« キム・ヨンデさんトークライブ | トップページ | 神戸製鋼、新ヘッドコーチ発表 »

ヒーナン選手、セブンズ日本代表入り

男子セブンズ日本代表は、今週末、セブンズワールドシリーズ2014-2015・第5戦アメリカ大会「ラスベガスセブンズ」に出場するが、ここに、パナソニックのヒーナン ダニエル選手が参加することになった、

日本ラグビー協会の説明は次の通り。
【ヒーナン選手はオーストラリア代表(15人制)として2キャップを保持していますが、2014年に日本国籍を取得し、2015年2月12日に「ワールドラグビー 競技に関する規定 第8条 国の代表チームでプレーする資格」に基づき提出したオリンピックイベントに伴う資格申請が、ワールドラグビー規定委員会に承認されました】

簡単に説明しておきたい。ラグビー界の規定は、どこかの国の代表になった選手は、二カ国目での代表にはなれない。また、国籍を持っていなくてもその国3年居住してプレーすれば代表資格を得られる、というもの。しかし、7人制ラグビーがオリンピックの種目になったことで、オリンピックに関しては代表の選ばれるチームの国籍が必要になる。そこで、オリンピックにともなう特別ルールで、以前に他の国の代表になっていても、国籍を持つ国の代表になる意思があって、ワールドラグビーが認めれば、代表になることができる。

とういわけで、「ラスベガスセブンズ」大会登録メンバーは以下の通り。
◆大会登録メンバー
1. レメキ ロマノ ラヴァ、2. 後藤駿弥、3.吉田大樹、4.ヒーナン ダニエル、5.金正奎、6.彦坂匡克、7.坂井克行◎、8.藤田慶和、9.夏井大輔、10.後藤輝也、11.松井千士、12.合谷和弘、◎はキャプテン

◆ヒーナン ダニエル選手のコメント
「セブンズ日本代表に選ばれて、とても興奮しています。これは、私のラグビーキャリアにおける新しい挑戦です。セブンズ日本代表チームがより多くの試合に勝ち、そして、来季のセブンズワールドシリーズもコアチームとして出場できるよう、チームに貢献できることを楽しみにしています」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « キム・ヨンデさんトークライブ | トップページ | 神戸製鋼、新ヘッドコーチ発表 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    確かにヒーナン選手は素晴らしい選手ですよ。でも何か違うような。これって私だけかな。

    投稿: nick | 2015年2月13日 19:11

    村上さん、こんにちは。
    前から思っているのですが、セブンズは15人制とは別のものと考えて、それ専門の選手を育てて行くほうがいいのではないでしょうか。いくつも兼任していると疲労度や怪我が心配です。

    投稿: ぱぐ | 2015年2月13日 16:55

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/61129926

    この記事へのトラックバック一覧です: ヒーナン選手、セブンズ日本代表入り:

    « キム・ヨンデさんトークライブ | トップページ | 神戸製鋼、新ヘッドコーチ発表 »