« 日本選手権決勝メンバー他 | トップページ | 愛好日記11年目突入ほか »

日本選手権決勝結果

2月28日、秩父宮ラグビー場で行われた日本選手権決勝は、ヤマハ発動機ジュビロが15-3でサントリーサンゴリアスを破り、初の頂点に立った。いったんは強化を縮小したクラブを再建するため、清宮克幸監督を呼び寄せ、4年目のシーズンでの快挙である。

トップリーグのプレーオフ決勝では力を出しきれずに敗れたヤマハだが、きょうは違った。立ち上がりから力強いタックルでサントリーの攻撃を食い止め、7分にCTBマレ・サウのトライで先制。13分には、直線距離で50mはあるPGをFB五郎丸歩が決めて、10-0とした。その後もスクラムで圧力をかけ、ブレイクダウン(ボール争奪戦)でも優位に立ったヤマハは、26分、五郎丸のパスを受けたWTB中園真司が左コーナーに飛び込んで15-3とし、後半も反応のいいディフェンスでサントリーをノートライに抑えた。最後もスクラムを押し込み、ペナルティーを誘っての快勝だった。

「ありがとうございました! ヤマハラグビー32年、みんなの想いが体現できました。一仕事終えたと、ほっとしています」と清宮監督。「決勝戦というのに、(選手達は)なんともアグレッシブに行ってくれた。強気、強気で前半を終えたのが今日の勝因。後半は体を張り続けてくれた。今シーズンのベストゲームです」。バックスタンドのファンを見ながら、「あのスタンドのあの姿が見たくて、僕はこの仕事をやっているので、嬉しいです」と語り、表彰式の後は選手達をバックスタンドに急がせていた。

苦しい時代をくぐりぬけた選手、そして応援し続けたファンには、至福の時間だったろう。トップリーグでは唯一レスリングコーチを置き、フランスにスクラムだけの強化のために合宿に行くなど、独自の強化が実を結んだ。今季は、トップリーグでサントリーに負け、神戸製鋼に完敗、プレーオフ決勝ではパナソニックに敗れた。負けて学んだシーズンでもあった。

敗れた大久保直弥監督は、「残念です。ヤマハは80分、素晴らしいディフェンスをしていた。フィジカルでブレイクダウンのスピードを殺されました」と、相手を称えた。

■第52回日本選手権・決勝結果
東京・秩父宮ラグビー場
ヤマハ発動機ジュビロ○15-3●サントリーサンゴリアス(前半15-3)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本選手権決勝メンバー他 | トップページ | 愛好日記11年目突入ほか »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    改めてラグビーはフィジカルの強さと
    ディフェンス力であることを認識しました。

    そう考えると今年WC本戦。
    JAPANに関して不安を感じるのは私だけでしょうか?
    この実績で清宮監督が日本代表監督
    になられる確率が高くなりましたね。

    池町!日本一おめでとう!!
    来季はスタメンでお願いね!!

    投稿: カズ | 2015年3月 2日 08:05

    ゲームは決勝に相応しいナイスゲーム!だったんですが・・・真壁選手の怪我が気になります。。W杯イヤーのこの時期・・気持ちを考えると複雑ですね~
    サントリーのリズムが崩され、微妙に噛み合っていない感覚に嫌な気がしていました。

    怪我といえば先週のサントリーvsパナで、パナの最初のトライ直前のプレイで、モール本体から分かれた後にサントリーの篠塚選手がパナの選手をバインドしたままで、怒ったパナの選手が篠塚選手の後頭部を5発位殴っていました。離さなかった篠塚選手が悪いとは思うんですが、モールが分かれているのに気付いていなかったんじゃないか??と。かなりのダメージを受けていたようすでが、一歩間違えばと思う危険なプレイに見えました。

    トップリーグのレベルアップは嬉しい限りですが、怪我をしない・させないためのレフリングや取り組みも付いて行って欲しいですね。

    1シーズン体を張ってくれた選手達にエールを送ります。

    投稿: shuu | 2015年3月 1日 19:14

    純国産FWで決勝に臨んだサントリー、ヤマハのFWに押し込まれてましたね。
    デュプレアとピシのHB団でパナソニック戦の再来を狙ったのかも知れないけど、ツイの抜けたFWはヤマハのトィアリイ、クリシュナン、堀江のパワーに後手を踏んでいたように感じます。
    ヤマハの圧力に対抗するためにはピシの代わりにスカルクバーガーを入れ、デュプレアでゲームをコントロールして松島にピシのようなラインブレイク役をさせる選択肢もあったかなと・・・
    それにしても、ベンチ入りメンバー23人のうち身長175cm以下の選手が7人、大学のスター級の選手も五郎丸、矢富、堀江と、限られた戦力で日本一になるとは、あっぱれ清宮監督。
    小柄な日野、三村、宮沢選手の懸命なタックル、山村君の雄叫び、ビデオで見返しても目頭が熱くなります。
    おめでとうヤマハ発動機ジュビロ。
    これで日本のラグビーシーズンもひと区切り。ちょっと寂しくなります。

    投稿: バリージョン | 2015年3月 1日 18:15

    ノエビアで神戸に完敗したのは何だったんでしょうね。

    あの後はほぼ完璧でしょう。

    清宮氏の監督としての手腕はやはり大したものですね。

    いつか、同志社の監督になってくれやしないものか。ま、 ないか、たぶん。

    投稿: テルキー | 2015年3月 1日 15:09

    両チームの皆さん、お疲れ様でした。すばらしい決勝戦をありがとうございました。

     ヤマハすばらしかったです。やはりスクラムは強力だし、ディフェンスも鉄壁でした。試合中に何度か選手たちの自信にあふれた表情がみられました。手ごたえを感じながら試合を進めていたのだと思います。ハーフタイムの清宮さんのコメントもしかりでした。三村主将の言葉にもありましたが、悔しさがあったからこそ今につながったし、悔しかったことも含めてすべてが糧になった、ということをメンバー全員が実感していたのではないかと思います。そして、この四年間の頑張りが結実したこと、今シーズンが充実していたということだと思います。さらには、監督も主将もチームのこれからについて「もっと成長するチーム」であると誇らしげに語っていたことが印象的でした。

     私の実家は磐田の近くなのですが、以前、社員の知人から、「ラグビーのお客さんが少ないのでヤマハの応援は社員の"動員"で人を集めている」と聞いたことがあります。係長以上は半強制だとか??。私は「贅沢な話だなぁ」と思って聞いていました。私なら頼まれなくても毎回行くのに、と。
    (聞いた話で詳細は知りません。ヤマハ社員の皆さん、違っていたらごめんなさい)
    しかし、四年前に清宮さんがヤマハ監督に就任されてからは知名度もあって地元もかなり注目しているようでした。この決勝戦は、田舎の同級生のおばあちゃんも熱心にテレビ観戦して家族にいろいろ説明もしてくれていたとのことです。今季、最高の結果を出したことで、ますます盛り上がると思います。「ヤマハスタイル」これ、今年の流行語大賞にしましょうよ。
     エコパスタジアムがW杯会場に立候補しています。決まると幸せだなぁ、と思います。

    投稿: ちとせ | 2015年3月 1日 12:22

    ヤマハおめでと~(^▽^)

    常にフィジカルコンテストで優勢。スコア以上の圧勝でした。

    3強以外の優勝は日本ラグビー全体にとって良いことだと思います。

    ただ私はパナファンなので来季もパナを応援しますよ~(^o^)

    投稿: nick | 2015年3月 1日 09:23

    前半最後の松島のランをとめた五郎丸のタックルは大きかった。

    以前のヤマハだったら、あそこで走りきられてトライを献上していたが、成長したヤマハは違いましたね。

    ヤマハラグビー 本当におめでとうございます。

    清宮監督の男泣きにもらい泣きしてしまいました。

    投稿: 九州のヤマハファン | 2015年3月 1日 09:11

    面白い試合でした。感覚としてはヤマハの一方的な流れでしたが、それでも点差が広がらずに拮抗したのはサントリーの底力も素晴らしかった。真壁選手は大丈夫でしょうか?
    ただ、一つ意見ですが、日本選手権をこの時期にやる必要性については疑問です。トップリーグの優勝は何だったの?と思ってしまいます。それならば、シーズンの初めに行うか、1st、2ndステージ間で行うべきではないかと思うのですが。サッカーの天皇杯や欧州ハイネケンカップのように。

    投稿: まっつる | 2015年3月 1日 08:10

     ヤマハジュビロ、初優勝おめでとうございます。
     ところで今日のファイナル、サントリーの11番村田大志選手とヤマハの14番伊東力選手のウイングトイメン対決は、実は我がラグビースクールのOB対決だったんですね(なぜか伊東選手のプロフィールには未掲載ですが・・・)。
     ミニラグビー、ばんざ~い!

    投稿: 横ちゃん | 2015年3月 1日 06:15

    ヤマハおめでとう、次期日本代表の監督は清宮さんで行ってほしいです。
    早稲田、サントリー、ヤマハと監督としての実績はNO1です。
    協会のお偉いさんよろしくです。

    あと、中園君おめでとう。
    関東学院時代、2年時のときに、その恐ろしいほどのスピードを見て以来
    ずっと応援していました。悲運のキャプテン時代を乗り越え
    見事、日本一、感激しました。

    投稿: ひろりん | 2015年2月28日 23:34

    今日のヤマハは一番充実していたと思います。

    一つ教えていただきたいのですが、タックルが成立している時に、ボールより前にいる選手がラックを形成するような動きをすることでターンオーバーする場面が幾つかありました。

    これはオフサイドになるのではないかと思うのですが、麻生レフェリーは笛を吹かなかったのがなぜなのか分かりません。

    投稿: ラグビーファン | 2015年2月28日 19:15

    ヤマハおめでとう!
    JSPORTS版で観戦、解説の小林さんが静かなので「どうしたのかな?」と思ったら「…決勝戦、面白いですね。」(笑)。
    サントリーは後半のいくつかの小さなミスが悔やまれましたが、とにかくヤマハのディフェンスがすばらしかった。
    あっという間の80分でした。
    さあ、いよいよRWC!

    投稿: ねこぷ~ | 2015年2月28日 18:51

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/61208464

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本選手権決勝結果:

    « 日本選手権決勝メンバー他 | トップページ | 愛好日記11年目突入ほか »