« トップリーグ第4節・日曜の結果 | トップページ | まもなく、第17回アジア競技大会 »

杉本慎治さん取材&川合レオさん放課後ラグビー教室

16日は、ラグビーマガジンの巻末インタビューで、杉本慎治さんを取材していた。伏見工業高校時代は1年生で同校の全国初優勝メンバーとなり、同志社、神戸製鋼でもFW第三列として活躍した。神戸製鋼のV7戦士でもある。

現在は株式会社杉本工務店の代表として忙しい日々を送っている。スーダンで医療活動をする川原尚行医師(ロシナンテス理事長)と数年前から交流があり、このほど、スーダンのハルツーム大学に日本文化センターを作りたいという川原さんの要望に応え、和室のデザイン設計を担当して完成させた。何度もスーダンに行き、現地の職人さんと共同での作業だったという。

僕は杉本さんとは同期だ。京都ラグビースクールでも一緒だったと思い込んでいた。そうしたら、杉本さんが京都ラグビースクールに通ったのは中学3年の秋。僕は小学5年、6年だからまったく一緒ではない。ほな、僕が杉本少年と思いこんでいた、あの子はいったい誰やったんや。30年以上、誤解していた…。

スーダンの和室に関する話は、ラグビーマガジン11月号の巻末インタビューにて。

201409161

さて、今回の取材は、杉本さんの同志社大学の後輩にあたる庄司さんが代表を務める「WA Experience KAFU」で実施した。平安神宮近くの町家を改装し、英語で和食や茶道などの教室を体験できる空間である。和食の教室については、完成後はそれを試食できる。外国人のお客さんをもてなすときなどに、いいかもしれない。ご興味のある方は、以下のアドレスからどうぞ。
http://kafu.co/

お知らせ◎一般社団法人ラグビーパークジャパンの川合レオさん(元日本代表CTB、NECでも活躍)から、中学生世代にラグビー環境を創るプログラム参加者募集のメールをいただいた。ご興味のある方は、ぜひ。

▼一般社団法人ラグビーパークジャパンでサポートさせて頂いている「文部科学2019ラグビーワールドカップ省普及啓発事業・JRFU(日本ラグビーフットボール協会)放課後ラグビープログラム2014」のお知らせです。「JRFU・放課後ラグビープログラム」は、主に中学生世代の新しいラグビー環境の創設を目指し、平日の放課後に集まってラグビーを楽しめる環境を構築していくためのモデルづくり事業です。メインコーチを担当するのはJRFU指導者資格を持つコーチにて行われます。また、会場によっては、元日本代表のプレーヤー、元トップリーガー、現役のトップリーガーなども指導にあたります。

本年度はトップリーグのパナソニックワイルドナイツさま、リコーブラックラムズさま、徳島県ラグビーフットボール協会さま、びわこ学院大学さま、九州共立大学さまにご協力頂き、10月より全国5会場で各12回のレッスンが開催されます。

現在、参加者をホームページより募集しております。(※東京クラスは応募者多数により、募集をしめきりました)。ご興味のある方のご参加をお待ちしております。放課後ラグビープログラムホームページ:http://www.houkagorugby.info/

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « トップリーグ第4節・日曜の結果 | トップページ | まもなく、第17回アジア競技大会 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    フランカー杉本慎治。
    広瀬・杉本・武藤・大西と言った陣容だった
    神鋼の3列は、あのチームの強さの、隠れたポイントでしたね。

    投稿: あんだー | 2014年9月16日 20:17

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/60325069

    この記事へのトラックバック一覧です: 杉本慎治さん取材&川合レオさん放課後ラグビー教室:

    « トップリーグ第4節・日曜の結果 | トップページ | まもなく、第17回アジア競技大会 »