« 三宅選手トークライブ&お知らせなど | トップページ | スーパーラグビー、トップ6出揃う »

同志社大・田淵キャプテン取材&帝京大お知らせ

201407111

11日の午後は、東京から京都に戻り、同志社大学の田辺キャンパスへ。ラグビー部の田淵慎理キャプテンを取材した。これは、今月発売のラグビーマガジン9月号に掲載されるもの。写真左は、取材対応をしてくれた主務の長坂宗一郎選手。

田淵キャプテンは、奈良県出身。桜井市の桜井ラグビースクールでラグビーを始め、天理高校から同志社大学に進んだ。2年生、3年生と怪我に泣かされて関西大学Aリーグの出場は少ないが、FLとして、1年生から公式戦のメンバーに名を連ねていた。中学3年の頃から、ジェイスポーツを見ているということで、いまもラグビーを見るのが大好きのようだ。

スーパーラグビーはこれからが面白いね、と問いかけると、「クルセイダーズがダン・カーターをインサイドCTBにしているのが興味あります」との答え。その会話に長坂主務がにやりと笑う。寮の食堂でみんながテレビのバラエティなど見ていても、キャプテンがやってくるとチャンネルはジェイスポーツになるのだとか。

実は、取材に向かうため、近鉄電車の新田辺駅についたら、2年生の大越元気選手と会った。キャプテンどんな人?と聞くと、「堂々とした人です」。その後の取材でなるほどその言葉が納得できた。田淵キャプテンのラグビー観など詳しくはラグビーマガジンにて。

お知らせ◎大学ラグビーつながりで、帝京大学からのお知らせが、2つあります。

帝京大学のラグビー部の岩出雅之監督が8月1日(金)放送の、NHK・Eテレ『課外授業 ようこそ先輩』で特集されます。同番組は、さまざまなジャンルで活躍する著名人が、ふるさとの母校を訪ね、後輩たちのためにとっておきの授業を行うというコンセプトの番組で、授業は通常2日間、リハーサルなしの真剣勝負で行われます。内容や仕掛けはそれぞれで、人生で得たこと、創造の秘密、専門分野の面白さなどを独自の方法で解き明かします。岩出監督は和歌山県の出身小学校で後輩たちに渾身の授業を展開しまいりました。ご期待ください。
■放送予定日
8月1日(金)19:25~19:48
[再放送]
8月4日(月)12:25~12:48
番組詳細は
http://www.nhk.or.jp/kagaijugyou/index.html

もう一つ。帝京大学ラグビー部ファン感謝イベントのお知らせ。
「第2回FEEL TEIKYO RUGBY 2014 at 百草」開催!
6月8日(日)開催予定だった来場者参加イベント「第2回FEELTEIKYORUGBY2014at百草」(http://rugby.teikyouniv.jp/news/page/id=445)ですが、前回はあいにくの雨のため延期となっておりましたが、7月26日(土)に開催することになりました。
入場は無料!夏に真っ黒に日焼けした部員等と交流を深めるチャンスです!
皆様、ぜひ奮ってご参加ください!

※開催時間等、詳細は決定次第帝京大学ラグビー部HP(http://rugby.teikyouniv.jp/)でお知らせいたします。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 三宅選手トークライブ&お知らせなど | トップページ | スーパーラグビー、トップ6出揃う »

    「日記」カテゴリの記事

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/59967783

    この記事へのトラックバック一覧です: 同志社大・田淵キャプテン取材&帝京大お知らせ:

    « 三宅選手トークライブ&お知らせなど | トップページ | スーパーラグビー、トップ6出揃う »