« 垣永選手に会う | トップページ | トヨタで豊山コーチ、遠藤選手に会う »

TLセカンドステージ第4節結果

12月21日は、ノエビアスタジアム神戸に行っていた。JSPORTSで神戸製鋼コベルコスティーラーズ対ヤマハ発動機ジュビロの解説をするためだった。この日は、ウルトラファミリーとのコラボで、ウルトラマン、怪獣ゴモラらもやってきた。選手紹介も科学特捜隊の写真の顔だけ選手に差し替えるもので、「隊長・キヨミヤカツユキ」は、あまりにハマっていて笑った。実況の大前さんが、やたらとウルトラマンに詳しかったのも可笑しかった。僕は「地球防衛軍」と思っていたのに、「いや、ウルトラマンは科学特捜隊なんです。ゴモラは万博公園で誰かが目覚めさせてしまった。番組にも2回にわたって登場する、なかなか強い怪獣です」などなど、感心させられた。

さて、試合の方は、そんなほのぼのした雰囲気と違って緊張感あるものになった。互いに意識するスクラムは、駆け引きで何度も組み直しになっていたが、それは勝敗を決定づけるようなものではなかった気がする。内容的には終始、神戸製鋼のディフェンスが素早く前に出てプレッシャーをかけ、エリアマネージメントでも常に相手陣で戦うことに成功していた。

ヤマハ発動機は常に圧力を受けながらの攻撃になって、持ち味のラインブレイク能力を生かせず、相手陣のいい位置でのラインアウトも獲得できなかった。前半は18-3で神戸製鋼リード。後半開始早々には、SO山中亮平がラックのこぼれ球を素早く拾って約70mを独走して23-3と突き放した。この加点は試合の流れの中で大きかった気がする。神戸製鋼はインサイドCTBに山本大介が入り、FB正面健司も含めてSO経験者が入れ替わりながらファーストレシーバーになり、山中が突破役になることも多かった。ボールの保持時間、エリアともに圧倒する快勝だった。

記者会見では、ヤマハ発動機の清宮監督が「久しぶりに、スッキリ負けました」と話し始めた。「一週間前の神戸とはまったく違うチーム。神戸が素晴らしすぎました。これほど、ディフェンスでゲインをとられたのは初めてです。ヤマハは力を出しきれなかったのですが、神戸が一週間で変われるのだから、ヤマハも変われると選手に話しました」

ディフェンスのゲインとは、神戸製鋼のディフェンスラインの上りが素早く、ヤマハは押し込まれた接点になっていたということだ。しかも、それを神戸製鋼は80分間続けた。「先週の悔しさがその要因」と神戸製鋼の橋本キャプテンは言っていたが、練習で地道にハードワークしてきたからこそのパフォーマンスだろう。ギャリー・ゴールドヘッドコーチは「強いヤマハに勝てたことは嬉しい。きょうはフィジカル面でチャレンジしなければいけなかった。ヤマハの強さを出させないインテリジェンスある勝利です」と試合を評価していた。

他会場の結果は以下の通り。来週からも、トップリーグは何が起こるか分からない。

■TLセカンドステージ第4節結果
◎12月20日
東京・秩父宮ラグビー場
リコーブラックラムズ●26-27○NTTドコモレッドハリケーンズ(前半14-10)
NTTコミュニケーションズシャイニングアークス●14-45○パナソニック ワイルドナイツ(前半7-28)
◎12月21日
愛知・名古屋市瑞穂公園ラグビー場
豊田自動織機シャトルズ○46-14●宗像サニックスブルース(前半24-0)
トヨタ自動車ヴェルブリッツ●29-44○東芝ブレイブルーパス(前半19-13)
宮崎・KIRISHIMAハイビスカス陸上競技場
コカ・コーラレッドスパークス○31-24●近鉄ライナーズ(前半31-0)
山梨・山梨中銀スタジアム(旧:小瀬スポーツ公園陸上競技場)
サントリーサンゴリアス○47-28●キヤノンイーグルス(前半19-7)
千葉・フクダ電子アリーナ
クボタスピアーズ●20-22○NECグリーンロケッツ(前半8-10)
兵庫・ノエビアスタジアム神戸
神戸製鋼コベルコスティーラーズ○40-10●ヤマハ発動機ジュビロ(前半18-3)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 垣永選手に会う | トップページ | トヨタで豊山コーチ、遠藤選手に会う »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

     皆さん、年末年始のラグビーの試合について、あれこれ思いを馳せていらっしゃるのでしょうが・・・。私は悲惨です。「軍師官兵衛」の最終回の再放送や、総集編が、ラグビーと重なって。どうして、ラグビーと重なるのでしょう?家には、ビデオデッキもDVDプレーヤーもありません。悲惨です。どうしよう!?
     私の知らないうちに、贔屓チームが負けていたら・・・そんなの嫌です。

    投稿: 曽根崎あかね | 2014年12月25日 10:25

    ねこぷ〜さん!

    そのとおりです。花園が始まります。

    昨日、私は壮行会に参加して花園が待ち遠しくて仕方ありません(笑)。

    TL、大学選手権、そして花園っと。

    た〜っぷりラグビーを味わっちゃいましょう(^o^)/


    お腹いっぱいになるかも(笑)。

    投稿: nick | 2014年12月24日 19:13

    男性だと思われるって、なんかうれしいヽ(´▽`)/

    やっと先週末のTL、大学選手権が見終わりました。
    今週末からは花園がプラス…勘弁してください(笑)。

    投稿: ねこぷ~ | 2014年12月24日 14:30

    やっと、神戸の試合を観戦。今回はしっかり情報遮断できたので、緊張感を持って観戦。

    何とも楽勝。不快指数ゼロ。文句言いながら観戦するのに慣れてしまっている中にあっては、逆に物足りないくらい。言うことなしです。いつも今日のラグビーができるといいですね。

    でもでもでもでも、今週はやっぱり同志社でしょう!

    最初ドタバタした以外は早稲田とがっぷり四つ。勝たせてあげたかったなあ。言いたいことはあるけど、もういいや。ナイスゲーム!

    帝京以外はどこが来るかわからないが……

    慶応、筑波、早稲田だと思う。

    普通に考えると東海だけど、早稲田はこの一週間でガラッと変わるはず。
    流通経済と慶応は慶応が試合巧者ぶりを発揮すると思う。

    筑波、明治は互角。筑波は密集を乗り越える戦術で関学を圧倒したが、明治には通じない。一方で、バックスはやはり強力。強みを生かした方が勝つ。それは何となく筑波な気がする。

    書いてはみたが、全部外れても全くもって不思議はない。面白い試合ばかり。

    投稿: テルキー | 2014年12月24日 01:04

    ねこぷ~さん、ごめんなさい
    ずーっと男性だとばかり思っていました。

    あと、ぽんたさんの見方に同感。
    ベッカーが抜けると今の神戸はダメ(前節の後半)ですね。
    楽平は順当にいけば新人王も可能では。頑張って欲しいです。

    投稿: ビジネスマン | 2014年12月22日 20:18

    神戸対ヤマハ戦をJスポーツで見ました。
    先週のパナ戦の経験を得て、1つ壁を越えた感じの闘いぶりでした。
    今週はNTTコム側の応援で神戸に伺います。
    ぽんたさん、下位チームと侮ると痛い目見ますぞ。何せ此方は、すでにプレーオフに上がれないので、失うものは無いですからね。(笑)
    そして、日曜は太田に戻ってサントリーを迎えます。
    頑張れ!パナワイ!

    投稿: パルベリー | 2014年12月22日 13:52

    神戸完勝でした。
    パナ戦後は腹が立って書くのも嫌でしたが、昨日は、安心して見られた試合でした。
    ディフェンスの勝利ですね。
    絶えずプレッシャーを掛けていました。
    やれば出来るじゃないですか。

    殊勲は、やはりベッカー、素晴らしいですね。
    昨年とは雲泥の差です。
    あとは、山中。
    前に出る力が有るので、チームを前に進めますね。
    このまま使って貰えば成長してジャパン入りも確実です。

    ただ、この試合のメンバーが外れた時、控えとの力の差があるのが
    気がかりです。
    特に1列ですね。
    東芝トヨタ戦観ましたが、トヨタが一方的に押し負けていました。
    神戸も東芝とのように前半押し負けてゲームの主導権を取られたように
    やはり、大きな影響を与えるようですね。

    シーズン前は層が厚いと思ってましたが、数人の離脱でそれも怪しくなり
    ました。
    あとは、怪我などで主力が欠けた時が怖いですね。

    ともあれ、これからの下位を相手にして、取りこぼしの無い様に
    して欲しいです。

    投稿: ぽんた | 2014年12月22日 11:10

    NECの試合の放送が月曜21時なのでそれまでこのブログを見るのを我慢しようかと思っていたのですが、我慢できませんた(笑)。
    でも辛くも勝利したようで、良かった!安心して録画が見られる!!
    リコーvsドコモは最後の最後までしびれる試合でした。
    近鉄がコーラに負ける?グループBは謎だらけです。
    ウルトラマンネタで言えば、前回秩父宮に来てくれたときも実況の矢野さんが「初代ウルトラマンが…」と紹介しており、「なんでわざわざ初代って言うのかね」と夫に言ったところ「あたりまえだろ!!!」と怒られました。ウルトラマン世代はめんどくさいです(笑)。
    それにしてもあのテーマ曲はテンション上がりますね。いいイベントだったと思います。

    投稿: ねこぷ~ | 2014年12月22日 09:51

    神戸、快勝でしたね。
    ベッカー選手MOMものの活躍でした。

    例年の課題ですが、芝のコンディションは
    ラグビーに耐えうるものではないように思います。
    選手の安全を確保できない。
    2019W杯国内開催候補地の中にも、
    同様の点が懸念される会場が含まれていますが、
    本当にクリアされるのでしょうか?

    私もウルトラマンで育った世代です。
    先週の伊藤選手の100試合出場セレモニーの集合写真で、
    ウルトラマンの必殺技「スペシウム光線」のポージングが
    わからない選手たちを見て、世代差を痛感した次第です。
    「80分間持つかが心配です」
    大前さんのコメント、ナイスでした!


    投稿: マル | 2014年12月22日 03:16

    録画してたNコム対パナを観ました。

    パナ!ナイスゲームでした。

    山田選手2トライ!やった〜!
    怪我人が出て心配。

    でも代わって入った川俣選手が活躍。

    やはり選手層が厚い。

    MOMの三上選手はJAPANでも見てみたいな〜。

    あとイーリ・ニコラス選手のお父さんはたまに私の地元に来て高校生や中学生を指導してくれます。


    次節は太田でのサントリー戦。

    サントリーは強いけど「無敗」を守ってほしいな。

    頑張れ〜ワイルドナイツ(^o^)/

    投稿: nick | 2014年12月21日 22:49

    神戸からすれば一安心の勝利ですね。
    ヤマハにやりたいラグビーをさせなかったのが勝因ですかね。

    ・・・先週酷い負け方をしたので、何点差あっても安心できませんでしたが(笑)

    投稿: 某神戸ファン | 2014年12月21日 22:34

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/60844123

    この記事へのトラックバック一覧です: TLセカンドステージ第4節結果:

    « 垣永選手に会う | トップページ | トヨタで豊山コーチ、遠藤選手に会う »