« 呉英吉監督とのトークライブ | トップページ | 東芝、新加入選手発表 »

カナダ戦、日本代表メンバー

6月7日(土)にカナダ・バーナビーで行われるカナダ代表に日本代表メンバー23名が明らかになった。スーパーラグビー組が合流したほか、負傷で調整が続いていた廣瀬俊朗が23番を背負ってリザーブ入りする。

◎カナダ戦の日本代表メンバー
1三上正貴、2堀江翔太、3畠山健介、4大野均、5トンプソン ルーク、6ジャスティン・アイブス、7リーチ マイケル◎、8ホラニ龍コリニアシ、9田中史朗、10立川理道、11山田章仁、12田村優、13マレ・サウ、14藤田慶和、15五郎丸歩/16平島久照、17木津武士、18山下裕史、19伊藤鐘史、20真壁伸弥、21ヘンドリック・ツイ、22日和佐篤、23廣瀬 俊朗

■エディー・ジョーンズヘッドコーチ
「スーパーラグビーから戻った3選手はコンディションも良いので、先発に選んだ。全員日本代表としてプレーするのを楽しみにしている。カナダ代表戦は今季一番厳しい試合になるだろう。アウェーでのカナダ代表戦では過去6度の対戦で1勝と良い成績を収めていない。フィジカルなチャレンジにもなる。フォワードにはトンプソン ルークとジャスティン・アイブスを再び入れて、ラインアウトを強化した。ボールを動かして相手を疲れさせることも必要なので、田中のプレーもキーになる」

■リーチマイケルキャプテン
「カナダに到着して、チームは時差に慣れるまで時間がかかったが、今は慣れて良い環境の中で準備ができている。カナダ代表はホームの試合で、昨年対戦したときよりもかなり手強くなるはず。(合流した田中)フミもチームに良い影響をもたらしていて、スーパーラグビー組の(堀江)翔太とフミのおかげで木津と日和佐もいい刺激を受けている」

■堀江翔太バイスキャプテン
「セットプレーからしっかりプレッシャーをかけてフォワード陣が前に出れるようにしていきたい。個人的にはアタックとディフェンスともに、目立つ活躍ができるように心がけたい。カナダ代表戦に特別な思いはないが、去年の(勝利した)試合より良い試合ができるようにしたい」

■田中史朗選手
「スーパーラグビーで学んできたことをチームに還元したい。これからの3試合が日本代表にとっては特に重要な試合になってくるので、すべて勝って来年のラグビーワールドカップにつなげたい。自分自身は今季日本代表初戦になるので、結果を出して周りの選手たちの信頼を得たい。コミュニケーションやディフェンスの部分はもっとレベルアップできるはず。カナダ代表戦ではミスをなくしたい」

■廣瀬俊朗選手
「ようやく23人の中に入れてうれしい。ここまで復帰するには、いろいろな人の支えがあったからこそなので、それを糧にカナダ代表戦を戦いたい。自分自身は新しいポジションでのチャレンジを楽しみたい」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 呉英吉監督とのトークライブ | トップページ | 東芝、新加入選手発表 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    W杯で二回連続で引き分けているカナダとアウェイでどのような試合をするか。

    ベストメンバーの日本に言い訳の余地はない。内容ではなく、勝ちにこだわった試合を。

    何でもいい、勝利を待っている。

    投稿: テルキー | 2014年6月 6日 13:27

    GO★FIGHT★WIN「JAPAN」(^-^)/

    カナダは先週の若手主体のサモアより強いはず。しかも敵地。厳しい試合になると思いますが、頑張れ〜「エディーJAPAN」(^o^)/

    投稿: nick | 2014年6月 5日 19:38

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/59763986

    この記事へのトラックバック一覧です: カナダ戦、日本代表メンバー:

    « 呉英吉監督とのトークライブ | トップページ | 東芝、新加入選手発表 »