« 日本代表対マオリABメンバー発表 | トップページ | 盛況でした。マオリAB戦前後のイベント »

対マオリ・オールブラックス第2戦結果

11月8日、秩父宮ラグビー場の埋めた2万人の観衆は、マオリ・オールブラックスのハカ「ティマタンガ」、そして、日本代表の健闘、マオリABの卓越したスキルを存分に楽しんだ。そんな気がした。

「私たちはラグビーを愛しているけど、ときには試合が愛してくれないことがある。きょうは、そういう日です。日本代表のパフォーマンスは素晴らしかった。アタックのシェイプもよく機能し、ブレイクダウンも良かった。ディフェンスも改善されていました。ワールドカップに向けてこの試合で得た自信は大きい。マオリABには、心からおめでとうと言いたい。きょうはテストマッチのような試合でした。戦った選手を誇りに思います」。エディー・ジョーンズヘッドコーチは選手の奮闘を称えた。

午後2時のキックオフ。日本代表は自陣からいきなり仕掛け、CTB松島幸太朗が抜け出して相手陣に入る。その後もNO8アマナキ・レレィマフィを筆頭に接点でしっかり前に出て、連続攻撃を優位に進めた。最初のトライチャンスはオブストラクションの反則で逃し、その後2トライを奪われたが、前半終了間際に、SO小野晃征の好判断のパスから、FB五郎丸歩、WTB山田章仁とボールが渡り、山田が左コーナーに飛び込んで、15-5の10点差で折り返した。

後半、日本代表はボールをよく支配し、スクラムを押し込んでペナルティートライを奪うなど、常に主導権を握ってプレーした。FB五郎丸歩の2PGで、18-15とリードしたが、残り3分のところで、マオリABに自陣から繋がれてしまう。山田がよくカバーしてディフェンスしたのだが、ラインアウトからのクイックスローで大きく展開され、最後はFLダン・プライヤーに飛び込まれてしまった。最後のパスを出したCTBチャーリー・ナタイ主将は、「僅かな時間で逆転しなければいけない状況で、いかに冷静にプレーできるかが鍵だった」と話し、我慢強くチャンスを待ったと明かした。

「日本代表は、確実にいい方向に向かっている。一試合目はマオリABの前でいろいろ試したかった。負けたのは残念だが、それをしたおかげで何を修正すればいいかが分かった。しかし、大敗が続けば自信を失う。きょうはいい試合をしなければいけなかった」(エディー・ジョーンズヘッドコーチ)。来年のワールドカップに向けて、勝利を狙いながら、さまざまなことを試すという複雑な状況を説明した。

■日本代表(JAPAN XV)対マオリ・オールブラックス(マオリ代表)第2戦
◇東京・秩父宮ラグビー場
日本代表(JAPAN XV)●18-20○マオリ・オールブラックス(前半5-15)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本代表対マオリABメンバー発表 | トップページ | 盛況でした。マオリAB戦前後のイベント »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    書き忘れた。
    あと、ラムチョップ美味かった。(笑)

    投稿: パルベリー | 2014年11月10日 20:22

    今回は生で観戦してきました。
    先行入場で先に入ったのですが、自由席の場所取りは見ていて気持ちいいもんじゃないですね。
    トップリーグで空き席があるのならまだしも、今回のような満員での試合は、立ち見席は別にしても、座席があるところは全部指定席にしてしまったほうがいい。

    投稿: パルベリー | 2014年11月10日 20:21

    ちょっとがっかりしたのは、自由席の席とり。バックスタンドでは幾つかの団体が、中央寄り前方の良い席を後から来るか分からない人の分までかなり広範囲に席とりしていた。数時間並んでいる人も大勢おり、アンフェア。こうした行為は、ラグビーファンのマナーの問題として本当は自重してほしいところだが、興行側ももう少し取り締まりを強化していただく必要があるかもしれない。

    投稿: ぞろめ | 2014年11月10日 17:41

    私もピッチ外の事を(笑)。

    客席への移動中、私が落としたタオルを拾ってくれたのは中竹さんでした(笑)。

    ありがと。中竹さん(^o^)/

    投稿: nick | 2014年11月10日 13:53

    んー 惜しかった!
    ディフェンスに関して、なんですかね?あの頼りない感じ
    素人なので決定的に何が違うのかよくわからないんですが、体のサイズだけではない気が…
    単純に走り負けているだけ?

    スクラム位に観ていて安心出来るレベルになれば…
    ダルマゾ氏みたいな魔法使いはいないんでしょうか(笑)

    投稿: けんじ | 2014年11月10日 07:18

    飛行機乗って観に行きました!
    いやぁ~惜しかった!!
    惜しくて悔しくて、でもいい試合観れた!っていう色んな気持ちが相まって試合後はしばらく呆然としてました…

    内容は皆さん書いておられるので、オフザピッチの話しを少し。
    11時過ぎに秩父宮着いたのですが、もう結構な列。でも完売のはずなのに立ち見席空席目立ったのは何故だろう?
    試合開始までは色々グッズ買ったりリポビタンD貰ったり(^^)あと練習観るのも好きです。
    放送直前の"生村上さん"も初めて見れて嬉しかったです(笑)
    試合前に一度強い雨きましたが試合中はホント降らなくて良かった。かなり寒かったですけどね。。
    試合中は何度か自然発生的にニッポンコールが起きていい雰囲気でした。
    試合後マフィ選手が深々と何度もお辞儀してたのが印象的。彼はきっとナイスガイのはず(^^)

    6月のイタリア戦以来の生観戦でしたが、やっぱ生は全然違いますね!高い交通費払って観に行った甲斐がありました。

    欧州遠征はきっちり連勝して帰ってきてくれると信じてます。さすがに行けないのでテレビの前で応援します(笑)

    投稿: 亮 | 2014年11月 9日 23:07

    素晴らしい試合でしたが、それだけにあそこまでいったら勝ってほしかったですね~
    まあ、歴史的勝利は来年のW杯のお楽しみってことですかね。

    神戸での試合は僕も見に行きましたが、
    マオリ・オールブラックスのDNAレベルで違うとしか思えない運動能力を間近に見ることが出来たので、
    あれはあれで個人的には面白かったです。(笑)

    ああいったゲームをしないと分からないことってあるでしょうし。
    しょーもないゲームを見たくないのなら、
    お金使ってスタジアムに足を運ばなければ済む話なのでは?

    投稿: 某神戸ファン | 2014年11月 9日 20:24

    期待以上の善戦に満足しています。
    しかし、75分の相手のペナルティーで
    スクラムでなくラインアウトを選択したのは何故でしょうか?
    スクラムを選択していれば確実に勝利していたのに・・・
    自分達の強みを徹底出来ないゲームマネジメントならW杯本番は正直不安です。

    FWは完成度高くなってきましたが、問題はBKですね。
    もう少しヨコ展開早くならないかな??早くなればタテへの切り込みも鋭くなる筈ですから
    それと、パスの精度もハーフ以外は高いとは言えず・・・一発で状況を変えられるような
    ハードタクラーがいないので、サウ、松島がその役割をしないとスコットランド、サモアには
    勝ちきれないのではないでしょうか?一番問題なのは五郎丸を不動の15番
    にしているところ、もっともっと他の15番と競争させないと・・今のスピード、ディフェンス
    の状況では全く物足りないですね。個人的にはスピードもあり空中戦に強く
    頭脳派の笹倉選手の方が適任と思います。BKのディフェンスはもう少し
    何とかなりませんかね・・・ここクリア出来れば決勝トーナメント進出も夢ではないですよ!!

    投稿: カズ | 2014年11月 9日 17:04

    確かにみなさんが言われるように、後半相手陣でPKをもらった時にタッチからラインアウトを選ばなかったのか疑問に思う。そこは徹底して相手の弱いところで勝負するべきではなかったのか?
    そこでトライで加点することで相手は心が折れたと思うのだが。日本が戦う上で拘るべきところは拘らないと来年のワールドカップも1勝あげることはできないと思う。

    投稿: ラグビー番長 | 2014年11月 9日 16:16

    現地観戦しました。

    マオリ・オールブラックスは最後まで冷静だったと思います。
    クイックスローの時、すでにラインができているのが凄い。

    残り3分のリーチキャプテンの交代は、腕を怪我した事による交代です。
    バックスタンドから見ていましたが、しばらく動けずにかなり痛そうにしていました。
    たぶんボールを持つことも難しいくらいの怪我です。交代はしかたなかったでしょう。

    それでも彼は試合終了後にチームを率いてスタンドに来たし、インタビューにもしっかり答えていたし、私はキャプテンとして立派だと思いました。

    リーチキャプテンの成長が必要という点は同意しますが、決してつまらないノックオンをするから交代させられたわけではありません。


    投稿: 永井徹 | 2014年11月 9日 15:13

    キャプテンの若さが出て、勝てる試合を落とした気がします。
    ジャパンのレベルが上がったのは皆知ってますって。善戦はもういいでしょう。
    最初にあれだけトライを獲りにいったのに、なぜか40m近いPG選択。
    さすがの五郎丸も1本目であれは難しいはず。まあ結果論ですが。
    良かった選手を挙げると、FWは稲垣とアマナキ、バックスは全員。
    特に日和佐と小野の積極的なゲームメイクが素晴らしかった。
    セカンドステージ、眠れるサントリーが目覚めそうですね。
    サンデーモーニングで大八木さんが言われてましたが、残り3分で主将がいなかったことが敗因ですね。
    つまらんノッコンするから交代させられるんです。
    前回W杯のカナダ戦同様、主将が気を引き締めないと、このスポーツは最後にやられるんですよね。
    エディーさんは、主将はプレーで引っ張ればいいと思ってるようですが、やっぱり主将の言葉って大事だと思います。
    リーチ主将の成長なくしてジャパンのW杯の躍進はないと思います。
    まあ今からメンバーを固定するのもどうなんでしょうね。

    投稿: 岡山スポーツファン | 2014年11月 9日 12:23

    ・・・一戦目のアテンプトがなければ、昨日の好ゲームなんてありえませんよ。
    日本の場合、身体能力とサイズに絶対的な壁があるのと、国内リーグと世界とのギャップもある状況で、捨ててでも必要なモノを掴みにいかないと、歯が立たんのが現実しょう。
    常に新しいチャレンジ・試みがなければ、相手に対応されて尻すぼみになるわけで。能力とサイズの壁のおかげで、チャレンジすれば大敗につながるわけですが。

    世界トップ相手の選択肢は2つ。まんべんなく粘りの試合運びで常に負けるか、1戦はチャレンジを本位に置いて、明日の、もっと先の勝利を目指すのか。
    ビッグプレイ、ビッグゲームが極めて困難な日本代表。
    ファンも辛抱強さが必要ですね。

    投稿: かもめのJONA | 2014年11月 9日 12:22

    田中選手が、マレサウ選手のスパイクの中敷きを返して欲しいとコメントしてますね。ファンにプレゼントしたスパイク、中敷きが入ったままだったようです。欧州遠征にも支障が出るかも?とのことなので。

    投稿: シノ | 2014年11月 9日 10:13

    見に行って良かったです!

    神戸での大敗もあったし、天気も悪そうだし……。
    ややネガティブな気持ちで秩父宮に向かったが、ホント、楽しめた。

    もちろん不満もありますよ。
    「バカヤロー、なんでそこで××するんだよ!」などと思わずヤジっちゃったし(ゴメンね)。

    でもボールは目まぐるしく動いたし、FWの意地のぶつかり合いみたいなパワープレーもよかったし、
    なによりスコアが拮抗したことでゲームとしてもドキドキできました。
    歴史の一瞬に立ち会えるのか?……なんて。

    指先から勝利がするりとこぼれたような、そんな結果でしたが、ジャパンの健闘はホントに讃えたい。
    そして、わずかなチャンスを確実にモノにするマオリのプレーには、心から敬服するほかなかった。
    NO SIDEクラブで試合を振り返りながらのアフターマッチ飲み会も、余韻を引きずって盛り上がりました。

    国歌斉唱の時、TVに映れたのも収穫でした(笑)

    投稿: スコットランドの富士山 | 2014年11月 9日 04:19

    ほとんど勝利に近い負けだったと思う。先週のやられ方がひどかったので、見ている方も不安で仕方なかったが、後半途中から、これは行ける!と感じた。
    特に小野のゲームメイクが素晴らしいと思った。サインもくれたし。小野ありがとう〜!
    最後のMABのクイックスローには脱帽。劣勢な中でも勝ち方を知ってるチーム、そんな印象でした。

    投稿: Do | 2014年11月 8日 22:26

    日曜日かと思っていたら。。。
    予想通り接戦したし、見たかったなあ。

    ともあれ、先週みたいなスコアにならなくて良かった良かった。

    投稿: テルキー | 2014年11月 8日 22:24

    村上さんジャパンの健闘も、もう一歩でしたね。すごく残念です。

    試合終了間際のウイング山田選手のセービングについて:
    インゴールに大きく蹴り出し、わざとキャリーバックにして、
    圧倒的に優位なスクラムを組むという選択はどうでしょうか?
    今後のテストマッチの戦略として、接戦の時は必要な考えと思います。

    投稿: 中野 康治 | 2014年11月 8日 22:21

    ありがとう。
    ほんの数分間でしたが夢を見ることができました。

    投稿: 泰淳 | 2014年11月 8日 20:59

    一試合目は色々と試したかった?ふざけるな。ファンを馬鹿にしてんのか?こんな試合を見たくて神戸まで行ったファンがいるんだよ。村上さんも解説で仰ってましたが、神戸のファンは怒ってるし、今日のいい試合も素直に喜べない。代表を心から応援してるファンです。我々の気持ちを無視して代表の真の成功なんてあり得ないのでは?ほんとにこんな試合を
    見たかった。悔しい。選手は悪くありません。首脳陣に対しての怒りです。ファンを無視するなら、無観客試合でやればいい。

    投稿: ただし | 2014年11月 8日 20:52

    素晴らしいゲームでした。

    内容は勝っていましたね。

    レレィマフィは、コリを最初に見たときと同じくらいのインパクトがありました。
    闘争心もあるし、献身的にタックルやサポートに入り、運動量の多さに今後の期待が持てる選手です。

    スクラムで押しまくる日本は、想像できなかったので、物凄く気持ちが良い。

    ナイスゲームをありがとうございました。

    投稿: 西村知浩 | 2014年11月 8日 20:11

     神戸に生観戦に行った身としては、こんな内容を見たかったのに~。ふつふつと金返せ~、半額で良いから……って気持ちが沸いてきましたわ。今日のお客、お代は安かったことでしょう。

     最後の最後、ディフェンスをセットしなかった日本の選手はラグビー人生で最大に近い反省でしょうね。これを後悔だけにしないためには、ノーサイドまで相手より集中し判断と対応を遅らせない癖を付けないと。

     ところでサイトの右横を見たら、小林深緑郎・著/村上晃一・編集: 「世界ラグビー基礎知識」(ベースボール・マガジン社)の広告がありますけど、そろそろ改訂版を出して欲しいのですけど~。

    投稿: トリック | 2014年11月 8日 20:05

    惜しかった〜!

    寒かった〜(笑)。

    JAPANは着実に強くなってます。

    山田選手。今日はアタックにディフェンスにどっちも良かったよ(^-^)b

    次は欧州遠征。

    必ず勝利を。

    頑張れ〜エディ-JAPAN(^o^)/

    投稿: nick | 2014年11月 8日 19:36

    大変惜しい試合でした。あのクイックスローで最後に逆転されたのは、ドーハの悲劇さながらでした。
    ただ、惜しむらくは、、その直前のラインアウト。あの場面、相手も競って来ないのだから、慎重に投げ入れて欲しかった。
    たられば、ですが、あれがノットストレートでなければ、と思ってしまいます。しかし、良い試合だったので、これをネガティブにとらえるのではなく、教訓にして前向きに強化して行ってほしいと思います。
    ジャパンがワールドカップで大金星をあげる時は絶対に似たような状況になりますから。。
    是非、この悔しさを忘れずに来年のワールドカップを迎えてほしいと思います。欧州遠征は全勝で!!

    投稿: シノ | 2014年11月 8日 19:01

    最後のマオリのトライシーン、さすがと言えばそれまでだが、クイックスローを予測すべきだし、山中の詰めのタックルも内側のディフェンダーとしっかりコミュニケーション取って、もう少し粘って欲しかったなぁ~
    ホックブッドが悪い訳ではないけど、リードして終了間際にキャプテンのリーチを交代させたエディの采配にも?
    リーチがいればクイックスローへの対応も違っていたかもと思わずにはいられない。
    勝てるゲームだった。

    投稿: バリー・ジョン | 2014年11月 8日 18:35

    今日のJAPANは良く頑張った!
    先週は、悪いサントリーの試合を見ているようで、単調な攻めの連続をDFが粘り強く守り、ミスを誘発してカウンター一発の繰り返し。
    今日は、先週も先発した方がいいのでは?というメンバー構成で期待をしていました。(やはり適材適所は大事)
    マフィが接点で、簡単には倒れずゲインしてくれたのは頼もしかった。(あれが大事)
    FWもスクラム、ラインアウトで圧倒してくれて、大きく手を叩きながら見てました。
    稲垣の方が三上よりいいのでは?(トップリーグ同様の良いタックル、フィールドプレー)
    CTBも再三抜かれていた立川から松島へ代えたのも良かった。(最後逆転のトライのきっかけの立川がまた外されたのは、非常に残念)
    最初の方のPKが入っていれば(もしくは狙っていれば)と思ってしまいました。
    でも、やってくれるかもと思いながら胸を熱くして、ずっと選手と一緒に立って、TVの前で応援していました。

    投稿: 楕円大輔 | 2014年11月 8日 18:29

     五郎丸のPG成功後、ドキドキしました。
    ウェールズ戦の時には無かったのに…。
    誰が、神戸での第1戦を見て、今日、
    あんな試合すると想像出来ました?
     王国・NZで、どう報じられるか、
    非常に楽しみです。
     この試合で、SANZAの選択が
    間違っていなかったと言えると思いますね。

     神戸の試合を観に行った人達が、
    何気に可哀想な…。まぁ、仕方がないか。

    投稿: あんだーうっど | 2014年11月 8日 18:25

    惜敗。しかし,しびれました。MABを本気にしてくれたこと,そして,ラスト5分間,「きっと勝つぞ,今日は歴史的な勝利をするぞ。」と私たちファンに本気で思いこませたJPNの選手の皆さんとエディーさんを尊敬いたします。80分間がとても短く感じられた試合でした。特に,MABのスクラムをグチャグチャにし,認定トライを取った時は感動で涙が出そうでした!!何か,俺もラグビーやっててよかったという思いや,誇りみたいな,ラグビーファミリーという仲間意識なのかよくわからないですが,とにかく,wales戦勝利とはまた違った感動をいただきました。
     次はEU遠征。絶対勝つぞ!いいや,勝つに決まっている!!強いぞ日本!!

    投稿: 高いけど指定席が一番! | 2014年11月 8日 18:16

    クイックスタート
    何度も何度もやられてますが、トップレベルの選手でも、あのプレーについていけないんでしょうか??

    投稿: まさを | 2014年11月 8日 18:09

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/60618033

    この記事へのトラックバック一覧です: 対マオリ・オールブラックス第2戦結果:

    « 日本代表対マオリABメンバー発表 | トップページ | 盛況でした。マオリAB戦前後のイベント »