« 視野を広くもて。エディーさんの伝言 | トップページ | 花園2日目&デフラグビーお知らせ »

全国高校大会開幕&大学準決勝カード決定

27日の早朝、京都から東花園駅へ。第94回全国高校ラグビー大会の開幕である。JSPORTSは、この土曜、日曜で高校、大学、トップリーグ合わせて35試合を放送する。おそらく、過去最多である。

快晴の花園ラグビー場にやってくると、英田南自治連合会がトン汁を無料でふるまっていた。近鉄ライナーズ応援くらぶの武広さんに呼び止められてご馳走になる。一日限定1000食。27日、28日のみ行われるという。ラグビー場南側の東大阪市民美術センターでは、恒例の写真パネル展「青春スクラム・トライ 栄光のノーサイド」が行われている。入場無料(10:00~16:30)。

20141227

開会式は、10時30分から行われた。バックスタンドでは、「ようこそ」「東大阪市へ」「花園から」「世界へ」の人文字が。選手宣誓は、北海道の中標津高校の竹崎僚太キャプテンが務めた。締めくくりは、「最後まで、あきらめず、走り続けることを誓います」。よどみなく、自分の言葉で最後まで。立派だった。

きょうは、1回戦8試合が行われ、東京、明和県央、高鍋、深谷、日本航空石川、鹿児島実業などが2回戦に勝ち進んだ。光泉(滋賀)対関商工(岐阜)、中標津(北北海道)対津山工業(岡山)は接戦になったが、光泉がモールからのトライでリードを奪い、中標津も終盤突き放して2回戦に進んだ。僕は日本航空石川の試合を解説したのだが、CTB満夏月(みつる・かつき)の正確なプレースキックと、その綺麗な名が印象に残った。

明日28日は2回戦の残り11試合が行われる。

大学選手権は、セカンドステージの最終節を終え、ベスト4が出そろった。勝ち点による順位は、1位帝京大学、2位東海大学、3位筑波大学、4位慶應義塾大学となり、準決勝の組み合わせは次の通りとなった。

◎準決勝(1月2日、秩父宮ラグビー場)
12:15
東海大学 対 筑波大学
14:00
帝京大学 対 慶應義塾大学

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 視野を広くもて。エディーさんの伝言 | トップページ | 花園2日目&デフラグビーお知らせ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    現行の、1位のチームしか先に勝ち上がれない、セカンドステージのシステムでは、消化試合が多くて、全試合をチェックする気が起きないですね。

    ならば1月4日に、2位同士の準決勝を関西地区で。味スタ決勝戦の前日に、2位同士の決勝を1位チームの3位決定戦と共に関東地区で開催してはどうでしょうか?これにより、大学1位から6 位迄順位が確定。その年の大学チームの力関係がはっきりして、よりシーズンを楽しめるかもしれません。

    もし、経費の問題でそれが無理なら、セブンズ方式はどうでしょうか?

    12月第2週に、16チームによるカップトーナメント一回戦開始。
    第3週に、カップ二回戦と、カップ一回戦敗者8チームによるボウルトーナメント一回戦実施。
    第4週に、カップ二回戦敗者4チームによるプレートトーナメント準決勝と、ボウル準決勝。
    1月2日に、カップ準決勝。
    1月4日に、プレートとボウルの決勝を、関東地区と関西地区隔年開催で。
    1月第二日曜日に、カップ決勝と3位決定戦。

    この方式なら、消化試合が0になり、実力が近い大学同士の接戦が増えるのではないでしょうか?
    因みに、『2敗敗退方式』と銘打ち、経費と集客も考慮し、シールドトーナメントは実施しない。

    投稿: 坂石町分 | 2014年12月31日 09:43

    dangerキンチョウで大学2試合と翌日花園で高校大会を観戦。
    中大は、やはり気持ちの入らないゲームになってしまった。
    慶応と流通経済、どちらも同じ対戦相手で競った中大と
    50点以上の失点で前半に勝敗の決まった京都産業に
    気持ちが緩むのも無理はない。こういう試合もあるにはある。

    花園の1回戦を見るのは初めて。
    地方大会を勝ち抜いた高校のラグビーは実に新鮮。
    されど勝敗は残酷。
    来季は10月いっぱいはRWC、3月からのSR参加で、カレンダーは大きく変わるでしょう。どうなるのか想像もできないほど。
    日本選手権の入り込む余地はなく、消滅か。

    投稿: エリス少年 | 2014年12月30日 13:10

    今さらながら、天理対朝日を観戦。

    朝日大学は力をつけてます。前半の4トライは見事でした。

    明日は同志社立命を見ます。結果を知っちゃってるんですけどね。

    とか言ってたら、大分舞鶴が素晴らしいラグビー。最初のトライを防いだプレー等、前半最初の防御から、先制トライに結びつけたところ、ここは見応えあった。あとは一回戦っているかどうかの差が出たか。外のスペースが空いているようで、でも、抜けない、両ウィングのタックルが決まってました。


    投稿: テルキー | 2014年12月30日 10:51

    テルキーさんの仰る通り慶應のラグビーが例年上位で頑張っているのを見ると、関西の大学は強化方針の参考にすべきだと思います。
    タックルの精度、ゲームの組み立て、リアクションスピードは関西リーグと対抗戦上位校では素人目でも違いが判ります。
    関西頑張れ!!

    投稿: バリージョン | 2014年12月30日 09:40

    今年の筑波は80年前半の同志社を彷彿させる
    ワクワク感がある唯一の大学チーム。
    村上さんもTVでコメントされているように
    伸びしろが凄いと思います。
    東海には勝つでしょうが、決勝はどうかな?
    帝京との差はあると思いますが、ランニングラグビーで
    栄冠を掴んで欲しいものです。

    投稿: カズ | 2014年12月29日 18:19

    明治と早稲田が出ない選手権ほどつまらないものはないね、このまま帝京6連覇か~。
    ここまできたら10連覇くらいまでいってほしいわ。早稲田は初戦から弱かったなー。あんなに見ててハラハラするチームをみたのは久しぶりだった。慶応よりも流経の方が帝京にフィジカルで勝負できそうだったんで残念。

    投稿: ラグビーエセ評論家 | 2014年12月29日 17:26

    今年の大学選手権も関西勢は蚊帳の外。何とも虚しさしか残らない。特に関学はリーグ1位でありながら全敗とは・・・
    東海大は東海仰星出身者が大半。帝京も関西出身者も多い。
    それだけ関西の大学に魅力がないから流出が止まらない。
    2ndステージ最終の同志社vs立命のようなゲームをしているようでは話にならない。
    何とか関西の大学を盛り上げる工夫を関西協会も力を入れていかなければ、ラグビーの
    衰退に拍車をかけてしまいかねない。

    投稿: ラグビー番長 | 2014年12月28日 19:07

     「軍師官兵衛」に気を取られている間に、早稲田が負けていました。1月2日に負けると思っていたのですが。こんなに早く負けてしまったとは。ヤマハは勝ったのに。中標津高校は勝ったのに。ああ~。何か、複雑です。1月2日、どうしよう?

    投稿: 曽根崎あかね | 2014年12月28日 11:21

    明治が大敗したのは予想外。結果的に、帝京戦の後半で燃え尽きた格好。決勝は帝京、筑波でしょうね。意外といい試合になるかも。

    関西のチームには慶応みたいなチームになってほしいものです。

    投稿: テルキー | 2014年12月28日 08:09

    やはり筑波は対抗戦とは別のチームになっていました!
    ラグビーってやはりディフェンスが大事なのかなぁ?
    久々に福岡選手がみれたのも良かったです。
    明治は残念ですが、また立て直して来シーズン頑張れ!
    ちと早いですが、村上さん、みなさん、よいお年を!
    来年もラグビーとともに。

    投稿: ねこぷ~ | 2014年12月28日 05:10

    セカンドステージの勝ち点0最下位は中央大学。
    関東リーグ戦が来年は5位チームが大学選手権ファーストステージ参加。
    そのためには関東リーグ戦は11月初旬に全日程を終了する必要あり。
    大幅な日程の前倒しになるが、そう決まっていることだから、仕方がない。
    これでいいのでしょうか?

    日本協会は約束は守って欲しいです。
    守らないでスーパーリーグ参戦がらみの日程変更が
    あるとされるのに合わせて、大学選手権の仕組みを変えてしまい、
    関東リーグ戦の前倒し日程をちゃらにするなら、

    謝罪のメッセージを、大学ラグビーファンに向けて、
    発信して欲しいものです。

    投稿: ・・・ | 2014年12月28日 02:57

    遂に花園が始まりました。
    明日は地元校の初戦があります。

    本日届いたラグビーマガジンの花園ガイドを片手にパナのジャージを着てTVの前で応援します!


    頑張れ〜K高校(^o^)/

    投稿: nick | 2014年12月27日 19:59

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/60874139

    この記事へのトラックバック一覧です: 全国高校大会開幕&大学準決勝カード決定:

    « 視野を広くもて。エディーさんの伝言 | トップページ | 花園2日目&デフラグビーお知らせ »