« 追手門学院大学女子&ツイ渡豪&TL結果 | トップページ | トップリーグ第2節結果&お知らせ »

トップリーグ第2節・土曜の結果

土曜日は神戸総合運動公園で、神戸製鋼コベルコスティーラーズと近鉄ライナーズの阪神ダービーを取材した。両チームの入場の花道を作ったのは、地元の御影高校のチアリーディング部。

20140830

先週とはうってかわってグラウンドコンディションもよく、両チームが立ち上がりから激しくぶつかりあった。拮抗した展開が続いた前半18分、近鉄がSO重光のPGで先制すると、21分、神戸製鋼もCTB田邊がPGを返す。初めてのトライは前半38分、FB井口のハーフウェーライン辺りからのカウンターアタックでできたラックから左オープンに展開すると、SO正面が目の前のスペースを見逃さずに突破し、そのままスピードに乗ってポスト右に駆け込んだ。井口の大きなステップワーク、正面のスピードが生きた見事なトライだった。

前半から激しく前に出るディフェンスで圧力をかけた神戸製鋼に対して、近鉄はミスを連発し、攻撃が継続できなかった。前田監督は、「思うように動かしてもらえず、相手陣にも入れなかった。神戸製鋼はキックチェイスも良かったし、ラインでもプレッシャーをかけてきた。選手は予想以上に圧力を感じたのではないか」と敗因を語った。

神戸製鋼のギャリー・ゴールドヘッドコーチは、「試合を通してよくプレッシャーをかけることができた。ディフェンスは良かったが、アタック面でターンオーバーを許したのは残念」とコメント。防御背後へのキックを素早く3人で囲むように追いかけ、何度も近鉄のカウンターアタックの芽を摘んだ意識の高さに手ごたえを感じつつ、アタックの精度は不満のようだった。

写真は正面選手のトライ。写真提供の佐久間さん、いつもありがとうございます。

201408302

追加の写真は、試合後に打ち上げられた花火を見ながら、スタンドの声援に応えるジャック・フーリー選手(神戸製鋼)。この日はウォーターボーイを務めた。

201408303

他会場も含めて、土曜日のトップリーグの結果は以下の通り。

■トップリーグ・ファーストステージ第2節土曜の結果
▽東京・秩父宮ラグビー場
パナソニック ワイルドナイツ○47-22●クボタスピアーズ(前半35-3)
キヤノンイーグルス○33-21●リコーブラックラムズ(前半26-16)
▽愛知・豊田スタジアム
豊田自動織機シャトルズ○31-14●宗像サニックスブルース(前半17-14)
トヨタ自動車ヴェルブリッツ●10-13○サントリーサンゴリアス(前半10-6)
▽兵庫・神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
神戸製鋼コベルコスティーラーズ○26-3●近鉄ライナーズ(前半13-3)
▽福岡・レベルファイブスタジアム
コカ・コーラレッドスパークス○15-9●NTTドコモレッドハリケーンズ(前半8-9)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 追手門学院大学女子&ツイ渡豪&TL結果 | トップページ | トップリーグ第2節結果&お知らせ »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    サントリーとトヨタの試合を見ました。確かにサントリーの攻撃に一時の凄みはなかったですが、それでも、まだ一節の神戸の攻撃に比べれば、トライの取れそうな雰囲気はあったと思いました(ま、取れなかったんですが)。

    根拠レスですが、いずれにせよ、サントリーは調子を上げてくると思います。パナに勝てるかどうかは?ですが。

    神戸は近鉄には相性がいいので、近鉄戦の結果はアテになりません。フーリー戻って、どうなるか。こっちも調子を上げてはくるでしょう。

    今節見た中では、織機の試合に好感が持てました。外国人選手達、なかなかパワフルです。

    そんな織機に快勝したヤマハは東芝、パナともども強いのでしょうが、昨年は、好スタート後、失速しました。今年はどうか。

    パナ、東芝、サントリーは取りこぼしの少ないチームですが、その次の層の神戸、ヤマハ、NEC、トヨタは毎年必ず取りこぼしがあります。その歴史を乗り越えたチームが四番目に入ると思いますが、複数のチームが乗り越えると、より面白いトップリーグになると思います。

    9月半ばには大学も始まりますし(いきなり筑波明治)、今年も長く楽しめそうです。

    投稿: テルキー | 2014年9月 2日 21:00

    やっと録画していたパナ対クボタを観ました。

    堀江選手凄〜い!

    河野選手と川俣選手のPR陣はよく走る!

    霜村選手は真面目にサポート!

    谷田部選手は身体張ってる!

    他の選手もみんな持ち味でてた。


    ただ後半の後半がね(泣)。

    次は首位ヤマハ。

    ヤマハの強力スクラムに対してパナがどう対応するのか。


    楽しみです(^-^)b

    投稿: nick | 2014年9月 1日 19:39

    曽根崎あかねさん>
    私もその意見同意します。
    昨年か一昨年くらいからでしょうか。サントリーの試合を見ていると、何か歯車が噛み合っていないような、チーム内のコミュニケーションが少しすれ違ってしまっているような、そんな印象を受けます。
    私は、パナソニックファンですが、以前、サントリーが2冠を達成したときには、流石にかなわないと思いましたが、今のサントリーは、東芝、パナソニックに比べて少し見劣りして見えてしまいます。

    まだ2ndシーズンが始まっていないので、何とも言えませんが、たぶんサントリーが当たるであろうパナソニック、東芝と戦うときには、強いサントリーに戻っていただけることを見守るのみです。

    投稿: パルベリー | 2014年9月 1日 12:30

     今回の試合よりも運営にあきれた。
     ボーナス点無しで負けるのを分かっていながら、近鉄が必死に攻めていた途中にホーンがなった。その直後、それでも手を緩めず近鉄がどこまでいけるのかと思ったとたん、花火を上げる方向にある1本のナイター照明が消灯され、それでもプレーは続いたまま、ミスで笛がなった。と同時に花火が上がり始めた。ホーンはなっていたが、ノーサイドの笛もなる前に花火をあげる無神経さ。必死にやっている選手に失礼極まりない。 関西協会なのか兵庫県協会なのか判らないが、責任者の説明、謝罪を求めたい。
     そもそもラグビーを知らない人が競技場に来て、入り口で座席のホームアウェイの案内もなく、こんなことでラグビーを人気ならしめようという上滑りの考えでは先が思いやられる。

    投稿: 花火のためのラグビーか | 2014年9月 1日 10:11

    花火の打ち上げ開始が早すぎた件、僕も現地で見ていて唖然としてしまいました。大差がついていたのでまだしもですが、ラストワンプレーで勝負が決まる可能性のある僅差のゲームだったら取りかえしがつきません。関係者には猛省していただきたいです。

    それにしても、近鉄側にはほとんど見せ場のない試合でがっかりでした。
    特に、後半のラインアウトの出来の悪さは目を覆うばかり…。敵陣でのラインアウトからトライを奪うパターンを得意とするチームがあれでは勝てません。

    しかし、まだシーズンは始まったばかりです。反省点を今後に生かしてしっかり立て直してほしいと思います。

    神戸の出足鋭いディフェンスも参考になるはず。

    この試合のレフリーはトップリーグ初の外国人レフリー、ギャラット・ウイリアムソンさんでした。落ち着いた裁きっぷりと拝見しましたが、英語が得意でない選手とのコミュニケーションが大丈夫なのか心配も感じました。もちろん国際試合ではその点同じ条件なんですが…。

    投稿: 奈良の近鉄ファン | 2014年9月 1日 00:43

     なんていいましょうか、サントリーってこんなチームでしたっけ?試合を見ていたのですが、とにかく、歯痒かったです。ボールに絡めない選手もいて・・・、名前は出しませんが。期待している人だったのですが。まだ、レギュラーでは、力不足に見えました。結局、試合途中で見るのをやめて、インターネットに逃げました。上手く言えませんが、弱くなったのか、手が落ちたのか、研究され尽くしつつあるのか?私だけが感じているだけなのかもしれませんし、私の感覚が間違えているのかもしれませんが。でも、あの強いサントリーじゃないです。トロいというか、スピード感がないというか、なんというか。コーラとトヨタにあのような勝ち方では、先が思いやられます。

    投稿: 曽根崎あかね | 2014年8月31日 11:33

    花火は試合終了後ではなく『後半40分到達のホーンが鳴った
    直後のインプレー中』です。
    近鉄がボールを展開中に一部のナイター照明が消灯し突如花火
    が打ち上がりました。
    試合運営として非常に杜撰です。

    投稿: ランドクイスト | 2014年8月31日 01:08

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/60235128

    この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ第2節・土曜の結果:

    » クレイグ・ウィング選手 ダンディハウスのモデルに [ココロミ]
    昨シーズン開催されたラグビー トップリーグで最もダンディなプレーヤーを決める「ダンディプレーヤー総選挙」で1位­に輝いた神戸製鋼コベルコスティーラーズのクレイグ・ウィング選手がダンディハウスの­モデルに決定!スタジオ撮影が行われました!!ダンディハウス http://urx.nu/bjheJ SPORTS BOOMER特集 http://www.jsports.co.jp/boomer/ちょっとラグビーネタから遠ざかっていたら、いつの間にかウィング選手がこんなことになっていました。J SPORTSさ... [続きを読む]

    受信: 2014年9月 2日 14:51

    « 追手門学院大学女子&ツイ渡豪&TL結果 | トップページ | トップリーグ第2節結果&お知らせ »