« 桐蔭学園高校ラグビー部50周年式典 | トップページ | 小野澤選手インタビュー&京都トークライブのお知らせ »

感動のトップリーグ・オールスター2015

20150308

3月8日、岐阜メモリアルセンター長良川競技場(岐阜県岐阜市)にて「トップリーグオールスター『FOR ALL チャリティーマッチ2015』 in岐阜 supported by バローグループ」が開催された。2季ぶり6回目の開催となったオールスター戦は、トップリーグのスター選手たちが楽しげにフィールドを駆け回った。

今回もスタジアムを盛り上げたのはNECの瀧澤直。プレースキッカーとして、五郎丸歩のフォームを真似て爆笑を誘った。対する五郎丸も正面のゴールをハーフウェイラインまで下がって決め、角度の難しいキックも難なく成功させるなど2人の応酬に観客席は大いに沸いた。両チーム7トライずつの計14トライがあったが、グリーンの屋宜ベンジャミンレイ、オレンジの成田秀悦らが卓越したスピードを披露。スコアは、48-39でオレンジの勝利。

終盤は、これが引退試合になる遠藤幸佑(トヨタ自動車)、西浦達吉(コカ・コーラ)がトライをあげて両チームから祝福されるなど、温かい雰囲気に包まれた。特に、遠藤は、2013年12月の神戸製鋼戦で右膝に大けがを負い、もう一度走ることすら難しいとされていたが、懸命のリハビリで奇跡的な回復を見せた。その血のにじむ努力を知るトヨタ自動車のメンバー全員も観戦に訪れ、最後の雄姿を見守った。

後半32分、グリーンチームのWTBとしてポスト下に飛び込んだ姿は、2007年、2011年のワールドカップでトライをあげた姿と重なった。胸が熱くなったファンも多かっただろう。試合後の遠藤は「ワールドカップのトライより、きょうのトライのほうが嬉しい」と笑顔で語っていたという。

遠藤選手にはご家族が、西浦選手にはコカ・コーラの有田隆平選手が、すでに引退会見を済ませた箕内拓郎さんには、大野均選手が、それぞれ花束を贈った。

MVPは、五郎丸歩選手。特別協賛のバローグループより「飛騨牛 A5ロース肉10kg」をはじめとする豪華副賞が贈られ、「半分は瀧澤選手にあげます」と笑わせた。

試合後には恒例のチャリティーオークションが行われ、神戸製鋼のアンドリュー・エリス選手のジャージ、スパイクや、サントリーの松島幸太朗選手のスパイクのほか、南アフリカのシャークスの全選手サイン入りジャージなど貴重な品々が次々に落札された。最高値は、五郎丸選手のサイン入り練習ジャージ。「これ、本人が着たかどうか分からないので、いま、シャワーを浴びている五郎丸選手に着てもらってきます!」という池町選手のプレゼンで、落札額は一気に跳ね上がり、最終的には3万6千円となった。池町選手は約束通りロッカーに走り、五郎丸選手の着用姿をスマホに収めて戻るというサービスっぷりで拍手喝さいを浴びた。

お知らせ◎怪我もあって、この日の出場はありませんでしたが、トヨタ自動車の文字隆也選手のトークライブが3月15日に迫りました。京都・清華園にて、午後5時半より。すでに多数のお申し込みを受けていますが、まだ席がありますので、ご都合のつく方はぜひどうぞ。

http://koichi-murakami.cocolog-nifty.com/loverugby/2015/03/315-1b35.html

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 桐蔭学園高校ラグビー部50周年式典 | トップページ | 小野澤選手インタビュー&京都トークライブのお知らせ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    放送観ました。とても和やかなムードで観てて楽しめました(^^)
    滝澤選手のエンターテイナーぶり、五郎ちゃんのキック、遠藤選手の涙、達吉選手の温情トライ…
    こういうゲームって30分ハーフくらいで充分かなと観る前は思ってたけど、80分あっというまでした(^^)
    選考基準がよく分からないけど、楽平選手や外国人プレーヤーも見たかったなぁ。来年は日程的に開催厳しそうですが、野球のオールスターみたいに根付けばいいですよね。
    あっ!矢野アナのミドルネーム紹介最高でした(^^)

    投稿: 亮 | 2015年3月10日 06:42

    私はもう40過ぎの人間ですが、今シーズンより20年ぶりにラグビー観戦を再開しました。ラグビーファン歴50年を過ぎた父親から「村上晃一さんの解説は分かりやすい」と教えられラグビーウィークリーとブログはかかさず見ています。今日は遠方なため迷ったのですが観に行ってよかったです(村上さんには声をかけそびれましたが・・)今日でTLとしてはシーズンオフですが代表戦も含め引き続き応援したいと思います。そしてJSPOTSにも加入してしまいました(笑)今日はハーフタイムのトークやオークションの仕切り等お忙しかったですね。益々のご活躍期待しております。

    投稿: デビルマン | 2015年3月 8日 22:51

    ポカポカ陽気の長良川、お客さんもいっぱいでいい雰囲気でした。
    村上さんの軽妙な解説とトークが楽しかったですhappy01

    実はトップリーグを見るのは初めてです。
    エキシビジョンマッチの緩やかな雰囲気の中でも、「おおっ!」と会場が沸くプレーが見られるのはさすがですね。
    来季は公式戦も見に行こうと思います。

    投稿: もりモリ | 2015年3月 8日 22:47

     楽しく拝見しました。岐阜は風光明媚な土地です。長良川競技場は岐阜城がそびえ、空が広く、大好きです。お天気も良く、暖かくて気持ちがよかったです。お隣の席の方が京都の方で、いろいろと教えていただきました。
     村上さん、解説にインタビューにトークに、と大活躍でしたね。お疲れ様でした。楽しかったです。
     普段とは違う雰囲気のゲームで、それはそれで楽しかったのですが、箕内さんから喝?が入った後半は、ちょっと締まりましたね。「たっきー!」と声援が飛んだ瀧澤選手のエンターティナーぶり?も良かったですが、ハーフウェイラインまで下がってのコンバージョン、角度のある地点からのコンバージョン、さすがJAPANのゴロウさんでした。堅実に働いていた中村亮土選手も印象的でした。
     西浦選手・遠藤選手・箕内さん、お疲れ様でした。私はトヨタの試合を観ることが多いので、遠藤選手の復帰は気になっていました。テーピングびっしりの体でしたが、雄姿が見られて感動しました。W杯でのトライ、忘れませんよ。
     両監督さん、選手の皆さん、審判の皆さん、村上さん、関係者の皆さんありがとうございました。

    投稿: ちとせ | 2015年3月 8日 22:02

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/61250896

    この記事へのトラックバック一覧です: 感動のトップリーグ・オールスター2015:

    « 桐蔭学園高校ラグビー部50周年式典 | トップページ | 小野澤選手インタビュー&京都トークライブのお知らせ »