« 未来のトップリーガーへ | トップページ | 立命館大学の萩原選手を取材 »

府中から太田へ&大阪トークライブお知らせ

9月2日は僕にとって長い一日だった。前夜、打ち合わせで大阪にいて、2日の早朝に新大阪から新幹線で東京に移動。東芝ブレイブルーパスの取材に行って、そこから群馬県の太田へ。北府中から南浦和へ行くコースだったけど、なんだかいつもより近く感じた。

東芝では、フランソワ・ステインやリチャード・カフイのデカさに圧倒された。リーチ選手が言っていたけど、ステイン選手が練習で60メートルのドロップゴールを決めたらしい。東芝には、ニュージーランド代表(リチャード・カフイ、タネラウ・ラティマー、スティーブン・ベイツ)、オーストラリア代表(クーパ・ブーナ)、南アフリカ代表(フランソワ・ステイン)と、世界三強の代表経験者が揃っている。

パナソニックもそうだ。ニュージーランド代表(ジョージ・ホワイトロック)、オーストラリア代表(ベーリック・バーンズ、ダニエル・ヒーナン)、南アフリカ代表(JP・ピーターセン)。今更ながら、なんと豪華な布陣だろう。

20140902

パナソニックのクラブハウスでは内田啓介選手のインタビュー。礼儀正しい。どんな質問も、よく考えて答えてくれた。京都出身かと思い込んでいたら滋賀県の大津市出身だった。小学生の頃から伏見工業に行きたかったのだそうだ。花園で伏見の優勝シーンを見ちゃったら、そうなるだろう。京都の陶化中学時代の監督は稲田雅巳さん。僕の大学の一年後輩にあたるのだが、上手いSOだったし、教師になってからも多くの選手を育てている尊敬すべきラグビーマンだ。内田選手も、稲田先生が生徒をいい方向に導く姿を見て教師を志したそうだ。僕が何かをしたわけではないけど、嬉しくなった。

このインタビューは、9月下旬発行予定の日本ラグビー協会メンバーズクラブ会報誌に掲載されるもの。会員の皆さん、お楽しみに。

さて、最後は恒例のトークライブのお知らせ。

【ラグビー部マーラー・トークライブ2014長月】
高校ラグビー指導者、第四弾です!

恒例のマーラー・トークライブ、今回のゲストは一昨年の花園を制した常翔学園高校ラグビー部の野上友一監督です。大阪朝高の呉英吉監督、御所実業の竹田寛行監督、東海大仰星の湯浅大智監督とくれば、「ぜひ野上監督を」との声が多数寄せられていました。「工大」が輩出した数々の名選手のエピソードから、指導哲学や今年のチームのことまで、さまざま語っていただきます。真っ向勝負のプレースタイルを貫き、「攻めダルマ」の異名をとる野上監督は、熱き指導者であり、常に周囲を笑顔にする、気配りの人でもあります。9月25日は、爆笑の連続となることでしょう。

日時▼
9月25日(木曜日)=午後7時開演(午後6時30分より開場)
会費:3,500円(ドリンク、軽食込み)
場所:ラグビー部マーラー(大阪市中央区東高麗橋5-6南野ビルB1)
進行:村上晃一
ゲスト:野上友一(常翔学園高校ラグビー部監督)

▼お申し込みは、メールにてアドレスkashima@oksystem.co.jpのラグビー部マーラー、イベント受付担当加島まで。お名前、メールアドレス、電話番号、お申込人数をお知らせください。※お申込人数が複数の場合は同伴の方の氏名も全てご記入願います。先着順に受け付けさせて頂き、担当者からメールで連絡させて頂きます。受付中。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 未来のトップリーガーへ | トップページ | 立命館大学の萩原選手を取材 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    トップリーグ…やはり面白いですね!! 来週は今シーズンの初観戦予定です。
    稲田さん…懐かしいお名前です。体大が、国立に初登場(準決勝)した時のSOでしたね!! パスとランが印象的でした!! 甘いマスクも…!? 大学も出身地も違いますが、同い年です。

    投稿: 頑張れ!!別府RS!! | 2014年9月 3日 11:06

    稲田さんですか。懐かしいですねぇ。
    ラグビーに嵌り始めた頃でしたが、体大SO稲田の
    上手さは、なんとなく分かりましたね。
    村上さんの1コ下には、植田・永田・稲田と、
    印象に残る選手がいましたね。

    投稿: あんだーうっど | 2014年9月 3日 01:39

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/60250311

    この記事へのトラックバック一覧です: 府中から太田へ&大阪トークライブお知らせ:

    « 未来のトップリーガーへ | トップページ | 立命館大学の萩原選手を取材 »