« 関西ラグビー開幕日&大阪トークライブお知らせ | トップページ | 日本代表、秋の欧州遠征 »

鹿、近鉄必勝祈願、ラグマガ発売&世界のプロについて

201407241

今朝は、久しぶりに京都で散歩。出町柳を南に下った鴨川で鹿に遭遇して驚いた。八瀬の方から下りてきているらしい。最近はこんなことになっているのか。可愛いけど、このまま行くと三条大橋辺りまで行くなぁ。

トップリーグ情報では、近鉄ライナーズが、7月31日(木)、「あべのハルカス」で必勝祈願を行うとのこと。日本一高いビルの頂上を目指し、地下1階の「時計の広場」からヘリポートまで階段を上り、日本一高いビルの展望台(ハルカス300)で、日本一を祈願するという。

Cover_201409

7月25日は、ラグビーマガジン9月号とラグビークリニックの発売日。ラグマガはスクラムにフォーカスし、表紙は日本代表スクラムの柱、三上正貴選手と畠山健介選手。クリニックは、「エディー・ジョーンズの頭の中」と題し、7月初旬に行われたコーチングセミナーの様子を詳しく伝えている。「自陣は蹴る、のロボットではダメ。自分達の強みはなに?そこから導き出されるスタイルとは?」、「相手を動かし、スペースを作る。ジャパンが勝利を得るための比率は、18回のパスと、1回のキック」などなど、興味深い見出しが並んでいる。

Rugbyclinic_38

お答えします◎日本代表が世界ランキング10位入りを果たしたけれど、他のトップ9のチームは全員プロなのか?という質問がありました。答えは、イエスです。

トップ9だけではなく、11位フィジー、12位アルゼンチン、13位トンガ、14位イタリアも、代表選手はプロです。トンガ、フィジー、サモアの選手については、ヨーロッパのクラブなどで活躍する選手が代表チームに出場できない場合、たとえば、今年の5月の日本代表戦などは国内でプレーするアマチュア選手が代表入りすることもありますが、ワールドカップに出てくるベストメンバーはほぼヨーロッパのクラブや、スーパーラグビー(NZ、南アフリカ、オーストラリアのプロクラブ選手権)でプレーする選手たちです。

ここで言う「プロ」とは、プレーすることによって報酬を得て生計を立てている人のことです。日本のトップリーグは企業スポーツですので、正社員として会社の業務をしながらラグビーをする選手と、契約社員として主にラグビーだけをするプロ選手が混在しています。外国人選手以外はすべて正社員のチームも多いです。

海外の代表チームは前述の通りで、上位14チームに関しては、「スーパーラグビー」、イングランドの「プレミアシップ」、フランスの「トップ14」、スコットランド、アイルランド、ウェールズ、イタリアのクラブが出場する「プロ12」、イタリア「スーパー10」、日本「トップリーグ」のいずれかに所属するプロ選手がほとんどです。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 関西ラグビー開幕日&大阪トークライブお知らせ | トップページ | 日本代表、秋の欧州遠征 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    やっとラグマガ読みました〜(^o^)

    パナのルーキー仲松選手。期待してますよ〜(^-^)b

    投稿: nick | 2014年7月29日 19:01

    全員プロ!!やはりそうでしたか。日本代表はすごいですね。
    ワールドカップ、益々楽しみになってきました!

    投稿: GANちゃん | 2014年7月25日 08:51

    出町柳に鹿。それはビックリですね。山に帰ってもらうべきです。危ない。

    投稿: テルキー | 2014年7月24日 20:04

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/60035948

    この記事へのトラックバック一覧です: 鹿、近鉄必勝祈願、ラグマガ発売&世界のプロについて:

    « 関西ラグビー開幕日&大阪トークライブお知らせ | トップページ | 日本代表、秋の欧州遠征 »