« 関西大学Aリーグ開幕告知ムービー | トップページ | TLファーストステージ第5節・土曜の結果 »

トップリーグ金曜ナイターの結果

金曜日のナイターを、久しぶりにバックスタンドで楽しんだ。試合を予想通り拮抗した。互いにミスもあったが、攻め合ったことで観客席もかなり楽しまれていたように感じた。

最初にトライチャンスをつかんだのは、サントリーだった。前半9分、SOピシ、NO8バーガー、CTBニコラスで抜けだし、ゴールに迫ったが獲りきれず。15分、今度は神戸製鋼が、SO正面のキックパスをWTB今村がキャッチして、インゴールに押さえたかに見えたが、ボールをこぼしており、トライならず。29分、神戸製鋼はCTB山中がPGを決めて先制。しかし、37分、サントリーは、ニコラスのキックをWTB中靏が押さえて、7-3と逆転する。

後半も一進一退の攻防が続いたが、12分、CTB山中の突破でチャンスを作り、NO8マパカイトロがトライして、17-10。18分には、WTB山下楽平のトライで、22-10。サントリーもFL佐々木がトライを返すなど追いかけたが、36分、神戸製鋼のモールからのHO村上のトライで勝負あり。しかし、サントリーも終了間際に、PR垣永がトライして7点差以内の負けのボーナス点は獲得した。

「サントリーのように、よくボールを動かすチームに対して、最後までよくディフェンスしてくれた」(ギャリー・ゴールドHC)。「ディフェンスで最後まで前に出ることができた」(伊藤鐘史)。と、首脳陣からはディフェンス面が勝因として語られた。敗れたサントリーの大久保監督は、「完敗です。神戸の方が局面で前に出ていましたね。うちはボールを下げてしまうことが多かったです」と、潔く語った。

マンオブザマッチは、再三ディフェンスを突破し、大きなキックで陣地をとり、プレースキックも決め神戸製鋼の山中亮平。また、平島久照がトップリーグ100試合出場を達成した。

◇TLファーストステージ第5節・金曜の結果
サントリーサンゴリアス●22-29○神戸製鋼コベルコスティーラーズ(前半7-3)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 関西大学Aリーグ開幕告知ムービー | トップページ | TLファーストステージ第5節・土曜の結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    確かにTMOのカメラはイマイチですね。

    近鉄ートヨタ戦で、高選手がボールの下に入り込んでトライを防いだシーンも、多分そうなんでしょうが、ボールが着地していないことがはっきり見えたわけじゃない。

    でも、この件も、サントリーの最後のトライも、判定は打倒だったんじゃないですかね。

    サントリーの最後のトライはトライラインに向かって滑れば余裕でトライだったところをトライライン過ぎて滑ったからややこしくなってしまっただけで。

    でも、TMOについては、今後、何か問題が起こるような気がしますね。

    投稿: テルキー | 2014年9月22日 07:48

    両チームの闘志のぶつかり合いの中で、神戸のディフェンスの意識とスキルが発揮された試合だった。このカードで9年振り(?)の勝利をあげた神戸製鋼を讃えたい。

    一つ、他の試合でも気になるのは日本でのTMOに使える映像の貧弱さ。まず、ゴール裏側からの画像がないので、トライの判定に最も重要な画像がそもそも見られない。他のカメラも、位置が観客席の高いところにあることが多く、選手やレフェリーが邪魔になりやすい。サントリーの最後のトライシーンは、ボールのグラウンディングが全く見えていないのになぜ判定できたのか分からない。TMOの試行期間だということは分かるが、カメラマンのスキルも含めて大幅に改善が必要だと思う。

    投稿: tpjp | 2014年9月20日 10:36

    感動。

    V8を阻止され、ここ10年いいようにやられてきたサントリーにやっと一矢報いることができた。素晴らしい勝ち点5。

    金曜日のアフター5にラグビー観戦を選んだサラリーマンには最高の内容だったのでは。

    後半バタッと足が止まってからはハラハラものでしたが、8点差にするPGを狙わず、モールにこだわったので、またまたハラハラ。

    モールはずっと組ませてもらえなかったが、ベッカーがいなくなって、却って守りにくかったかな。
    ベッカーは神戸ファンからみても反則級の活躍ぶりでしたが、ピシもすごい。神戸がディフェンス堅く押し返しても、個人技だけでエリアを稼ぐ。また、マパカイトロのトライシーンでも、ラインブレイクした山中を止めたのもピシなら、最後マパカイトロにタックルしたのもピシ。すごい運動量。真壁もパワフル。神戸のモールへの対応も完璧だし、やっぱり強い。
    でも、これで、パナ、東芝、ヤマハとの戦いに楽しみがつながりました。
    選手がネームどおりの活躍を始めた印象。新HCの手腕かな。


    投稿: テルキー | 2014年9月20日 10:36

    こんにちは
    質問です
    サントリーの二つ目のトライは 何故オブストラクションの反則がなかったのでしょうか? 神鋼の選手もラック周りにいた数名がアピールしてましたが、、、

    投稿: hal | 2014年9月20日 05:56

    神戸80分間前に出続けるDFは昨年までにはなかったし、
    最後のタックルも精度、勢いともに相手に勝っていた。
    ’89年の正月に府中に勝った試合を思い出した。
    井口、山中の2人も大学上級生の時の相手をなめきっていたような
    プレーではなく、限られた環境下で自分たちのタスクを実行し続けるプレーに好感をもった。
    前半からッ徹底してPGではなくトライを狙うんだという姿勢を見せ続けたのも良かったと思いました。
    今年のチームは芯がピシッと通っていますね。

    サントリーは最後の1トライでボーナス確保だけど、やはりいまいちですね。
    去年まではジョージにおんぶにだっこだったブレイクダウンのイーブンボール。
    今年はスカルクバーガーにおまかせっ!のつもりでいたら勝手が違う。
    今まで密集仕事よりペネトレーター仕事やランナー仕事を前面に出していた4番5番も、後3人でボールが取れなきゃ、ロック本来の仕事に戻らないとあかんでしょ。小滝もサントリーなんかに入って、ロックとしてはコソ泥みたいなプレーを覚えるよりも、東芝の親に見せられない練習で鍛えてもらってレタリックと張り合わないかんでしょ。

    しかし良い試合みました!
    ちなみに11番の山下楽兵選手は80年代後半フランカーだった山下選手の息子さんでしょうか?長身だったお父さんとは全然違う雰囲気ですね。
    頑張れ、頑張れ。

    良い試合ありがとう&おつかれさまでした。

    投稿: プロップ | 2014年9月20日 01:04

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/60342670

    この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ金曜ナイターの結果:

    » TL第5節 神戸製鋼、サントリーを倒す [ココロミ]
    試合結果&スケジュール | 神戸製鋼コベルコスティーラーズトップリーグ1st5節9月19日(金)vs サントリーサンゴリアス  【結果】 神戸製鋼 ○ 29-22 ● サントリー    2014.9.19 金曜日 K.O.19:30 秩父宮神戸、やったね! サントリーに勝ったわよ!! 超嬉しい~(笑)。黄色チームさん相手に、あんなに紅い旗をバシバシ振ったのは、いつ以来なんだろう。久々に大声で応援しまくって、若干、喉が枯れました。あっはっは。周りの人たちは、うるさかっただろうなぁ。ごめんよぉ~。それに... [続きを読む]

    受信: 2014年9月20日 18:17

    « 関西大学Aリーグ開幕告知ムービー | トップページ | TLファーストステージ第5節・土曜の結果 »