« エディーさんのアンサンブルラグビークリニック | トップページ | マオリ・オールブラックス来日メンバーが明らかに »

山中、宇佐美緊急招集&菊谷、小野澤選手に会う

昨日のトップリーグ最終節の神戸製鋼対キヤノンの試合後、神戸製鋼の山中選手にインタビューし、ラグビーマガジンのサイト「ラグビー共和国」に山中選手が日本代表のメンバーから外れたことを残念に思っているが、前向きに次のようにコメントしたことを書いた。

「CTBは層が厚いし、長く日本代表でやってきた選手もいます。今回は、しょうがない。エディーさんには、フィジカル面で課題も出されています。いつ呼ばれてもいいように、トレーニングしていきます。来年のワールドカップ出場を目指したいです」

そうしたらきょう、山中選手が緊急招集された。「いつ呼ばれてもいいように」って、まだ一日だ。ものすごく素早くチャンスはやってきたわけだ。クレイグ・ウィング選手の怪我によるものである。また、同じく神戸製鋼の安井龍太選手も負傷のため、キヤノンのLO宇佐美和彦選手が招集されている。負傷者が出てのことではあるが、こうしたチャンスをつかむのも日本代表選手として定着するための資質のひとつ。全力を尽くしてほしいと思う。

さて、きょう(20日)は、キヤノンイーグルスの小野澤宏時選手と菊谷崇選手へのインタビューだった。ワールドカップの思い出を語ってもらうもので、サイトで紹介されるものなので、また公開時期が決まったところでお伝えしたい。

菊谷選手は、インタビュー後、タグラグビーの指導に向かった。広報の方によると、「子供達に教えるのが好きみたいで、本人も子供みたいな笑顔でやるんですよ。だからすぐに人気者になります」とのこと。

そして、小野澤選手は息子の謙真(けんしん)くん(9歳)と一緒に現れた。遊びに来ていたみたいだ。うらやましいくらい、仲のいい親子である。2011年のワールドカップは謙真くんもニュージーランドに応援に行った。ラグビーのどこが面白いか教えてくれる?と聞いてみたら、「お父さんの試合しか見ていないから」と、納得の答え。たしかに全体を語るのは難しいよね。ちなみに、本人はサッカーをやっている。かなり、頑張っているみたいだ。お父さんは、「将来は足技の上手いラグビー選手になってほしい」とつぶやいたが、果たして。

201410205

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « エディーさんのアンサンブルラグビークリニック | トップページ | マオリ・オールブラックス来日メンバーが明らかに »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/60517430

    この記事へのトラックバック一覧です: 山中、宇佐美緊急招集&菊谷、小野澤選手に会う:

    « エディーさんのアンサンブルラグビークリニック | トップページ | マオリ・オールブラックス来日メンバーが明らかに »