« マオリオールブラックス第1戦結果 | トップページ | 11月、12月のトークライブ告知 »

全国高校京都予選、関西大学リーグ情報など

11月2日は、全校高校大会の京都府予選・準々決勝の注目ゲーム「伏見工業対同志社」を観戦。伏見工業が先制したのだが、その後は、同志社の攻撃力が優り、見事なトライをあげた。拮抗した試合ではあったが、同志社のボールの動かし方は洗練されており、何度も綺麗なラインブレイクがあった。ベスト4は、京都成章、洛北、桂、同志社ということになった。準決勝も面白くなりそうだ。

関西大学Aリーグは、1日に京都産業大が天理大を破り、近畿大が立命館大と引き分けるなど混戦状態になっている。全勝は、同志社大、京都産業大、関西学院大。前年覇者の立命館大は、2勝1敗1分け。夏合宿までの戦績から優勝候補の有力候補だった天理大は、上位陣との対決で3敗し、優勝争いからは後退した。11月15日には、近鉄花園ラグビー場で、京産大対同大、関西学院大対立命館大の注目対決がある。

関東大学対抗戦、関東大学リーグ戦1部など各リーグで熱戦が続いているが、「第51回全国大学選手権ファーストステージ」が、11月16日より開幕する。参加する3チームのうち、東北・北海道代表=東北学院大学、九州代表=福岡工業大学の2校が決まった。両者は、16日、午後1時より、宮城県サッカー場で対戦する。もう1枠は東海北陸・中国四国代表になるが、朝日大と環太平洋大の勝者が出場権をつかむ。

3日は、京都の島津製作所グラウンドで開催された、「第2回U13バーバリアンズトロフィー」に行って来た。この大会は、京都バーバリアンズが主催し、小学6先生と中学1年生が出場するもの。チームでは公式戦の出場機会の少ない中学1年生達に試合をする機会を与え、小学生と中学生の垣根をとっぱらう大会。そのほか、トロフィーリーグとシールドリーグに分けて勝ち点制で順位を争い、キックコンペをして、さらに勝ち点を積み上げるようにするなど、画期的な試みが行われていた。詳細は、ラグビーリパブリックWESTに書きたい。

201411032

写真は、トロフィーリーグで優勝した藤森中学。そして、顔にジャパンの応援のペイントが残った福本君(京都西ラグビースクール)。神戸で応援した後、きょうのために残しておいてくれたみたいだ。去年は、日本代表とオールブラックス戦のペイントだった。ありがとう。ちなみに、日本代表では、立川理道選手のファンだとのこと。

201411031

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « マオリオールブラックス第1戦結果 | トップページ | 11月、12月のトークライブ告知 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    関西大学Aリーグは混戦で面白いですが、大阪体育大学に元気が無いのが寂しいです。
    喝を入れてやってください!

    投稿: 大阪のラグビーファン | 2014年11月 5日 00:41

    同志社が伏見に勝つ。素晴らしい結果。これが当たり前になってほしい。何とか花園へ!頑張ってほしい。香里ともども。

    来週はJスポーツで関西大学ラグビーをやってくれるので、同志社の現況を確認できます。楽しみ。

    とは言え、今年も帝京ですね。早稲田を粉砕。筑波戦が大したことなかったので、もしや?と思ったが、やっぱダメ。

    今年は明治がパワフルなので、どこまで食い下がれるか、というところかなあ(慶應にもう少しスッキリ勝って欲しかった)。

    投稿: テルキー | 2014年11月 4日 07:08

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/60593349

    この記事へのトラックバック一覧です: 全国高校京都予選、関西大学リーグ情報など:

    « マオリオールブラックス第1戦結果 | トップページ | 11月、12月のトークライブ告知 »