« TRCのこと&トップリーグ第3節結果 | トップページ | 京都・清華園イベント »

マレーシアセブンズ結果

9 月6 日、7 日にマレーシアで開催されたARFU アジアセブンズシリーズ2014 第2 戦「マレーシアセブンズ」に出場した男子セブンズ日本代表は、プールCを1位通過し、カップトーナメントで決勝に進出したが、ライバルの香港代表に敗れ、準優勝となった。

◎9月6日
■プールC第1戦
日本代表○40-0●中華台北(前半21-0,後半19 -0)
■プールC第2戦
日本代表○52 –0●シンガポール(前半26-0,後半26-0)

◎9月7日
■カップ準々決勝
日本代表○47-7●タイ(前半19-7,後半28-0)
■カップ準決勝
日本代表○19–12●韓国(前半7-12,後半12-0)
■カップ決勝
日本代表●7–24○香港(前半0-7,後半7-17)

男子セブンズ日本代表ヘッドコーチ 瀬川智広のコメント
「前回の香港大会での雪辱を果たすべき大会として臨んだが、決勝で香港に敗れ2 大会続けて優勝を逃してしまい、大変残念。トップリーグの開催期間中にも関わらず選手を派遣してくれたチームには大変感謝している。また選手は短期間で15 人制から7 人制へ適応しようと最大限の努力をしてくれた。アジア大会まで残り3 週間となったが、限られた時間の中で各々が自覚しさらに7 人制を戦うためのコンディションを上げていく必要がある。今回の敗戦を真摯に受け止め、全員が覚悟を決めてアジア大会では必ず金メダルを獲得しなければならない。最後に、クアラルンプールでは多くの日本人の方にサポートや声援をいただき、ありがとうございました」

男子セブンズ日本代表キャプテン 坂井克行のコメント
「目標としていた優勝にあと一歩で届くことが出来ず、本当に残念。今回の大会は現地のファンの方々に多くの声援とサポートをしていただき、ラグビーができることに感謝している。この悔しさはアジア大会で必ず取り返すために、次のいい準備をしていきたい。アジア大会では、男女で優勝します」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « TRCのこと&トップリーグ第3節結果 | トップページ | 京都・清華園イベント »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/60278943

    この記事へのトラックバック一覧です: マレーシアセブンズ結果:

    « TRCのこと&トップリーグ第3節結果 | トップページ | 京都・清華園イベント »