« エディー・ジョーンズHC受賞&大野均選手 | トップページ | マオリオールブラックス戦冠スポンサーほか »

神奈川ラグビーイベント

6日の夜は、神奈川県ラグビー協会のサポートメンバーズクラブのミッドサマーミーティングに行っていた。JR関内駅近くのテレビ神奈川のあるビルのイベント。簡単に言えば、日本ラグビー協会の神奈川版のメンバーズクラブで、会員には先行入場など、さまざまな特典がある。

201408061

この日は、トークライブと懇親会で、僕はトークの進行役をさせてもらった。ゲストは、関東学院大学出身の箕内拓郎選手(NTTドコモレッドハリケーンズ)と、横浜市出身で、現在は、アルカスクイーン熊谷の鈴木彩香選手。互いに日本代表キャプテンも務めた2人が、「横浜から世界へ」というテーマで、神奈川でプレーした時代の思い出話や、2019年ラグビーワールドカップ、2020年東京オリンピック(7人制ラグビー)への想いなど語った。

女子ラグビー選手にはなぜか鈴木姓が多いので、この日は「彩香さん」で進めた。彩香さんは横浜市の汐入小学校の2年生でタグラグビーに出会った。「近所の公園で、おじさん(鈴木雅夫さん)が子供達を集めてやっていて、『私も入れて』って始めました」。小学校時代は社会人チームも倒すほどその実力が知られた汐入は、その後、横浜市の小学校が体育でタグラグビーを導入する後押しになった。彩香さんは、YC&ACラグビースクール、釜利谷クラブでプレーし関東学院大学でも学んだ。その後は立正大学大学院に進み、アルカスクイーン熊谷の選手権アカデミーヘッドコーチとして活躍する。

7人制と15人制の面白さの違いを問うと、「7人制はわがままが許されて、15人制はわがままが許されない」と端的な答え。7人制はわがままなくらい個人で前に出たほうがいいけど、15人制はそれぞれの役割を果たすことが大事だという。とてもいいコメントだと思った。「45歳くらいまでプレーしたい」と話し、7人制ラグビーのオリンピックにも意欲を見せていた。

箕内選手は、関東学院に入ったころ、3面の天然芝のグラウンドがあることに驚いたことや、部員が200名もいて、練習で渋滞が起きるなどのエピソードを披露。また、「タグラグビーはイライラする。僕には向いていません」、「7人制の試合では、ノーボールタックルをしてシンビンになりました」など、お客さんを笑わせつつ、彩香選手の引き立て役にまわっていた。箕内選手の場合は、体をぶつけあうコンタクトプレーに魅力を感じており、オックスフォード大学留学時代も、練習中から激しく体をぶつけあうチームメイトの姿に本場のラグビーの激しさを学んだという。

参加者のみなさんからのラグビー普及に関する質問には、彩香さんが「やる場所を用意してあげること。それと、大人が真剣になると子供の目は輝きます」と、タグラグビーなどで対戦するときは大人が本気になってプレーすることが大切だと話した。箕内選手もまだまだプレーを続ける覚悟であり、2人のゲストのラグビーへの真摯な想いに心洗われるイベントだった。その後は、懇親会。ゲストと写真を撮ったり、言葉を交わしたり、参加者の皆さんは思い思いに楽しんでいた。

神奈川県と横浜市は、2019年ラグビーワールドカップの開催地として立候補を決めており、キャンプ地としては、藤沢市、海老名市、相模原市が立候補予定だという。女子ラグビー日本代表には神奈川県出身者が多いし、古くは相模台工業、現在では桐蔭学園など高校の強豪チームもある。最近は優勝から遠ざかっているが、関東学院大学の卒業生は今もトップリーグで多数活躍している。神奈川ラグビーのポテンシャルの高さを改めて感じる夜でもあった。サポートメンバーズクラブでは、今後もさまざまなイベントを行っていく予定だという。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « エディー・ジョーンズHC受賞&大野均選手 | トップページ | マオリオールブラックス戦冠スポンサーほか »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    大阪から参加しました。
    箕内選手の堂々とした落ち着いた話し振りにさすが日本代表のキャプテンをつとめられた風格を感じました。
    鈴木さんはお若いのに、話す言葉がどれも素晴らしく、メモを取らなかったのが悔やまれました。
    今まで女子の試合は見た事がないのですが、どんなプレーをなさるんだろうかと思いました。
    神奈川県の協会の方々、村上さん、ありがとうございました。

    投稿: ようはっぱ | 2014年8月 9日 10:52

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/60109963

    この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川ラグビーイベント:

    « エディー・ジョーンズHC受賞&大野均選手 | トップページ | マオリオールブラックス戦冠スポンサーほか »