« 清華園第1回トークライブ、細川隆弘さん | トップページ | 早明戦結果&TLセカンドステージ結果ほか »

関西大学A最終戦&TL結果

12月6日の土曜日は、京都の西京極に行っていた。関西大学Aリーグの最終戦、同志社大学対立命館大学の一戦だった。両者は昭和7年から戦っており、伝統ある定期戦も兼ねていた。すでに関西学院大の1位、京都産業大の2位が決まっており、3位決定戦だったのだが、前節から2週間の間隔があったことから、両チームともに十分に準備しての闘いは最後まで白熱した。

試合の細かい内容については、ラグビーマガジンのWEBサイト「ラグビーリパブリック」に書きたいが、スクラムは勝敗を分ける大きなポイントだった。前半は同大ペース、後半は立命大が流れをつかんだが、最後に同大がスクラムで勝負を決めた。SO渡邉も難しいPGを決め、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。

これで、関西大学Aリーグの順位が確定。1位=関西学院大、2位=京都産業大、3位=同志社大、4位=天理大、5位=立命館大、6位=摂南大、7位=近畿大、8位=大阪体育大。そして、大学選手権セカンドステージでは、同志社、立命館ともに、D組入り、東海大学、対抗戦2位(早稲田か明治)と戦うことに。4位の天理大は、A組で帝京大、法政大、朝日大と戦う。

■関西大学Aリーグ最終戦結果
京都・西京極
立命館大学●19-27○同志社大学(前半0-20)

6日は、トップリーグ・セカンドステージ第2節の2試合が行われた。結果は以下の通り。

■トップリーグ・セカンドステージ第2節結果
東京・駒沢陸上競技場
キヤノンイーグルス●13-36○ヤマハ発動機ジュビロ(前半13-8)
東芝ブレイブルーパス○33-13●パナソニック ワイルドナイツ(前半13-3)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 清華園第1回トークライブ、細川隆弘さん | トップページ | 早明戦結果&TLセカンドステージ結果ほか »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    パナソニックのコリニアシが直前にメンバーから外れましたが理由を知ってる人はいませんか。よろしくお願いします。

    投稿: ぶたまる | 2014年12月10日 22:01

    立命館が勝ってれば、同志社は帝京とできたのか。

    帝京にケイコつけてもらいたかったが、まあ、わざと負けるわけにはいかないから、仕方ない話。
    というか、前節のデキで見れば立命の圧勝まであると思っていたので、よく頑張った(後半ポンポン取られるのが、何だか名物みたいになってるのは何とかしないと。)

    選手権ではハイパント→松井クンのダッシュ&タックル→ターンオーバー、で光明を。

    才田クンは無理をしないほうが。来年もあるので。

    投稿: テルキー | 2014年12月 7日 09:00

    肌寒かった今日の西京極。
    前座のジュニア優勝決定戦は36-15で天理に軍配。
    リーグ戦も全勝と頭一つ抜けており、どれだけトップチームに上がれるか。
    来年はもっと手強い存在になりそうです。

    Aリーグ最終戦は接戦になりました。
    ただ、両校とも不完全燃焼のシーズンが垣間見える試合でした。
    同志社は前半の集中力を持続できれば、もっと上を狙えそう。
    立命は最後までチームの骨格が固まらなかったのが響きました。
    選手権で再戦するまでに、もう一皮剥けて欲しいです。

    とはいえ、私が学生の頃の立命は入れ替え戦の常連(^_^;)
    前年度優勝校として最終節を迎えられるとは…、隔世の感があります。
    下部リーグにいた時も、定期戦で胸を出してくれた同志社には本当に感謝。
    ラグビーの立同戦も野球と同様に、古都の風物詩として盛り上げていきたいですね。

    投稿: もりモリ | 2014年12月 6日 23:19

    東芝対パナを録画を観て。


    どうしたパナ!

    東芝つえ〜!

    投稿: nick | 2014年12月 6日 20:30

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/60769856

    この記事へのトラックバック一覧です: 関西大学A最終戦&TL結果:

    « 清華園第1回トークライブ、細川隆弘さん | トップページ | 早明戦結果&TLセカンドステージ結果ほか »