« 日本代表対イタリア代表結果 | トップページ | 日本代表の世界ランキングが初の10位に »

成田ラグビーフェスティバル

日曜日は、成田市 市制施行60周年記念事業である「成田ラグビーフェスティバル」に参加するため、中台運動公園に行っていた。この日は朝から、千葉市ラグビースクール対成田チャオズジュニア、流通経済大柏高校対東農大二高、そして、メインゲームのクボタスピアーズ対NTTコミュニケーションズシャイニングアークスの試合が行われ、その合間に、ハーフタイムショー、トークライブやラグビー体験コーナーがあり、盛りだくさんの内容だった。天気も最初は雨が降っていたのだが、途中であがってくれた。

メインゲームは、40分3本勝負で行われ、NTTコミュニケーションズが勝ったのだが、両チームとのさまざまな選手を試したこともあって、勝敗よりも今季加入の新戦力の動きなど内容が興味深かった。NTTコミュニケーションズでは、早稲田大学卒の金正奎選手が7番をつけて元気にプレー、花園大学出身のNO8マフィ選手の爆発的な突破力は何度もスタンドを沸かせた。クボタはラインアウトが不安定で何度もチャンスをつぶしていた。

この日は、ラグビーワールドカップ2019のアンバサダーである、田沼広之さん、松田努さんがゲストとしてやってきて、僕が進行してのトークライブ、試合の実況解説、ラグビー体験コーナーで子供達と触れ合うなど大活躍だった。トークライブでは、2019年には成田市が選手や海外からの観客を迎える玄関口になるということで、「選手はバスで移動するので、高速道路に横断幕を掲げたり、電車で移動するお客さんを歓迎するようなものが窓から見えるようにするなどしてみたらどうでしょう」(松田さん)などアドバイスも。田沼さんは、「フィジーに遠征した時には、歓迎だけでなく、温かく見送りもしてくれました。そういうことも大切だと思う」という旨の発言もあって、玄関口として盛り上げてほしいと熱を込めて語っていた。

ラグビー体験コーナーでは、松田さんと子供達が一対一の勝負をするコーナーもあって、止められても子供達が楽しそうで、その笑顔に癒された。ハイライトは、プレースキック体験コーナーでの出来事。NTTコムの栗原徹コーチのアドバイスを受けた女性が思いきり右足を振りぬiくと、綺麗な弧を描いてクツがポストの間を通過した。あまりの見事さに拍手喝采。最後はみんなで集合写真を撮影してノーサイドとなった。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本代表対イタリア代表結果 | トップページ | 日本代表の世界ランキングが初の10位に »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    村上さん

    ジャパンのラグビーランキングが10位になりました。

    ジャパンの選手が誇らしいです!

    次も勝利を!!

    投稿: ラグビーファン | 2014年6月23日 23:02

    久しぶりのコメントです。。
    ランキング、10位ですね。まだまだ実力でのトップ10入りには遠いですが、日本ラグビー史のひとつの節目になりますね。

    投稿: 大阪人 | 2014年6月23日 21:58

    サッカーのW杯では、観戦後、ゴミ掃除をした日本人サポーターに対して、賛辞が送られているみたいです。

    内容の薄い負け試合の後だけに、そうした行動を取った方々は相当な人格者だなあと感心しています。

    2019年の日本開催では、ラグビーファンのメンタリティーもいいもんだよ、というところを見せたいものですね。

    投稿: テルキー | 2014年6月23日 19:53

    各種イベントを盛り上げていただき本当にありがとうございました!
    トークショーの内容がきっかけとなり、成田市でのラグビーへの取り組みが前進していきそうです。今後ともよろしくお願いいたします!

    投稿: 実行委員会 藤崎 | 2014年6月23日 18:26

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/59863301

    この記事へのトラックバック一覧です: 成田ラグビーフェスティバル:

    « 日本代表対イタリア代表結果 | トップページ | 日本代表の世界ランキングが初の10位に »