« 25日のワイルドカード結果ほか | トップページ | U20キャンプ、高校日本代表セレクション合宿 »

ジュニア・ジャパン、フィジーへ

日本ラグビー協会が2012年度より実施している若手選手育成プログラム「ジュニア・ジャパン」が、フィジーで3月に開催される「ワールドラグビー パシフィック・チャレンジ2015」に出場することが決定した。「ワールドラグビー パシフィック・チャレンジ2015」は、3月10日から23日までフィジーのスバで行われ、これまでの「IRBパシフィックラグビーカップ」が大会名を変更したもの。参加するのは、フィジーA、トンガA、カナダA、アルゼンティーナパンパスXV、サモアA、ジュニア・ジャパン。

昨年はこの大会にU20日本代表の選手達を軸に参戦し、大敗はしたが、その後のジュニア・ワールド・ラグビートロフィーで優勝。World Rugby Under 20 Championship 2015(U20世界ラグビー選手権)への昇格につなげた。参加するジュニア・ジャパンのメンバーは明らかではないが、この強化の場は貴重なので将来につなげる戦いにしてもらいたい。

◎ジュニア・ジャパンの日程
3月10日=対カナダA
3月14日=対フィジーA
3月18日=対トンガA
3月23日=最終戦

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 25日のワイルドカード結果ほか | トップページ | U20キャンプ、高校日本代表セレクション合宿 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    皆さまのおっしゃるとおり。

    代表になるかどうかの当落線上にいる選手で遠征すべき。

    今年はW杯イヤーなんだし、セレクションの一環で臨めばいいと思うけどなあ。

    投稿: テルキー | 2015年1月30日 20:44

    若い世代に経験積ませるのも大切だと思いますが、去年のような点差だと効果が薄い気がします。
    もう少し上の世代も交えて世界の壁と自信の両方を感じられる大会になることを願ってます。

    2014年結果
    ジュニア・ジャパン 13-99 フィジーウォリアーズ
    ジュニア・ジャパン 26-40 レッズA (U20)
    ジュニア・ジャパン 7-81 レッズA
    ジュニア・ジャパン 6-61 フォースA

    投稿: すずき | 2015年1月30日 08:55

    準代表の大会でU20を出すのはどうかと思います。
    ミスマッチで山沢、梶村、須藤がシーズンを棒に振るような怪我をしたことも忘れてはならない。
    4年後を見据えたとしたらむしろ今トップリーグで活躍している代表経験のない若手にさらなる経験を積ませるべき。

    投稿: たた | 2015年1月29日 15:10

    全部勝て~\(^o^)/

    投稿: nick | 2015年1月28日 13:25

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/61048150

    この記事へのトラックバック一覧です: ジュニア・ジャパン、フィジーへ:

    « 25日のワイルドカード結果ほか | トップページ | U20キャンプ、高校日本代表セレクション合宿 »