« 福知山市にて | トップページ | ジャパンセブンズ2014 »

日本代表、カナダ戦結果

6月8日は、日本代表がカナダ代表と対戦。カナダのバーナビーで、日本時間の10時12分キックオフ。カナダは現在の世界ランキングこそ、日本よりも下だが、この試合の先発メンバーはほとんどが来年のワールドカップの軸になる選手達。先週、日本が倒したサモア代表よりも力は上。昨年6月の来日時は、日本が16-13でかろうじて勝ったが、アウェイでの日本は苦しむだろうと予想できた。

試合はその通りの展開になる。前半、ほとんどの時間で日本はカナダにボールを支配された。レベルアップしているスクラムも思うようには行かない。自陣から攻めてもターンオーバーされるなど、ブレイクダウン(ボール争奪局面)でも劣勢になった。前半27分までは、FB五郎丸歩の3本のPGで、9-8とリードしたが、32分にHO堀江翔太がシンビン(10分間の一時退場)になり、スロワー不在のラインアウトでノットストレート。カナダの連続アタックを許し、ゴール前のラックサイドをFLムーンライトに突かれてトライを奪われる。これで、18-9となり、直後のキックオフでは、カナダCTBハーンを止められずにつながれ、WTBパリスにトライを許した。前半を終えて、25-9。ブレイクダウンでは、何度もレフリーに注意を受けた。カナダボールをスローダウンしているという反則である。再三注意を受けながら修正できなかったのは反省点だろう。

後半に入ると、日本はスクラムを修正して圧力をかけ、ディフェンスでもよく前に出始める。スクラムからのサインプレーでWTB藤田慶和が右コーナーにトライ。14分に五郎丸のPGで25-17とすると、23分にはCTB田村優がSH田中史朗のフラットなパスを受けて抜けだし、25-24。32分、田村のパスに交代出場のヘンドリック・ツイが走り込んで、31-25と逆転。カナダの反撃は、リーチ・マイケルのトライセービングタックルなど粘り強いディフェンスでしのぎ、終了間際、五郎丸がPGを追加してノーサイド。34-25という逆転勝利だった。

■エディー・ジョーンズヘッドコーチ
「カナダが強いというのは試合の最初でわかった。スクラムはハーフタイムにスクラムコーチから修正の指示をしたので、後半良くなった。そしてアタックシェイプとディフェンスも、後半良くなった。選手のフィットネスが高くなってきている。日本のセットピースが強いということを不思議に思う人もいるかもしれないが、実際にセットピースで強かった。後半のスコアを25-0という試合はいつもできるわけではない。このアウェーでの勝利は大きい。連勝記録も8まで伸ばすことができた」

■リーチマイケルキャプテン
「前半はマイボールのスクラムが少なくて、相手もまだ疲れていなかった。ハーフタイムにスクラムコーチから細かい修正の指示があり、良くなった。畠山がスクラムがいけると言ってくれたのも安心した材料の一つ。前半は苦しい戦いでアタックが思うように出来なかったが、勝利できてうれしかった。チームのひとりひとりが、人任せにしない強い精神力がついてきて自立したチームになってきた」

■田村優
「自分と立川がプレッシャーをかけられていたが、二人の立ち位置を少し修正して良くなった。前半は相手にプレッシャーをかけられたので、みんなパニックになっていた。ディフェンスは良くなっているが、それ以外に新しく取り組んでいることがすぐうまくできないのは当たり前。これから慣れていくことが大事」


◇試合結果
カナダ代表●25-34○日本代表(前半25-9)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 福知山市にて | トップページ | ジャパンセブンズ2014 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

      nick様へ。

      誠に申し訳ありません。
      早とちりでした(私の悪い癖です)。
      10月11日とは。
      全く申し訳ございませんでした。
      10月11日になったら、
      ここのブログに来られる愛読者の皆様が、
      祝杯をあげられると良いですね。

      (因みに私はお薬や体の関係上、お酒やジュース等は基本的に駄目なのです。残念)
      

      

    投稿: 曽根崎あかね | 2014年6月14日 15:22

    やはり田中選手の存在は大きい!
    単に速いだけでなく、テンポ良く確実にラインを上げてチャンスを導いていた。
    これからチームが田中選手のペースに合ってくれば、イタリア戦は落ち着いて観られそう!
    楽しみです。

    投稿: ワイルドモス | 2014年6月11日 23:15

    見事な逆転勝ち素晴らしい!結果を知った上での録画観戦だったので、ドキドキ感はありませんでしたが(笑)

    アウェーでの逆転勝ちは、地力が付いた証拠と信じたい。
    藤田くんの怪我が気になりますが、バックスリザーブ2人は少ない気がしないでもないですが。
    あと、リーチキャプテンのラインアウトは本当に練習してたのかな?(よりによってあんな後ろに投げなくても!)。
    不測の事態が起こる前提で代替え選手の練習も必要ですね(キッカーも!)
    そして第3列は素晴らしい外国籍選手が揃っていますが、やはり個人的には日本人が一人もいない現状が寂しかったりもします。(堀江恭どこ行った~)
    何はともあれ次のアメリカにも勝ち、全勝で戻ってきて下さい!そしてイタリアを迎え撃つぞ!!

    投稿: 亮 | 2014年6月10日 23:28

    試合時間が気になりました。
    レフリーは「Time Off」と言ってるのにテレビ画面の時計は、前半は止まったのに後半は全く止まらない。尤も逆転後は止まらなくても良かったですが、「6 minutes」は長かったですね。
    でも、マッチオフィシャルの時計は、正確だったようです。但し、ホーンは聞こえて来ませんでした。会場には流れ、テレビの集音マイクには入らなかっただけかも知れませんが、
    米国戦では、マッチオフィシャルもテレビも、しっかり連係して欲しいものです。

    投稿: KimuSige | 2014年6月10日 13:17

    nickさん、W杯の日程の方だったのですね。
    そのときももちろんダブルでおめでとうコメントを書きますよ!

    投稿: ねこぷ~ | 2014年6月 9日 21:25

    田中の捌きの遅さが気になった。
    後半から日和佐入れて欲しかったなぁ。

    トンプソンよかった!

    投稿: 田中 | 2014年6月 9日 09:15

    見事な大逆転でした。昔から言われていた『走り勝つ』を見事に実行出来たと思います。過去の走り勝った試合は『先行逃げ切り』。互角以上の相手に対して、しかもアウェーでの大逆転勝ちは初めてではないでしょうか?

    アジアパシフィック・ドラゴンズ戦では、エディー体制になってから初めて『怒り』を感じましたが、よく立て直してきましたね。アメリカ戦もアウェーですが、キッチリ順当勝ちしてもらいたい。今度は危なげなく勝って欲しいなぁ。

    山田は安定感か出てきましたね。外側で孤立気味の場面でもボールを殺さないし、ディフェンスも安心感があります。次戦の両WTBは福岡、山田でしょうか?この組み合わせかトータルで現時点でのベストではないですかね。藤田はまだまだディフェンスでヒヤヒヤさせられる。

    投稿: とぅいがまらー | 2014年6月 9日 08:08

    何だかとても不思議な試合でした。グラウンドの左から右に、強風でも吹いていたのかと思うような試合。

    真面目に言うと、田村選手のコメントにある、田村・立川両選手の位置取りを少し変えた、というのが良かったんでしょうね。前半はそのあたりでゲインされていたので。
    まあ、何よりハンドリングエラーが少なかったのが良かったですね。ミスらしいミスはほとんどなかったのでは。

    投稿: テルキー | 2014年6月 9日 07:05

    ねこぷ〜さん。コメントありがとうございました。

    私の誕生日はW杯アメリカ対JAPANの日(10月11日)です。

    私の説明不足ですみませんm(__)m

    投稿: nick | 2014年6月 9日 00:59

    いろいろありましたがよく勝ったなぁ

    試合前は 負けは絶対ない! と思ってましたが(笑)

    戻りきれずにディフェンスで穴が空くシーンがほぼ無かったような…

    アタックでは、やはり田村が良かったと思いました。

    繰り返しになりますが絶対勝つと思ってました(笑)


    投稿: けんじ | 2014年6月 8日 22:14

    今週も美味しいお酒が飲める試合をありがとうございます。
    これだけのビハインドを逆転するなんて殆ど記憶にありません。来週も頼みますよ日本代表!
     藤田のケガが心配です。考えたくありませんが、もし五郎丸が負傷したら誰がFBをやるのでしょうか?特にスタメンで出られないときです。誰か教えて下さい。確か平尾ジャパンの時だったと思いますが、W杯でFB松田が負傷して苦しい戦いを強いられました。そんなことは2度と起きて欲しくありません。
     何はともあれ来週もガンバレ日本代表!

    投稿: チーム・ピョン! | 2014年6月 8日 22:01

     今週も美味しいお酒が飲める試合をありがとうございます。
    これだけのビハインドを逆転するなんて殆ど記憶にないです。来週も頼みますよ日本代表!
     藤田の怪我が心配です。考えたくありませんが、もし五郎丸が負傷したら誰がFBをやるのでしょうか?特に、スタメンで出れないときです。誰か教えて下さい。確か平尾ジャパンの時だったと思いますが、W杯でFB松田が負傷して苦しい戦いを強いられました。そんなことは2度と起きて欲しくありません。
     何はともあれ来週もガンバレ日本代表!

    投稿: チーム・ピョン! | 2014年6月 8日 21:43

    キンソンとこで実況放送観戦総勢4人 昼前から美酒でした!

    投稿: おなかてつお | 2014年6月 8日 20:58

    「エディーJAPAN」勝ちましたね!

    87分を越える死闘。やはりカナダ戦はもつれる(笑)。

    課題や藤田選手の怪我など、色々あったこの試合。

    それでも敵地での勝利。よくやったと思います。

    山田選手はトライこそなかったがタックル頑張った。

    次はアメリカ戦。これも勝って、ホームでイタリアを迎えたいですね。

    頑張れ〜「エディーJAPAN」(^o^)/

    投稿: nick | 2014年6月 8日 19:38

    堀江の存在を大きく感じた試合でした。
    試合の流れががらっと変わりましたね。

    山田はディフェンス頑張っていたと思います。
    田村のコメントが聞けるなんてうれしい♪

    藤田は大丈夫かしら…。若い選手のケガが多いのがちと心配。

    JAPAN勝利&nickさん誕生日おめでとうhappy01

    投稿: ねこぷ~ | 2014年6月 8日 18:21

    録画したゲームを見る前に、こちらの記事を読んでしまいましたが、ジャパン逆転勝利に、俄然、観るのが楽しみになりました。前半に許したリードを、後半でよく逆転しましたね。アウェイでの勝利。選手たちには、だんだんと自信がついてきているのかな。

    投稿: サファイヤ | 2014年6月 8日 15:00

    後半の日本のできは前半より確かによくなったが、カナダの失速もあったかと思う。ポゼッションはカナダに軍配。ジャパンボールの割合がもっと多くならなければ。後半のスクラムは修正されたので、大分有利に戦えた。カナダ戦はいつもひやひやさせられる。アメリカにはスカッと勝ってもらいたい。

    投稿: 牧野正人 | 2014年6月 8日 14:26

    残り10分で突き放されていた世代にとっては。

    80分間走りきって勝つ日本代表の姿が頼もしかった。
    後半からの修正は見事。

    コンタクト対コンタクトでの80分間を走りきっての勝利にパチパチパチ。

    課題は課題でありましょうが、今週も肩組みあってビールが飲める試合をありがとう。

    あー楽しい!

    投稿: 池田亜樹 | 2014年6月 8日 12:57

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/59780306

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表、カナダ戦結果:

    » 日本代表、カナダに逆転勝利! [ココロミ]
    日本代表、カナダ戦結果: ラグビー愛好日記6月8日は、日本代表がカナダ代表と対戦。カナダのバーナビーで、日本時間の10時12分キックオフ。カナダは現在の世界ランキングこそ、日本よりも下だが、この試合の先発メンバーはほとんどが来年のワールドカップの軸になる選手達。先週、日本が倒したサモア代表よりも力は上。昨年6月の来日時は、日本が16-13でかろうじて勝ったが、アウェイでの日本は苦しむだろうと予想できた。録画で観る前に、このエントリーを読んでしまったんだけどね、録画を見るのが楽しみよ(~o~) 日本代... [続きを読む]

    受信: 2014年6月 8日 15:40

    « 福知山市にて | トップページ | ジャパンセブンズ2014 »