貰えます。

    投稿: kote_2 | 2014年6月27日 14:37

    ナベゾさま…追加です。固有名詞は出してもいいのでしょうか? 野田鶴声社さまの笛を使ってます。サッカー用は高音域、ラグビー等汎用は低中音域と書いてます。

    投稿: 頑張れ!!RS!! | 2014年6月27日 11:46

    ナベゾさま…小学生たちのミニラグビーで笛を吹いている者です。先輩レフリーは、音の出る穴(?)を半分隠したりして、音程(?)を変えてるそうです。また、トライやペナルティは強く長く吹き、ノックオンなどの軽い反則の時は短くメリハリをつけて吹いています。あまり、参考にならないと思いましたが…m(__)m


    是非、ワールドカップでの2勝目3勝目を!!

    投稿: 頑張れ!!RS!! | 2014年6月27日 11:37

    外国人枠,難しいですね。
    拡大してレベルアップにつながるのは間違いないですが,資金力のあるチームが有利な傾向になりますね。
    そうするとある程度の実力があっても資金がないチームがトップリーグ降格して強化打ち切り・廃部などとなる可能性も否めません。

    ここで,日本人だけで!!みたいな横河あたりが昇格すると面白いんですが,壁は高いし,指導者も外国人選手抜きでトップリーグは無理と最初からあきらめている感がありますね。
    ラグビーはそういうスポーツといえばそれまでですが・・・。

    投稿: たぶんラガー | 2014年6月27日 09:32

    パナソニックは、他のチームに比べて、それなりに外国人枠を上手く使えてる気がするので、純粋に楽しみだけど、神戸製鋼は、選択枝が難しくなりそうですね。
    SHにエリス起用して、センターにジャックフーリーが固定。とかになっちゃいそうで怖い。

    投稿: パルベリー | 2014年6月27日 07:30

    記事に関連しない書き込みで大変恐縮ですが、多くのラグビーフリークの目に留まる此方なら 何かしら情報を得られるのではと 失礼させて頂きます。
    同僚の音楽愛好家から 何故ラグビーで使われているレフェリーのホイッスルは 他の競技で使われるホイッスルと音色が違うのか? と質問を受けました。
    同僚によれば 他の競技で用いられるものだけでなく、バスガイドさんや 工事現場、ボーイスカウトなどなど、巷のホイッスルの音色はほぼ同じ音色に収束するが、ラグビーのホイッスルだけは 明らかに違う音色との事。
    全く気にしていなかったので 何もコメントできませんでした。
    同僚は 特殊な吹き方をするのではないかと言っておりますが、皆様、何かご存知の事かありましたら お教えください。
    よろしくお願い致します。

    投稿: ナベゾ | 2014年6月27日 06:16

    SHを補強するのは正解だけど、外国人枠が2つしかないなか、いったいどうやって回していくんだろう。

    難題だ。。

    投稿: テルキー | 2014年6月26日 21:37

    世界で活躍する一流選手が、トップリーグに来てくれるのはとてもうれしいことですが、残念ながら出場枠の問題で宝の持ち腐れになってしまっています。たとえばトヨタのJ・カイノ選手、NZに戻ってすぐオールブラックスに復帰する位の選手なのに日本ではいい使われ方ができずファンとしては残念です。せめて倍の4人に枠を広げてトップリーグのレベルアップとそんな中で日本選手のスキルアップにつなげて、2019年に向かっていってほしいと感じています。

    投稿: 小針 章洋 | 2014年6月26日 18:44

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/59880394

    この記事へのトラックバック一覧です: アンドリュー・エリス、神戸製鋼入り:

    « ラグマガ2014年8月号ほか | トップページ | フィジー&同大対天理大&戸嶋さん逝去 »